株式会社サンブリッジ
このページの先頭へ戻ります
カタログ・PDF
new ball catalog
高解像度写真
high resolution photo
過去号
back number
Brunswick Valkyrie™
USBC
ミディアムヘビー
レンコンマークの影
ミディアム
レンコンマークの影
次作を見る
目次へ戻る
ブランズウィック
Brunswick Valkyrie™
Brunswick Valkyrie™
ECSの新たな可能性を引き出す新シリーズ!
数多のテストと英知を結集したジャパンオンリーモデルが登場!
クリックすると拡大表示をします!
コアの影
今やブランズウィックのフラッグシップモデルとしてボウラーからの厚い信頼の上に確固たる地位を確立した「ニルバーナ™」シリーズ。 この人気モデルに搭載されている究極のケミカルカバーストック「ECS」の中で、
最強のグリップ力を誇る「ECSフックソリッド」の持つポテンシャルをより高い次元で表現することを目的に開発した「ヴァルキリー™」をここに発表いたします!
コアには「フォルテラ・フリップコア」をベースに改良した「ヴァルキリー・フリップコア」を使用することで、
ソリッドカバーストックながら直進力を持たせ、手前のオイルゾーンからミッドレーンにおいてのエネルギーロスを極限まで抑えることで、ブレイクポイントでは粘りのある捻じれ感を生み出しつつキレのあるフリップモーションを起こします。

その解き放たれたかのようなバックエンドリアクションは
これまでにないエクスペリエンスとなることでしょう!
この「ヴァルキリー™」はあえてソリッドカバーストックを選択し、表面加工も新たに一工程を加えることにより、
これまで以上の安定感のあるコントロール性能とピンヒット時の破壊力もさらに高いレベルへと引き上げることに成功いたしました。
箱出の状態においてはミディアムオイリーからミディアムコンディションと幅広く対応できます。長期のプランニングを経て遂に完成した
日本限定モデル
は、プロジェクトチーム満場一致で最大の自信を持ってリリースいたします!
SunBridge Cleaner Products
ボールのお掃除とお手入れは下記の商品をお使いください。
あなたの大切なボールを延命させるには、日頃のケアがとても大切です。
マイクロファイバー・シーソー
ブランズウィック・ドットタオル
ボールクリーナープロ
ジャイアント・シーソー
ボール名
ヴァルキリー™
北欧神話に登場する複数の半神、ワルキューレの英語読み。
ボールメーカー
ブランズウィック
ボールカラー
ブラック・ブルー・ピンクソリッド
カバーストック
コア
表面加工
硬度
73°
75°
RG Max
2.560
・15P
RG Min
2.510
・15P
RG Diff
0.050
・15P
RG Asy
0.016
・マスバイアス差
フックP
※1
240
・MAX:250
レングス
110
・MAX:235
ブレイクPS
※2
120
・MAX:150
フレアP
※3
フック
9.0
スキッド
7.0
バックエンド
8.0
ウェイト
13P
15P
適性レンコン
ミディアム
ミディアムヘビー
レーンコンディション別ラインナップ
ブラックライト
対応していません
ブラックライト対応センター
出荷日
2017年3月13日
本体価格
51,000
+
※1:フックポテンシャル、※2:ブレイクポイントシェープ、※3:フレアポテンシャル、それぞれの略称となっています。 言葉の意味はこちらをご覧ください。
BALL WEIGHT
10P
11P
12P
13P
14P
15P
16P
上記の表示は輸入したポンド数に当ります。したがって、現在の在庫とはリンクしていませんので、あらかじめご了承の上ご参照ください。 また、1P(ポンド)は約453.6グラムになりますので、10Pは約4.54kg、16Pは約7.26kgとなります。
LANE CONDITION
ボールパフォーマンス
ボールイメージ
ボールイメージ
ベストレーンコンディション
箱出:#500
#4000
サンブリッジ公式動画チャンネル
コア・コレクション
江頭インプレッション!
99:今回の寺下インプレッション!(冒頭のみ)に、ダブル澤田が登場!
egashira impression
back number 99 : brunswick valkyrie
/
dv8 pitbull
/
dv8 vandal destroy
江頭インプレッション!
ボール
ボール
ボール
99回目
となる「江頭インプレッション!」は、
冒頭だけ「寺下インプレッション!」でスタートする遊び心満載で幕開けいたします。
今回もゲスト回です。
なんと!「サンブリッジ公式動画チャンネル」に初登場となる澤田哲司プロ(24期・561:南平グランドボール)と、 すっかりお馴染みとなった紅一点、寺下智香プロ(47期・507:SDエンターテイメント)の2名にお越しいただき、
初の5人体制で賑々しくお送りいたします。
さて、3月は注目の「ヴァルキリー™」をはじめ、過去シリーズでサンブリッジ契約プロを数々の栄冠に導いた実績の最新作「バンダル™・デストロイ」。 そして、最後を締めくくるのは、フックポテンシャルがついに「285」に突入した「ピットブル™」という3大布陣にそれぞれスポットライトを当てました。 いずれもレイアウトは
「ドリルアングルが60°、ピン・PAPが4・1
/
2インチ、VAL角は30°」
でドリルされています。
今回も前回に引き続き、ゲストプロに投げていただきましたので、一体どんなパフォーマンスを魅せてくれるのか? 是非、本ビデオでお確かめください。

さて、ボールの特徴などはカタログウェブサイトなどでも解説していますが、読むのと、聞くのとでは、印象や受け止め方が違ってきます。
読むのが苦手な方は5人のプロによる分かりやすい解説と軌道動画ニューボールの可能性を探ってみてください。
今回のレーンコンディション本ビデオ内とPCサイトにグラフィックを掲載していますので、併せてご参照ください。 なお、番組内容とは別に「江頭インプレッション!」のご感想やご意見を、SNS弊社投稿フォームを通じてお待ちしております。
皆さんからのご提案でもっとブラッシュアップができればと考え、門扉を広く開けておりますので、あなたのご意見を投稿してください。
心からお待ちしております。
ボウリングのことならサンブリッジ!ボウリングビデオのことなら「江頭インプレッション!」ニューボールのチェックは本ビデオでお確かめください。
ところで、
次回はいよいよ第100回を迎えます。
是非、次回もお楽しみに!
江頭インプレッション!
ヴァルキリー™
ピットブル™
バンダル™・デストロイ
公開日:2017年3月12日・尺:41分44秒
撮影協力:相模原パークレーンズ
コバヤシ.ボウル
39:同月に発売するボール同士の比較と、過去シリーズとの比較を配信!
kobayashi.bowl
back number 39 : brunswick valkyrie
/
dv8 pitbull
/
dv8 vandal destroy
コバヤシ.ボウル
ボール
ボール
ボール
今回の「コバヤシ.ボウル」
前回(第38回)から採用した軌道比較に沿ってお届けいたします。
今月、スポットライトを当てるブランズウィックのニューボール「ヴァルキリー™」とDV8「ピットブル™」「バンダル™・デストロイ」は、 共に
「ドリルアングルが45°、ピン・PAPが4・1
/
2インチ、VAL角は70°」
でそれぞれドリルをされています。小林哲也プロ(48期・1198:ラウンドワン)の解説を耳にしながら、
複眼的な2部構成の軌道
ニューボール同士の比較と過去ボールとの比較)で、新作のパフォーマンスと可能性を探ってみてください。 今作「C」パターン(動画内とサイトでご確認できます。)のレーンコンディションで撮影を行いました。 小林哲也プロが放つ美しくパワフルな各軌道から、
ご自身にあったお好みの一球を選択するキッカケとなれば幸いです。
是非、本動画をご覧いただき、あなたに合ったパフォーマンスボールをお探しください。
今回はボールの他に「関西オープン」の結果報告、そして「オフィシャルグッズの第二弾」と「3・4月のスケジュール」などについても語っていただきましたので、最後までお付き合いください。
もし、本動画が良かったら、YouTubeで「いいね!」か「よくないね!」をクリックしていただき、あなたのジャッジをお示しください。
何卒よろしくお願いいたします。
コバヤシ.ボウル
ヴァルキリー™
ピットブル™
バンダル™・デストロイ
公開日:2017年3月19日・尺:9分・w1920
×
h1080
撮影協力:ラウンドワン・わらび店
米国ブランズウィックのディファレンシャルコントロールは、ポンドによるRG Diffのバラつきを極限までなくし、数値の均一化をはかっています。
株式会社サンブリッジは米国ブランズウィックの日本正規販売代理店です。並行輸入された商品に関して当社は一切の責任を負いません。
記載されている商品の仕様は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
オフィシャル壁紙