株式会社サンブリッジ
このページの先頭へ戻ります
カタログ・PDF
new ball catalog
高解像度写真
high resolution photo
過去号
back number
Brunswick Fortera Vertex
USBC
ヘビー
レンコンマークの影
ミディアムヘビー
レンコンマークの影
ミディアム
レンコンマークの影
次作を見る
前作を見る
目次へ戻る
ブランズウィック
Brunswick Fortera Vertex
Brunswick Fortera Vertex
フォルテラは頂点への道を突き進む!
クリックすると拡大表示をします!
コアの影
2014年、注目のデビューを果たした「フォルテラ」シリーズ。その第1弾として登場した「エグザイル」は、ミディアムドライからミディアムコンディションでの威力を目の当たりにしたボールとして、その走りとバックエンドリアクションの強さで、ボウリング界を大きく揺るがせました! そのシリーズ第2弾となる「フォルテラ・バルテックス」は、
更に新しい「フォテフィ7.3・リアクティブ」を身に纏って凛々しく登場します。
今回、最も注目する点は、実績あるニューベースのカバーストックに
包括的強化用添加剤を混ぜることで、ストレスの無いスキッドと現時点では比類の無い間髪を入れないラテラルトラクションを創り出すことに成功しました。
今回のリアクションはミディアムヘビーコンディションにも対応できるものへ改良し、マスターマインド™・インテレクトのようなビッグフックではありませんが、30%のパール配合にも関わらず、
オイルゾーンでのキャッチ力とドライエリアのインパクト、そして稀にみるピンアクションが大きな特徴のボール
として、きっとあなたのスコアメイクに強く安心できる武器になるでしょう!
逸見正晃プロのストライクレビュー
第18回
2014年10月12日更新
こんにちは、プロボウラーの逸見正晃です。10月よりいよいよスポーツイベントが活性化してきますね。 プロボウリングではシーズントライアル、男子プロボウリング新人戦、千葉オープンと短いスパンで開催されます。女子に続いてチーム・サンブリッジの活躍にも注目しましょう! さらに、13日
16日には第69回国民体育大会(通称:国体もしくは長崎がんばらんば国体)が長崎ラッキーボウルを舞台に開催されます。アマチュア舞台の最高峰の戦いからも目が離せません!
さて、今回取り上げましたボールはブランズウィックより10月発売のシリーズ最新作「フォルテラ・バルテックス」です。6月に全世界リリースで注目を浴びたフォルテラ・エグザイルの第2弾で、ジャパン・オリジナルバージョンとなります。 こだわり抜いた組み合わせは日本のボウラーの目にどのように移るのでしょうか?それでは、第18回ストライクレビュー「フォルテラ・バルテックス」編をどうぞ!
本作:
55°
×
3・3
/
4
×
50°・薬指位置ピン抜き
比較:
55°
×
3・3
/
4
×
50°・薬指位置ピン抜き
会場:
博多スターレーン(ウッドレーン)
投球コンディション:
40フィートのクラウンコンディション
オイルボリューム:
30.1
ml

メンテマシン:
カストディアンプラス
オイル粘性:
42°
逸見正晃プロのストライクレビュー
今年の6月に全世界リリースされ、一躍注目のボールとなりましたフォルテラ・エグザイル(以下前作)。まさに現在のブランズウィックブランドの総力を挙げたと言っても過言ではない飛躍的なパワーアップを感じるボールでした。 適合コンディションをミディアム
ミディアムドライに絞ったことで、ボウラーにとってレーンコンディションへの使用範囲が分かり易く、効果的に活用できる所がポイントで評価をされたと思います。 開発スタッフが来日した際、このボールへ新たに採用した「フォルテラ・フリップコア」は、世界第2位のマーケットである日本を視野に入れて開発したもので、 上部を重く設計し楽に転がりを得られバックエンドでシャープなリアクションを生み出す為のものだと説明がありました。快適なピンアクションはここに秘密があったのでしょう。 そして、その前作のオイルキャッチ力を強化したのが、今作「フォルテラ・バルテックス」になります。
基本的なスペックは前作を継承していますが、変更点としてクール・エッジ™や、 今月リリースされるプレミアム・リンガー™にも採用されているハイブリッド仕様となり、カバー名も「フォテフィ7.3・リアクティブ」と新しく生まれ変わりました。 全体にソリッドとパールが混ざっており、レーン上での安定した軌道を得られ易くなっています。オイルに対し、強すぎず、弱すぎず、ちょうど良いバランス配合でメインボールにお勧めしたいスペックに仕上がっており、見た目もゴージャスで格好良い所も良いですね。
コアは先述したように、前作同様に「フォルテラ・フリップコア」をそのままに使用しています。 先垂れの心配も少なく、一般に球速が乏しい日本人にぴったりだと言えます。手前からのスムーズで早い転がり感はボールに躍動感を与え、強いボールという印象を感じられ好感触です。 コアの傾きを良く体感でき、回転方向に強く曲り続けようとしてくれるのは低く強くピン弾きを実現する上で、とても重要なポイントです。
投球した感想としては、カバーストックを強化したことで、前作より少し丸みを帯びたかなと思います。ハイブリッドとはいえ、手前ではさほど噛み過ぎずに程よい直進力を楽に得られ、 レーン中盤以降にしっかりとアーク状に曲りを見せてくれます。前作はミディアムドライベースに対応していましたが、今作はミディアムヘビー程度が最も安心して使えるのではと思います。 使い方は前作と良く似ており、オイル量の違いで使う目安にできる程です。あまりオイルを長く辿り過ぎず、一度ドライゾーンに触れてあげる方が入射角度も確保できて、素晴らしいピンアクションを生み出してくれます。 全体に激しいイメージは無く、扱いやすさを感じる程ですので、あまり大きく出し戻しのラインを描くよりは弧の感じを抱きながらライン取りを考えるとしっくりきたのが私の感想になります。
今回のドリルレイアウトは「55°
×
3・3
/
4
×
50°」
でちょうど薬指穴にピン配置と、前作と全く同じレイアウトにてドリルしてみました。 アグレッシブさは前作の方がパール素材なだけにありましたが、スキッドし過ぎやドライゾーンでの過敏な反応が苦手だと言う方には今作のレーンキャッチ力の良さは魅力的に感じていただけるはずです。 表面仕上げは二つに違いが出しており、今作は下地#500
#2000
ロイヤルコンパウンドで、 前作が#500
ロイヤルコンパウンド
ロイヤルシャインとなっていますので、 今作の方がより摩擦しやすい仕上げになっているのが分かります。箱出、ポリッシュ、#1000サンドと投げてみましたが、アーク軌道をお求めならば箱出で十分で、ポリッシュすると曲り始めるポイントが当然奥にいきカドのある動きを体感することも可能です。 適合コンディションをヘビー
ミディアムと発表していますが、ヘビー対応には#1000程度のサンディング加工が必要かと思います。 女性やシニアなど、球速があまり無いボウラーはポリッシュ加工したほうが曲りを読み易く、オイルの濃淡を認識しやすいので、箱出でピンと来なかった場合には試されてみる価値はあるでしょう。
比較投球には、シリーズ2種を投げ比べてみました。走り感の強い前作はオイルの際からドライ方向に向けて投球すると気持ちの良いバックエンドリアクションと強力なピンアクションを得られ、 私はじめ所属の博多スターレーンでは多くのユーザーに愛用していただいています。ウッドレーンでも容易に直進させられる部分が望まれている要因です。 10本のピンを瞬時に弾き飛ばすかの飛びはこの数年感のブランズウィックブランド・ボールの中でも上位に入ることは間違いありません。 何より、リリースの甘さが出た投球でもラッキーなピン飛びを起こしてくれる機会がとても多いことが目につきます。特に軽量を投球している方々がその良さに敏感なようで、高評価を耳にしています。 その良さを全体的に受け継いだ今作「フォルテラ・バルテックス」は、より扱い易さが向上した上にオイルに掛かった際の飛びは更に強く、一度型にはまると大きなスコアの連発も可能に感じさせてくれるような期待を抱かせてくれる頼もしい味方になってくれます。 前作で投球しているラインとは立ち位置で5枚程度は内側からの投球ができ、多少横切ってライン取りしても戻り感に安心を覚えて攻めることが可能です。 ポケットから多少薄めのあたりまで非常にストライクゾーンが広く、10ピンタップ(右投げ)にお悩みの方は是非「フォルテラ・バルテックス」を選んでください。 最新ボールの高性能さを十分に体感できるスペックとなっており、多くの方にこのボールの良さを感じていただきたいと思います。
執筆後記
今年大ヒットした前作の第2弾が早くも登場です!オイルキャッチ力を強化し、より幅広いコンディションへの対応を可能としました。 低く抜群に良いピンアクションがアピールポイント。メインボールで迷ったら是非、これを試してみてください。
今回のドリルレイアウト
レビューのバックナンバーを見る
逸見正晃プロのフェイスブック
ビデオ
スッピン軌道
公開日:2014年10月18日・1分33秒・w1920
×
h1080・撮影協力:青戸ボウル
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
サンブリッジビデオ
動画特有のお化粧(コメント・音楽・装飾など)を施さない「スッピン軌道」が半年ぶりに帰ってきました。 今回の投球者は金城愛乃プロプロショップベガ)です。東京の青戸ボウルから、 今秋発売の「フォルテラ・バルテックス」と「マスターマインド™・インテレクト」をお届けいたします。
いつもと違う雰囲気から、何かが見つかるかもしれません。購入時のご参考やショップの販促等にもご活用ください。
ビデオ
江頭インプレッション!
公開日:2014年10月5日・14分34秒・w1920
×
h1080・撮影協力:相模原パークレーンズ
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
江頭インプレッション!
2014年9月の配信に続き、今回の「江頭インプレッション!」も「ザ・エッジ™」シリーズの仕掛人であるサンブリッジの澤田英幸プロといっしょにお送りいたします。 今回は話題となった前作、フォルテラ・エグザイルの待望の続編「フォルテラ・バルテックス(ドリルアングルが45°、ピン・PAPが4・1
/
2インチ、VAL角は30°)」をピックアップ! お馴染みのノーマルスピードとメカテクター(MD
-
4DX・ファイテンバージョン)
を装着した2バージョンの軌道でニューボールのパフォーマンスをご覧ください。 なお、比較対照ボールにはシリーズ初代のフォルテラ・エグザイルを選びましたので、その進化の程をじっくりご覧いただき、ご検討ください。
また、前回からワイド画面で迫力ある軌道動画をご鑑賞していただくために、見た目をシンプルな構成へ刷新しました。今年の秋もサンブリッジ用品で「秋・ボウリング」をお楽しみください。
SunBridge Cleaner Products
ボールのお掃除とお手入れは下記の商品をお使いください。
あなたの大切なボールを延命させるには、日頃のケアがとても大切です。
マイクロファイバー・シーソー
ブランズウィック・ドットタオル
ボールクリーナープロ
ジャイアント・シーソー
ボール名
フォルテラ・バルテックス
角の端にある点のこと、尖った点のことを指す。
ボールメーカー
ブランズウィック
ボールカラー
ブラック・レッド・ゴールド
カバーストック
コア
表面加工
硬度
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
RG Max
2.562
・15P
RG Min
2.512
・15P
RG Diff
0.050
・15P
RG Asy
0.016
・マスバイアス差
フックP
※1
220
・MAX:250
レングス
125
・MAX:235
ブレイクPS
※2
140
・MAX:150
フレアP
※3
フック
8.0
スキッド
6.0
バックエンド
9.0
ウェイト
12P
16P
適性レンコン
ブラックライト
対応していません
ブラックライト対応センター
出荷日
2014年10月14日
本体価格
51,000
・税別
※1:フックポテンシャル、※2:ブレイクポイントシェープ、※3:フレアポテンシャル、それぞれの略称となっています。 言葉の意味はこちらをご覧ください。
BALL WEIGHT
10P
11P
12P
13P
14P
15P
16P
上記の表示は輸入したポンド数に当ります。したがって、現在の在庫とはリンクしていませんので、あらかじめご了承の上ご参照ください。 また、1P(ポンド)は約453.6グラムになりますので、10Pは約4.54kg、16Pは約7.26kgとなります。
LANE CONDITION
ボールパフォーマンス
ボールイメージ
ボールイメージ
ベストレーンコンディション
Coverstock
The all new Fortify 7.3 reactive coverstock is Brunswick's hottest creation based off our performance enhancing additive chemistry technology. Fortify 7.3 reactive combines our prooven new base coverstock with an enhanced additive package that will provide the easiest length with the quickest lateral traction of any coverstock to date.
Core
The Fortera Flip core incorporates a new shape for an enhanced breakpoint and extreme continuation. The core is dynamically calculated to extend the rotational energy, boosting angular velocity to transfer energy to the pins for increased pin action and higher scores.
Ball Motion
Finished with Royal Compound finish, the Fortera Vertex skids effortlessly through heads, strong mid
-
lane traction with an unprecedented backend flip. This will provide an incredibly powerful ball motion on medium to oily lane conditions.
Reaction Setup
The Fortera Vertex can be drilled using the standard drilling techniques developed for asymmetric core bowling balls.
Lightweight Engineering
At Brunswick, the unique core shape of each individual ball is used for weights from 14 to 16 pounds. This approach to lightweight ball engineering provides bowlers with consistent ball reaction characteristics across this weight range. At 12 and 13 pounds, Brunswick uses a generic core shape with a RG
-
differential that is close enough to the 14 to 16 pound shape so the same drilling instructions can be used.
サンブリッジ公式動画チャンネル
コア・コレクション
米国ブランズウィックのディファレンシャルコントロールは、ポンドによるRG Diffのバラつきを極限までなくし、数値の均一化をはかっています。
株式会社サンブリッジは米国ブランズウィックの日本正規販売代理店です。並行輸入された商品に関して当社は一切の責任を負いません。
記載されている商品の仕様は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
オフィシャル壁紙