株式会社サンブリッジ
このページの先頭へ戻ります
カタログ・PDF
new ball catalog
高解像度写真
high resolution photo
過去号
back number
Brunswick Imperial Nirvana™
USBC
ミディアムヘビー
レンコンマークの影
ミディアム
レンコンマークの影
前作を見る
目次へ戻る
ブランズウィック
Brunswick Imperial Nirvana™
Brunswick Imperial Nirvana™
最大級のバックエンドリアクションに注目!
金色に輝くインペリアル(最上級)モデルの王者、ニルバーナ™が凱旋!
クリックすると拡大表示をします!
コアの影
日進月歩の進化を続けるECSカバーストックの中で、最強のグリップ力を誇るECS・フックのパールカバーを搭載したモデルとして大好評をいただいている「トゥルー・ニルバーナ™」の設定を再検証し、
パールの配合量を絶妙に変化させることで、より強く、より激しいバックエンドリアクションを求めて作り出された「インペリアル・ニルバーナ™」はシリーズの中
(下記参照)
でも最も攻撃的なボールとして生を受けました!
この「インペリアル・ニルバーナ™」はただ走って大きくキレるというパフォーマンス的なボールとしてではなく、あくまでトーナメント等の実戦向きなボールとして開発されており、
手前のオイルゾーンにおいてはキャッチ力を極端に損なうことなく、クリアなスキッドを生み出し、ブレイクポイントでのフリップ力も過剰に反応しずぎないように設定することで、持続性がありピンヒット後もしっかりと曲がり続けるムラのないフックモーションを創り出しています。

それゆえ、
コントロール性も失うことなく高いスコアメイクを本作で実現いたしました!ピンアクションにおいてもパール素材ながら「ECS」特有ともいえる柔らかく低い飛びは健在です!
箱出の状態においては
ミディアムヘビーからミディアムコンディション
と幅広い対応を可能にしております。王者の威厳の現れといえるゴールドの輝きは、これから先も決して失われることはないでしょう。
Series Lineup
今までに発売してきた同シリーズのラインナップです。
新製品
新製品
インペリアル・ニルバーナ™
ダーク・ニルバーナ™
トゥルー・ニルバーナ™
アブソリュート・ニルバーナ™
ニルバーナ™・エボル
アルティメット・ニルバーナ™
ニルバーナ™
SunBridge Cleaner Products
ボールのお掃除とお手入れは下記の商品をお使いください。
あなたの大切なボールを延命させるには、日頃のケアがとても大切です。
マイクロファイバー・シーソー
ブランズウィック・ドットタオル
ボールクリーナープロ
ジャイアント・シーソー
ボール名
インペリアル・ニルバーナ™
最上級のニルバーナ™を意味しています。
ボールメーカー
ブランズウィック
ボールカラー
ゴールドパール
カバーストック
コア
表面加工
硬度
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
RG Max
2.531
・15P
RG Min
2.477
・15P
RG Diff
0.054
・15P
RG Asy
0.013
・マスバイアス差
フックP
※1
225
・MAX:250
レングス
130
・MAX:235
ブレイクPS
※2
140
・MAX:150
フレアP
※3
フック
9.0
スキッド
8.0
バックエンド
8.0
ウェイト
13P
15P
適性レンコン
ミディアム
ミディアムヘビー
レーンコンディション別ラインナップ
ブラックライト
対応していません
ブラックライト対応センター
出荷日
2017年4月13日
本体価格
52,000
+
※1:フックポテンシャル、※2:ブレイクポイントシェープ、※3:フレアポテンシャル、それぞれの略称となっています。 言葉の意味はこちらをご覧ください。
BALL WEIGHT
10P
11P
12P
13P
14P
15P
16P
上記の表示は輸入したポンド数に当ります。したがって、現在の在庫とはリンクしていませんので、あらかじめご了承の上ご参照ください。 また、1P(ポンド)は約453.6グラムになりますので、10Pは約4.54kg、16Pは約7.26kgとなります。
LANE CONDITION
ボールパフォーマンス
ボールイメージ
ボールイメージ
ベストレーンコンディション
箱出:#500
クラウンコンパウンド
サンブリッジ公式動画チャンネル
コア・コレクション
江頭インプレッション!
100:足掛け9年で、ついに100回目の配信を迎えることができました!
egashira impression
back number 100 : brunswick imperial nirvana
/
brunswick dark nirvana
/
radical cyclops
江頭インプレッション!
ボール
ボール
ボール
2009年8月からスタートしたこの「江頭インプレッション!」が、
足掛け9年で初の大台となる100回目(レギュラー編のみの通算)の配信を無事に迎えることができました。
これも偏に視聴者のおかげです。誠にありがとうございました。
この大きな通過点となる今作では原点回帰ということで、共演者なし、ゲストなしでお送りする懐かしい「一人語り」のスタイルでお届けいたします。
今回、その大きな節目にお届けするボールは、ブランズウィックの「インペリアル・ニルバーナ™」と「ダーク・ニルバーナ™」、 そして、ラディカル「サイクロプス™」の3個です。いずれもレイアウトは
「ドリルアングルが60°、ピン・PAPが4インチ、VAL角は30°」
でドリルされています。 また、今回のレーンコンディション本ビデオ内とPCサイトにグラフィックを掲載していますので、併せてご参照ください。 果たして、期待のニューボールはどんなパフォーマンスを魅せてくれるのか?
是非、あなたのその目でお確かめください。

さて、ボールの特徴などはカタログウェブサイトなどでも解説していますが、読むのと、聞くのとでは、印象や受け止め方が違ってきます。 読むのが苦手な方は江頭善文プロ(31期・741:相模原パークレーンズ)による分かりやすい解説と軌道動画ニューボールの可能性を探ってみてください。
ところで、今作は100回記念ということで、江頭善文プロから「番組特製のボールタオル」をご提供していただきました。この貴重なアイテムをゲットする方法はふたつ! 相模原パークレーンズ(042・755・1110)で、今回ご紹介したボールをお求めいただくか(先着順)、サンブリッジのウェブサイトにある投稿フォームで「タオル希望」と明記してご投稿ください。いずれも、締め切りは2017年4月末日までとさせていただきます。

なお、番組内容とは別に「江頭インプレッション!」のご感想やご意見を、SNS弊社投稿フォームを通じてお待ちしております。
皆さんからのご提案でもっとブラッシュアップができればと考え、門扉を広く開けておりますので、あなたのご意見を投稿してください。
心からお待ちしております。
ボウリングのことならサンブリッジ! ボウリングビデオのことなら「江頭インプレッション!」ニューボールのチェックは本ビデオでお確かめください。
江頭インプレッション!
インペリアル・ニルバーナ™
ダーク・ニルバーナ™
サイクロプス™
公開日:2017年4月16日・尺:26分40秒
撮影協力:相模原パークレーンズ
コバヤシ.ボウル
40:同月に発売するボール同士の比較と、過去シリーズとの比較を配信!
kobayashi.bowl
back number 40 : brunswick imperial nirvana
/
brunswick dark nirvana
/
radical cyclops
コバヤシ.ボウル
ボール
ボール
ボール
今回の「コバヤシ.ボウル」も、
ご好評をいただいております軌道比較をベースにお届けいたします。
今月、スポットライトを当てるニューボールは、期待のシリーズ最新作・ブランズウィックの「インペリアル・ニルバーナ™」と「ダーク・ニルバーナ™」、 そして、ラディカル新作「サイクロプス™」の3個です。
いずれのボールも「落とし位置とスパット」を比較対照ボールにも適用していますので、その違いをハッキリと視認していただけるよう構成しています。
共に
「ドリルアングルが45°、ピン・PAPが4・1
/
2インチ、VAL角は30°」
でドリルしました。小林哲也プロ(48期・1198:ラウンドワン)の解説を耳にしながら、
複眼的な2部構成の軌道
ニューボール同士の比較と過去ボールとの比較)で、新作のパフォーマンスと可能性を探ってみてください。 今作「C」パターン(動画内とサイトでご確認できます。)のレーンコンディションで撮影を行いました。 小林哲也プロが放つ美しくパワフルな各軌道から、
ご自身にあったお好みの一球を選択するキッカケとなれば幸いです。
是非、本動画をご覧いただき、あなたに合ったパフォーマンスボールをお探しください。
今回はボールの他に「ゴールデンウィーク以降のスケジュール」についても語っていただきました。
もし、本動画が良かったら、YouTubeで「いいね!」か「よくないね!」をクリックしていただき、
あなたのジャッジをお示しください。
何卒よろしくお願いいたします。
コバヤシ.ボウル
インペリアル・ニルバーナ™
ダーク・ニルバーナ™
サイクロプス™
公開日:2017年4月20日・尺:7分10秒・w1920
×
h1080
米国ブランズウィックのディファレンシャルコントロールは、ポンドによるRG Diffのバラつきを極限までなくし、数値の均一化をはかっています。
株式会社サンブリッジは米国ブランズウィックの日本正規販売代理店です。並行輸入された商品に関して当社は一切の責任を負いません。
記載されている商品の仕様は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
オフィシャル壁紙