株式会社サンブリッジ
このページの先頭へ戻ります
カタログ・PDF
new ball catalog
高解像度写真
high resolution photo
過去号
back number
Brunswick Vintage Gold Rhino Pro™
USBC
ミディアム
レンコンマークの影
ミディアムドライ
レンコンマークの影
ドライ
レンコンマークの影
目次へ戻る
ブランズウィック
Brunswick Vintage Gold Rhino Pro™
Brunswick Vintage Gold Rhino Pro™
20世紀、世界のボウラーを虜にしたライノプロ。
その持ち前のスキッド・フリップモーションを更に強化し、
今春、輝くゴールドカラーで完全復活を果たします。
クリックすると拡大表示をします!
コアの影
期待の「ヴィンテージ・ゴールドライノプロ™」はブランズウィックのパフォーマンス強化添加剤科学技術の最も注目される「フォテフィ・パール・リアクティブ」により、
これまでのカバーストックの中で最もストレスの無いスキッドと最速のラテラルトラクションを提供します。
新しい「ハイディファレンシャル・ヴィンテージ・RG・シンメトリックコア」は伝統的な長くスムーズなシリンダーデザインが特徴です。 この大容量コアのディファレンシャルを増やすことにより「ヴィンテージ・ゴールドライノプロ™」は
スキッドが伸び、ブレークポイントが強化され、汎用性が高まりました。

この「ヴィンテージ・ゴールドライノプロ™」は
ストレスのないスムーズなスキッドと抜群なエントリーアングル、並外れたピンアクションを得るためのアクシスローテーションを保持します。
本ボールはドライ
ミディアムコンディションで最高の能力を発揮するでしょう!
なお、今回は特別にあのパーカーボーン3世からコメントが届きました。
「ヴィンテージ・ゴールドライノプロ™」が復活したのを見て、とても感激しています!以前のライノプロ™はその時代に数え切れないタイトルを勝ち抜くことで自らを主張してきました。 また、その後のゴールドライノプロ™はスキッド・フリップモーションで、その世代を虜にしてきましたね!そういう意味でも、今回の復活はとても期待ができます!早く使ってみたいです。
逸見正晃プロのストライクレビュー
第31回
2015年4月1日更新
こんにちは、プロボウラーの逸見正晃です。皆さん、サンブリッジからのビッグニュースはお聞きになりましたでしょうか? おそらく、このレビューをご覧いただいている時には発表されているであろう、ブランズウィックDV8に続く第3のボールブランドとして米国ラディカルブランドの取扱いを4月より開始いたします。 ラディカルはまだ誕生から数年の新しいボールブランドですが、開発者を聞くと興味を持っていただけるはずです! ボール開発の権威フィルカーディナル氏とモーピネル氏がタッグを組み、商品開発に携わっています。 特に、モーピネル氏はアメリカ国内において非常に高い人気と知名度を得て、一世を風靡したモーリッチ社の社長でもありました。その優れたボール開発、特にコアデザインにおいて多くの愛好家を生み出したことは記憶に新しいと思います。 この、ボウリングボール開発のマニアとも言うべき二人が開発したボール達が満を持して、サンブリッジより販売開始となります。合言葉は「Wow That's RADICAL」。乞うご期待ください! さて、今回取り上げるのは、新興勢力のラディカルに対してトラディショナルなブランドのブランズウィック最新作「ヴィンテージ・ゴールドライノプロ™」(以下、ゴールドライノと表記)。 なんと、国内300個(先行販売分)のスペシャル仕様にてのリリースが決定していますが、主要ウェイトは即日予約完売とのこと。2015年5月に再入荷も決定しているので、残念ながら入手できなかったボウラーは、もうしばらくお待ちくださいね! 当時爆発的な人気を得て、一大シリーズとして君臨した「ゴールドライノ」は時を経てどのように復活を遂げたのか。今回も最後までお付き合いいただけると幸いです。それでは、第31回目ストライクレビュー「ゴールドライノ」編をどうぞ!
本作:
65°
×
4・3
/
16
×
35°・薬指真上位置にピン配置
比較:
75°
×
3・3
/
4
×
65°・薬指下位置にピン配置
会場:
博多スターレーン(ウッドレーン)
投球コンディション:
43フィートのクラウンコンディション
オイルボリューム:
29.5
ml

メンテマシン:
カストディアンプラス
オイル粘性:
33°・コンディショナーの種類を変更
逸見正晃プロのストライクレビュー
ちょうど一年ぶりに、当時の大人気ボールを復刻リリースするヴィンテージシリーズより「ゴールドライノ」が発表されました。黄金に輝くボディは、今からおよそ20年前に市場へと登場し、瞬く間に人気ボールの一つに名を連ねました。 見た目のインパクトもさりながら、スコアメイクに重宝されたボールとして注目を集めた旧「ゴールドライノ」。懐かしさもプラスし、今ふたたびボウラー達の注目を受けています。今回はビンテージ・LT-48™以来のヴィンテージシリーズとしてクラシカルなパフォーマンスを示してくれました。
カバーストックには、現在のブランズウィックブランドにおける最先端カバーストック「フォテフィ・パール・リアクティブ」を採用し、手前のスムーズなスキッド感をもたらしています。ミディアム
ドライコンディション
でも軌道がブレにくく、 安定感を保つことが難しい状況においてもシンプルな発想からアジャスティングが可能です。これは、レーン横方向のオイル段差のあるハウスパターンから、タイトなコントロールを要求されるシビアなパターンでも有効で、とても幅広い場面での投球を可能にしています。 一般的な球速のボウラーにとって、とても使用頻度のあるボールといえる部分と、昨今各地で実施されているスポーツコンディション(いわゆるハウスコンディション
=
レジャー志向とは違う難易度の高い競技者向けコンディション)においても有効なボールだと思います。 それは、急激でアグレッシブな角度でのフックを抑え、ドライゾーンに進むにつれて段々と方向転換をする様で感じ取れるはずです。
コアには、ビンテージ・LT-48™のコアをダイナミックに比重変更した「ハイディファレンシャル・ヴィンテージ・RG・シンメトリックコア」を新採用しています。 凹凸の無い長めのシリンダーコア(対称コア)となり、クセの少ない転がりを生み出してくれます。このあたりが汎用性に特化したスペックに繋がっていると言えるでしょう。コアの長さを増したことでフレアポテンシャルが強化され、スキッドエリアが伸びてドライゾーンからの傾きを向上させたことが特徴として挙げておきます。 ハイパフォーマンスラインとは違い過激なリアクションではないながらも、曲がり込むエントリーアングルは深くキレの良いコンディションで活躍してくれるはずです。
私の投球感想としては、最近になかったパフォーマンスを示すボールだなと感じました。昨今の急角度に曲りだすボールに比べて、とてもナチュラルなリアクションをイメージできる感覚で、それはヴィンテージシリーズとしてのリリースならではということでしょう。 今回、先行発売の為に全国300個のみという希少ボールの扱いですから、あっという間に完売することが予想されます。当時の「ゴールドライノ」を投球したボウラーが興味を持つことが容易に考えられることと、見た目のゴージャスさも魅力的に映るはずです。
ウッドレーンでの投球では、加速する程のスキッドは感じませんが、その分軌道が分かり易くコントロールに長けたように思います。プラスティックレーンにおいてでは、一回りスキッドエリアが長くなる分、ミディアム
ドライ
でも適応してくれます。 パールカバーの作用でショートオイルでは早めに傾く心配があるので、そういった場合には摩擦を抑えたソリッドカバーや更にフックポテンシャルの低いパールカバーでの投球が効率良く組み立てられるので、ボールの曲り方に着目しておく必要があります。 投球ラインとしては、着地点のオイルが高く、レーンを進むにつれて段階的にオイルが減少している方向に投げることが望ましいボールです。手前の薄いエリアからキャリーダウン気味の方向への投球では期待するパフォーマンスは得られなくなります。 オイルにぶつける攻め方よりも、オイル際を沿わせるかドライエリア方向に多少膨らませると良い入射角度を保てるような素直なボールリアクションを起こしてくれるのはとても使い勝手があると思います。 表面の番手は、#500マイクロパッド
ロイヤルコンパウンド仕上げですが、走りを求めるならば定期的にツヤ出し(ポリッシュ)加工が必要です。 もし、滑り過ぎるというボウラーには#500マイクロパッド
#1000
#2000程度の番手に引き上げた状態での使用が良いかもしれません。 全体的な印象では昨年発売したブルート™が最もイメージ的に近く、同系統のカバーストックを採用していることが理由かと思います。 ローディファレンシャルコアのブルート™に比べ、ΔRGを高めている分、今作の方がよりバックエンドでのフリップ力は大きくなっているので先で曲りが物足りなく感じた方にちょうど良い塩梅でしょう。
ドリルレイアウトは65°
×
4・3
/
16
×
35°
で薬指の上辺りにレイアウトしたことにより、フックパフォーマンスを得易くしたつもりです。 比較に選んだボールは、昨年発売したブランズウィックボールの中で私、逸見のお勧めベスト3に入るビンテージ・LT-48™です。 大好きなブラックカラーで摩擦を抑えたソリッドカバーにシンプルな対称コアという組み合わせで、クリーニングの良い朝一や、オイルレスになる大会後半には必要不可欠なボールになっています。 現状、常に大会に持ち込むボールにビンテージ・LT-48™フォルテラ・エグザイルはラインナップしているほどです。 私の感覚では、手前の直進力はビンテージ・LT-48™がとても優秀に思います。やはり黒の単色カラーという視覚的なものもありますが、強さを抑えた設計が見ことにマッチングしたボールならではの気持ち良さがあります。 一方、キャリーダウンしたパターンではオイル負けが顕著になり投球に難が生じることから、注意が必要な面もあるとも言えます。
バックエンドでの動きは一回分のキレという表現ではビンテージ・LT-48™がシャープです。非常に直線的なラインを投球する感覚が抱き易いのがその証拠です。 その点「ゴールドライノ」は、コア数値を強めたことでブレイクポイントが早まりフック軌道は強化した弓形の印象です。 ボールを傾かせたあとはそのままポケットに吸い込まれるかのように動いてくれるので、安定したポケットコントロールにおいて、今作は飛躍的に性能向上していてお勧めポイントの一つになります。 少量のみ再入荷が決定していますが、前評判からすると入手にはあまり悩んでいてはいけないボールになってしまうので、気になっている方はお早目に決断されるべきです。 伝統的な王道を進むブランズウィックブランドより、名作がリバイバルされます。是非、現代のテクノロジーにて新たに蘇った「ゴールドライノ」を皆さんの新しいラインナップに取り入れてみてください。
執筆後記
パール系最新カバーストックとコントロール性能を高めたシリンダーコア、シンプルさの中に安定感という強さを際立たせたクラシカル・リバイバルボールの誕生です。全国わずか300個(先行販売分)のみという希少数からのリリース品になります。要チェック!
今回のドリルレイアウト
レビューのバックナンバーを見る
逸見正晃プロのフェイスブック
ビデオ
江頭インプレッション!
公開日:2015年4月8日・24分45秒・w1920
×
h1080・撮影協力:相模原パークレーンズ
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
江頭インプレッション!
2015年4月の「江頭インプレッション!」は、江頭善文プロ相模原パークレーンズ)と真野善久プロの2人でお送りいたします。 今回お届けするのはブランズウィック「マスターマインド™・スカラー」と「ヴィンテージ・ゴールドライノプロ™」、 それと新しいブランドとなるラディカルから「グル™・マイティ」「グリースモンキー™・ワック」の合計4個のニューボールをご紹介いたします。 いつもの構成に楽しいお喋りをプラスした約25分の動画で、ニューボールの可能性を探ってみてください。今回は前回と同じレーンコンディション(動画内とPCサイトに掲載)上で投げていただきました。 ドリルレイアウトはご紹介順にドリルアングルが60°、ピン・PAPが4・1
/
2、VAL角は20°(スカラー)、ドリルアングルが65°、ピン・PAPが4・1
/
4、VAL角は30°(ライノプロ)。 ラディカルはドリルアングルが60°、ピン・PAPが4・1
/
2、VAL角は20°(グル)とドリルアングルが60°、ピン・PAPが4・1
/
8、VAL角は20°(グリースモンキー)となっています。 両ブランドの最新作がどんな能力を秘めているのか?その目でお確かめください。また、番組内容とは別に「江頭インプレッション!」のご感想やご意見を、SNS弊社投稿フォームを通じてお待ちしております。 皆さんからのご提案でもっともっとブラッシュアップできればと考え、門扉を広く開けておりますので、こちらもよろしくお願いいたします。ボウリングのことならサンブリッジ!ボウリングビデオのことなら江頭インプレッション!是非、来月もお楽しみに!
ビデオ
コバヤシ.ボウル
公開日:2015年4月9日・6分55秒・w1920
×
h1080・撮影協力:ラウンドワン・わらび店
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
コバヤシ.ボウル
2015年4月の「コバヤシ.ボウル」は期待のニューブランド、ラディカルから「グル™・マイティ」「グリースモンキー™・ワック」、 そして、ブランズウィックからは「マスターマインド™・スカラー」と「ヴィンテージ・ゴールドライノプロ™」の超豪華4本立てでお送りいたします。 ラディカルボールのドリルは紹介順に「ドリルアングルが50°、ピン・PAPが4、VAL角は40°」、「ドリルアングルが60°、ピン・PAPが6・1
/
16、VAL角は60°」でレイアウト。 また、ブランズウィックは「ドリルアングルが73°、ピン・PAPが4・5
/
8、VAL角は40°」、「ドリルアングルが75°、ピン・PAPが6・1
/
16、VAL角は58°」となっています。 今回のレーンコンディションは「グリースモンキー™・ワック」と「ヴィンテージ・ゴールドライノプロ™」はBパターンで、 「グル™・マイティ」「マスターマインド™・スカラー」はCパターン(マイボールレーン:7枚目から内側に厚くオイルが塗られているオイルゾーンの距離を43フィートまで伸ばした、ややオイリーなレーンコンディションです。)で撮影を行いました。エンディングでは2015年4月のスケジュールをご紹介。 是非、軌道動画と共に小林哲也プロ(48期・1198:ラウンドワン)のチャレンジにもご注目ください。よろしくお願いいたします。
ビデオ
澤田観光協会
公開日:2015年4月3日・17分・w1920
×
h1080
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
サンブリッジビデオ
毎月ご視聴いただいている「サンブリッジ公式動画チャンネル」では今までに360本以上の動画を配信してきました。 その約9割以上を関東から発信してきましたがこの度、北の大地からお届けすることになりました。 記念すべき北海道発信の第1号動画に、サンブリッジの軌道ビデオではこれまた初登場となるP★リーガー寺下智香プロ(47期・507:SDエンターテイメント)と、 ディノスボウル・札幌麻生店の支配人で同じくサンブリッジ契約の佐久間信也プロ(45期・1116:SDエンターテイメント)にご出演していただきました。 寺下智香プロにはこのボールでパーフェクトを出したという「マスターマインド™・スカラー」を、佐久間信也プロには「ヴィンテージ・ゴールドライノプロ™」をそれぞれ投げていただきました。 室内での撮影ということで北海道の雰囲気は出ておりませんが是非、最後までご覧いただき、ご購入の検討材料にしていただけたら、幸いです。よろしくお願いいたします。
ビデオ
ヴィンテージ・ゴールドライノプロ™:プロモビデオ
公開日:2015年4月5日・2分45秒・w1920
×
h1080
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
サンブリッジビデオ
本作は米国ブランズウィックが制作した「ヴィンテージ・ゴールドライノプロ™」の公式プロモーションビデオ(日本語字幕付)です。今回も魅力的なコメンテーターによる21世紀に蘇った「ヴィンテージ・ゴールドライノプロ™」のパフォーマンスを余すことなくお届けいたします。 ご紹介していただくのは登場順に、お馴染みのリャンモウ(アベレージスピード:18.0mph・回転数:375rpm)、ロニースパークス(アベレージスピード:18.5mph・回転数:400rpm)、 ボブディチェニー(アベレージスピード:17.0mph・回転数:320rpm)の3名です。なお、今回のレーンコンディションは41フィートのミディアムオイルで撮影を行いました。 同社コンシューマープロダクツのマネージャーであるビリーオリコウスキーのナレーションを聞きながら、豪華なコメンテーターによるインプレッションとパフォーマンスで是非「ヴィンテージ・ゴールドライノプロ™」の可能性を探ってみてください。
SunBridge Cleaner Products
ボールのお掃除とお手入れは下記の商品をお使いください。
あなたの大切なボールを延命させるには、日頃のケアがとても大切です。
マイクロファイバー・シーソー
ブランズウィック・ドットタオル
ボールクリーナープロ
ジャイアント・シーソー
ボール名
ヴィンテージ・ゴールドライノプロ™
ボールメーカー
ブランズウィック
ボールカラー
ゴールドパール
カバーストック
フォテフィ・パール・リアクティブ
NEW

カバーについて詳しく解説した動画
コア
表面加工
硬度
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
RG Max
2.568
・15P
RG Min
2.520
・15P
RG Diff
0.048
・15P
フックP
※1
190
・MAX:260
レングス
110
・MAX:235
ブレイクPS
※2
120
・MAX:150
フレアP
※3
フック
8.0
スキッド
7.0
バックエンド
8.5
ウェイト
13P
16P
適性レンコン
ブラックライト
対応していません
ブラックライト対応センター
出荷日
2015年4月20日
・再入荷分の15P

2015年
3月30日
本体価格
46,000
(税別)
備考
300個先行発売
※1:フックポテンシャル、※2:ブレイクポイントシェープ、※3:フレアポテンシャル、それぞれの略称となっています。 言葉の意味はこちらをご覧ください。
BALL WEIGHT
10P
11P
12P
13P
14P
15P
16P
上記の表示は輸入したポンド数に当ります。したがって、現在の在庫とはリンクしていませんので、あらかじめご了承の上ご参照ください。 また、1P(ポンド)は約453.6グラムになりますので、10Pは約4.54kg、16Pは約7.26kgとなります。
LANE CONDITION
ボールパフォーマンス
ボールイメージ
ボールイメージ
ベストレーンコンディション
箱出:#500
ロイヤルコンパウンド
#1000
#2000
Coverstock
Fortify reactive coverstock is Brunswick's hottest creation based off our performance enhancing additive chemistry technology. Fortify reactive combines a new base coverstock with an enhanced additive package that will provide the easiest length with the quickest lateral traction of any coverstock to date.
Core
The High Differential Vintage core features an old school tall and smooth cylinder design. By increasing the differential in this high volume core shape, the Vintage Gold Rhino Pro™ delivers added length, stronger breakpoint, and improved versatility.
Ball Motion
With its Royal Compound Finish, the Vintage Gold Rhino Pro™ skids effortlessly through the front, maintaining axis rotation for the backend to provide superior entry angle to the pocket and exceptional pin action.
Reaction Setup
The Vintage Gold Rhino Pro™ can be drilled using the standard drilling techniques developed for symmetric core bowling balls.
Lightweight Engineering
At Brunswick, the unique core shape of each individual ball is used for weights from 14 to 16 pounds. This approach to lightweight ball engineering provides bowlers with consistent ball reaction characteristics across this weight range. At 12 and 13 pounds, Brunswick uses a generic core shape with a RG
-
differential that is close enough to the 14 to 16 pound shape so the same drilling instructions can be used.
サンブリッジ公式動画チャンネル
コア・コレクション
米国ブランズウィックのディファレンシャルコントロールは、ポンドによるRG Diffのバラつきを極限までなくし、数値の均一化をはかっています。
株式会社サンブリッジは米国ブランズウィックの日本正規販売代理店です。並行輸入された商品に関して当社は一切の責任を負いません。
記載されている商品の仕様は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
オフィシャル壁紙