株式会社サンブリッジ
このページの先頭へ戻ります
カタログ・PDF
new ball catalog
高解像度写真
high resolution photo
過去号
back number
Brunswick Cutting Edge Solid™
USBC
ミディアム
レンコンマークの影
前作を見る
目次へ戻る
ブランズウィック
Brunswick Cutting Edge Solid™
Brunswick Cutting Edge Solid™
コントロールのソリッド!フックのハイブリッド!
この両者、もうバイプレイヤーなんて言わせない!
クリックすると拡大表示をします!
コアの影
あらゆるトーナメントで、キーポイントとなる中盤での強い味方であるミッドパフォーマンスボール・エッジ™
実戦での経験を経てより進化を遂げました。
ブランズウィックの最新作となるこの「カッティングエッジ™シリーズ」はもちろん初代・エッジ™のアップグレードモデルとなり、 プロやトップアマチュアから絶大な評価を受けているコントロール性に優れた「カッティングエッジ・低・RG・シンメトリックコア」を共に使用し、ボールパフォーマンスも強力に向上しています。 まずは、漆黒の単色を纏った「カッティングエッジ・ソリッド™」は主にミディアムコンディションにおいて、そのポテンシャルを引き出せるよう設定されたカバーストック「3C・ソリッドリアクティブ」を使用し、
ミッドレーンでのオーバーリアクションを防ぎながら、ピンヒットまでスムーズでイメージの取りやすいフックモーションを描きつつ、力強いバックエンドリアクションを引き起こし、
非常に優れたピンキャリーを実現!安定したスコアメイクを可能にしております。
また、同時発売の「カッティングエッジ・ハイブリッド™」はソリッドのもつコントロール性の高さに加え、
大きな曲がりをも兼ね備えるように作られた新カバーストック「リラティビティ・フックハイブリッド」により、オイリーなコンディション下でもパワフルなフックを生み出します。
この新カバーストックはオイルに強いだけでなく、
ソリッド同様に無駄な動きを抑制する効果も高く、昨今の様々なオイルパターンでより多くのフッキングポイントを探し出せるという実践的な仕様となっております。
まさに、この「カッティングエッジ™シリーズ」はあなたがボールラインアップを組む上で決して欠かすことのできない位置づけとなり、
勝利をその手につかむための鍵となる存在となることでしょう。
SunBridge Cleaner Products
ボールのお掃除とお手入れは下記の商品をお使いください。
あなたの大切なボールを延命させるには、日頃のケアがとても大切です。
マイクロファイバー・シーソー
ブランズウィック・ドットタオル
ボールクリーナープロ
ジャイアント・シーソー
ボール名
カッティングエッジ・ソリッド™
ボールメーカー
ブランズウィック
ボールカラー
ブラック
カバーストック
3C・ソリッドリアクティブ
カバーについて詳しく解説した動画
コア
表面加工
硬度
73°
75°
RG Max
2.560
・15P
RG Min
2.521
・15P
RG Diff
0.039
・15P
フックP
※1
210
・MAX:350
レングス
160
・MAX:235
ブレイクPS
※2
125
・MAX:150
フレアP
※3
ウェイト
13P
16P
適性レンコン
ブラックライト
対応していません
ブラックライト対応センター
発売日
2018年7月14日
本体価格
46,000
+
※1:フックポテンシャル、※2:ブレイクポイントシェープ、※3:フレアポテンシャル、それぞれの略称となっています。 言葉の意味はこちらをご覧ください。
BALL WEIGHT
10P
11P
12P
13P
14P
15P
16P
上記の表示は輸入したポンド数に当ります。したがって、現在の在庫とはリンクしていませんので、あらかじめご了承の上ご参照ください。 また、1P(ポンド)は約453.6グラムになりますので、10Pは約4.54kg、16Pは約7.26kgとなります。
LANE CONDITION
ボールパフォーマンス
ボールイメージ
ボールイメージ
ベストレーンコンディション
箱出:#500
クラウンシャイン
サンブリッジ公式動画チャンネル
コア・コレクション
江頭インプレッション!
113:神を選ぶか、王になるか、江頭を見るか。二つのカッティングエッジ。
egashira impression
back number 113 : brunswick cutting edge solid & cutting edge hybrid
江頭インプレッション!
ボール
ボール
2018年7月にお届けする「江頭インプレッション!」は、ブランズウィックが放つ二つのニューボールをご紹介いたします。 記憶に新しい先の試投会でも話題沸騰だったニルバーナ™・リバースに続くボールとして注目度の高い中、 今回リリースしたのは「カッティングエッジ・ソリッド™」と「カッティングエッジ・ハイブリッド™」のシリーズボールです。 比較がし易いようにと、どちらのボールも
「ドリルアングルが70°、ピン・PAPが4インチ、VAL角は30°」
でドリルレイアウトを行いました。 江頭善文プロ(31期・741:相模原パークレーンズ)の感想(インプレッション)を参考に、同プロによる軌道をとくとご覧ください。
撮れたての映像からシリーズ最新作のパフォーマンスと魅力を存分に感じとっていただけたら幸いです。
なお、
今作レーンコンディションはPCサイト内にある同コンテンツ専用ページに綺麗なグラフィック(相模原パークレーンズ提供)として掲載していますので、併せて参考にしてください。
さぁ、いかがでしょうか?2018年7月発売のニューボールは、皆さんの目にどう映るのか?そして、どんなパフォーマンスを魅せてくれるのか?今月も強力な布陣を取り揃えました。
是非、本作をご覧いただき、素晴らしいボウリングライフ、素敵なユーザー体験をお楽しみいただけるキッカケになればと考えています。
今月も貴重な余暇のお供にサンブリッジアイテムをご検討ください。
また、
外出先からでもパケット代を気にせず見ていただこうと全体をコンパクトにしていますので、最後までお付き合いいただけたら幸いです。
さて、ボールの特徴などはカタログウェブサイトなどでも解説していますが、読むのと、聞くのとでは、印象や受け止め方が違ってきます。
読むのが苦手な方は江頭善文プロによる分かりやすい解説と軌道でニューボールの可能性を探ってみてください。
また、番組内容とは別に「江頭インプレッション!」のご感想やご意見を、SNS弊社投稿フォームを通じてお待ちしております。
皆さんからのご提案で、もっとブラッシュアップができればと考え、門扉を広く開けておりますので、あなたのご投稿を心からお待ちしております。
ボウリングのことならサンブリッジ!ボウリングビデオのことなら「江頭インプレッション!」ニューボールのチェックは本ビデオでお確かめください!
江頭インプレッション!
カッティングエッジ・ソリッド™
カッティングエッジ・ハイブリッド™
公開日:2018年7月15日・尺:6分25秒・オリジナル解像度:w1920
×
h1080
米国ブランズウィックのディファレンシャルコントロールは、ポンドによるRG Diffのバラつきを極限までなくし、数値の均一化をはかっています。
株式会社サンブリッジは米国ブランズウィックの日本正規販売代理店です。並行輸入された商品に関して当社は一切の責任を負いません。
記載されている商品の仕様は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
オフィシャル壁紙