株式会社サンブリッジ
このページの先頭へ戻ります
カタログ・PDF
new ball catalog
高解像度写真
high resolution photo
過去号
back number
カバーのクラス名
DV8 Hooligan™
USBC
ミディアムヘビー
レンコンマークの影
ミディアム
レンコンマークの影
ミディアムドライ
レンコンマークの影
次作を見る
目次へ戻る
DV8
DV8 Hooligan™
DV8 Hooligan™
物騒で荒々しい名前に秘めた新しいパフォーマンスに注目!
DV8に待望の新シリーズ「フーリガン™」が登場!
クリックすると拡大表示をします!
コアの影
ロイヤルシャイン加工の「フーリガン™」は共に新しい「クラス3Fリアクティブ」「フーリガンコア」のマッチングにより、フロントからミッドレーンにかけ容易にスキッドし、
バックエンドでは素早く反応し強烈なスキッド・スナップモーションでピンを貫きます。
他のボールと比較しても走りが強い分、
ブレークポイントでの切れの強さを実感します。
力強いスキッド力の「フーリガン™」は、
フロントエリアがコントロールし易く、転がりを維持する性能も強いためパワフルなピンアクションが実現しました。

また、新しい設計の「フーリガンコア」により、
スムーズな軸移動が特徴で、ブレが少なく色々なタイプの方にお使いいただけると確信しています。
逸見正晃プロのストライクレビュー
第21回
2014年12月1日更新
こんにちは、プロボウラーの逸見正晃です。本題の前に、このレビューをお読みいただいています皆様、早いものでストライクレビューも20作を超え、昨年11月にスタートをしましたのでちょうど1周年を迎えました。 これもご覧いただいています皆様のおかげだと思っております。これからも、少しでも皆様の参考になればと思い執筆させていただきます。 さて、今回ご紹介するボールは、DV8ブランドより新シリーズ「フーリガン™」をピックアップ!ミッドスペック帯に定評のある同ブランドの新戦力ボールです。 鮮やかなカラーリングと卓越したコントロール性能。そして「勝つ」ことを目指した新しい仲間にご注目ください。それでは、第21回ストライクレビュー「フーリガン™」編をどうぞ!
本作:
75°
×
3・3
/
4
×
65°・薬指真下ピン配置
比較:
65°
×
4
×
45°・薬指位置ピン抜き
会場:
博多スターレーン(ウッドレーン)
投球コンディション:
40フィートのクラウンコンディション
オイルボリューム:
30.1
ml

メンテマシン:
カストディアンプラス
オイル粘性:
42°
逸見正晃プロのストライクレビュー
今月のサンブリッジ取扱ボールの新商品はなんとDV8ブランド3球(サグ™、フーリガン™、アウトキャスト™)という、ブランドファンにはワクワク感満載ですね。 そして、DV8得意のミディアムスペックに待望の新シリーズが登場しました。この「フーリガン™」は、摩擦を抑えたカバーストックとレーン中盤から後半でパワーを生み出せるように作られたコアのマッチングから誕生しました。 これまでも、ミディアムスペック帯にはレックレスマローダーデュード™といった、どれもシンプルさが売りの投球し易いスペックとして位置づけられてきました。 使用頻度の高い一般的なミディアムコンディションに最適であり、日本人の平均的なスピードやパワーのボウラーにもお手軽に楽しんでいただけるように作られています。勿論、ハイパフォーマンス帯が暴れてしまい、コントロールが手に負えないというパワフルなボウラーにも曲りを読み易く、お勧めしたく思います。
この「フーリガン™」には、新たに開発されたカバーストック・「クラス3Fリアクティブ」が採用されています。とても低めのカバー数値に配置されていますが、数値以上の安定感がありレーン手前での濃淡による影響はこのスペック帯では比較的少なく作られています。 必要以上に滑り過ぎず、過敏に反応しない所がイチオシポイントになります。敏感で鋭い反応を起こすボールは見た目も格好良く気持ち良いのは間違いありませんが、荒れたレーンコンディションやクリーニングが強いコンディション、つまりはポケットに運び辛い場面では寧ろマイナスに働くことも懸念しなければなりません。 ボウリング競技は如何にして効率よく、ポケットにボールを集められるかの競技ですから、このようにコントロール性能の高いボールというのは初級者から上級者までの多彩な融通をこなしてくれる所は見逃せません。
また「フーリガン™」の使い易さを実現するもう一つのポイントが「フーリガンコア」と名付けられました新型コアになります。 以前からの同価格帯のコアをアレンジした印象で、自然な転がり感を得られロールアウトしにくく作られているのが特徴になります。 手前からの早い回転を起こす仕様ではありませんので、そういったタイプをお求めのボウラーは是非、ハイスペック帯の新製品サグ™をお試しください。 あくまで、ミディアム全般を対象としたスペックですので、大きく曲がるボールというイメージではありません。
毎月、多くのボウリングボールが市場に誕生しています。ボウリング場で問合せしていただくと、ボールスペックの情報は簡単に手に入れることができます。A4版でボールカタログと呼ばれるチラシにボール毎のカバーストック(表面素材)やコア形状など、どのようなボールを意図して製造されたのかがよくわかるようになっています。 勿論、ご覧いただいていますウェブサイト内でもボールスペックは確認していただくことが可能です。一応の目安として、どのようなオイルコンディションでの使用が適しているかの表記もありますから親切ですね。 オイリー・ミディアム・ドライとおおまかに分別した際にオイリー向きであれば高摩擦ボール、いわゆる曲り系でありドライ向きであれば低摩擦ボール、つまり小さな曲り系であると言えます。これは投球者の球質によって体感具合が異なるので参考に、という程度ですが何も知らないままでは勿体ないと思います。是非、活用してください。 私の投球したイメージでは、完全なドライ向きボールではないなと感じた所に着目していただきたいと思います。ドライ向き程の強烈な直進力は無く、レーン後方ではしっかりと方向転換を示してくれました。 ですから、あまり手前のオイルがドライ過ぎる場面では早い段階から曲り始めてしまうかなという印象です。当然、先にレビュー投稿しましたサグ™の様に強いスペックではありませんので、スムーズな動きを感じるレベルという程度になります。 オイル横方向の濃淡際をタイトに使うと薄めから厚めまでよくピンが絡んでくれましたので、シンプルに板目をあまり使わない投球が好きなプレイヤーにとても良いボールが作られたのではないでしょうか。色目も綺麗なレッドパール・イエローパールで女性ボウラーにもチョイスしてほしい1球です。
今回、対称型のコアを採用した「フーリガン™」のドリルレイアウトは「75°
×
3・3
/
4
×
65°」
の薬指真下あたりにピンを配置したものです。 多少立ち上がりを早めましたが、スムーズで読み易い曲りを目的とした為、上記のとおりシンプルな投球が効果的なボールに仕上がりました。 十分直進力の確保は可能とは思いますが、スピード不足気味のボウラーにはピンアップでのレイアウトの方が、よりピン側でのリアクションを感じるので投げ易いはずです。ロールアウトし辛いのでフォワードロールが強い方にも良く、サイドロールが強くても軌道のブレは少ないボールだと言えます。
表面仕上げは、箱出しで#500マイクロパッド
ロイヤルコンパウンド
ロイヤルシャインとなっており、鮮やかなカラーが際立っています。 投球による表面の摩耗を定期的に研磨することで謳いどおりのパフォーマンスを体感し易く、お手入れも比較的楽な所はアマチュアボウラーにとって大切な要素かもしれません。 下地の#500マイクロパッド加工による適度なキャッチが売りのボールですが、使用される場面でもし、直進力が不足していると感じた場合には下地を#2000程度まで引き上げてから再度ポリッシュ加工をすることでより長い滑りを得られるので必要だと思った方は是非、お試しください。
今回の投球比較ボールは、同ブランドのミディアムスペック帯で私が重宝してきたデュード™です。コア数値も酷似しており、ほぼ同価格帯ということでチョイス致しました。 デュード™はこれまでのDV8の中で最速をコンセプトにリリースされたボールで、その目的どおり非常に長い直進力とコンパクトながら気持ちの良いキレが特徴のボールになります。 目的地まで楽に滑ってくれ、ドライエリアでははっきりとした動きを示してくれるのでゲーム後半に良く使用してきました。オイルが先まで流れて、バーコード状に散布された状況下では曲がりが不安定に感じピンキャリーが低下する所がありましたが「フーリガン™」は比較でオイルへの敏感さが軽減し、 全体に丸みのあるキレが特徴となることで、より精度良くポケットに集めやすくなったように感じます。また、デュード™に比べてボール表面のオイル吸着度が向上している所は、カバーストックの進化によるものだと思います。 落とし位置でもデュード™より2
3枚程度は内側から投球でき、ブレイクポイントもやや手前という違いがあり、アウトサイドから攻めるのに特に適している曲り形状に感じられます。
この「フーリガン™」は、軽量の12ポンドから入手可能ですので、シニアボウラーやレディースボウラーといった、一般にタイト気味な投球を求めている方やスピードが少し遅めのボウラーにマッチします。 プロ選手も好んで使用しているDV8ブランドのミディアムスペック新作「フーリガン™」。是非、あなたの新しいボールラインナップにご検討ください。
執筆後記
シンプルさが特徴のDV8得意のスペックに新作が登場。ポケットヒットの精度向上を手助けしてくれる親切仕様に作られています。コンパクトに「勝ち」にこだわるボウラーに手にしてほしいボールです。
今回のドリルレイアウト
レビューのバックナンバーを見る
逸見正晃プロのフェイスブック
DV8のオリジナル・マイクロファイバータオル
DV8のオリジナル・マイクロファイバータオル
今回もDV8のオリジナル・マイクロファイバータオル(グレー)を1枚プレゼントいたします。
ブラックライト対応センターはこちらをクリック!
ビデオ
江頭インプレッション!
公開日:2014年11月10日・21分54秒(過去最長の尺)・w1920
×
h1080・撮影協力:相模原パークレーンズ
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
江頭インプレッション!
2014年11月配信の「江頭インプレッション!」もサンブリッジの澤田英幸と一緒に軽快な掛け合いでお届けいたします。今月はリリースするアイテム数が多いこともあって、過去最長となる20分強の尺(但し特別編を除く)でお送りいたします。 今回お届けするのは「サグ™(60°、ピン・PAPが4インチ、VAL角は70°)」と「フーリガン™(60°、ピン・PAPが4・1
/
2インチ、VAL角は20°)」のふたつのニューボール、共にDV8の新シリーズです。 是非、注目のパフォーマンスを対照ボールと比較しながら納得いくまでご覧ください。今回もノーマルスピードをベースにメカテクター(MD
-
4DX・ファイテンバージョン)
の有無で軌道の違いを出しました。ご自身のスタイルとダブらせてご覧いただければ幸いです。 なお、今月からレーンコンディションが変わりました。動画内とウェブサイトに画像を掲載していますので、併せてご参照ください。 また、ワイド画面で迫力ある軌道動画をご鑑賞していただくために、今秋から弁当箱スタイルからシンプルな構成へ見た目を刷新しています。新しいレイアウトでDV8のパフォーマンスを余すことなくご覧ください。
ビデオ
コバヤシ.ボウル
公開日:2014年11月20日・5分14秒・w1920
×
h1080・撮影協力:ラウンドワンスタジアム・朝霞店
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
コバヤシ.ボウル
今回の「コバヤシ.ボウル」は2014年11月発売のニューボール「サグ™」、「フーリガン™」、「アウトキャスト™」をまとめてご紹介いたします。 先に配信した「江頭インプレッション!」では前述の2つだけ見ていただきましたので、サンブリッジが制作するビデオでは初お披露目となる「アウトキャスト™」。 三つのDV8がどのような能力を見せてくれるのか、若きレフティが放つ力強い軌道と初々しいレビューで是非、ご判断ください。
また、その軌道ビデオとは別に、アメリカのワールドシリーズでの体験談やジャパンカップでの悔しい予選落ちなども語ってくれました。今年最後の全日本を前に、リベンジに燃える小林哲也プロにどうぞご期待ください。 なお、この「コバヤシ.ボウル」は毎月更新をしていますので、現在配信中のビデオコンテンツと共にご贔屓のほど、よろしくお願いいたします。
ビデオ
フーリガン™:プロモビデオ
公開日:2014年11月6日・2分55秒・w1920
×
h1080
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
サンブリッジビデオ
2014年11月、今年の集大成とも言えるDV8を一挙に3個(サグ™、フーリガン™、アウトキャスト™)同時リリースいたします。 今回、本作の魅力を引き出してくれたのは、ブライアンヴァレンタジュリーオツェペック、そして、チャーリーブラウンの3名です。 最強のハイエンドモデルから新しいエントリーモデルまで、彼らのパフォーマンスとインプレッションを余すことなくご堪能ください。もちろん、日本語字幕付きです。 クールでエッジの効いた映像でまとめていますので、最後までお付き合いいただければ幸いです。また、今回はエンディングに軌道ビデオで使ったボールのドリルレイアウトを掲載していますので、こちらも併せてご検討材料にご活用ください。
SunBridge Cleaner Products
ボールのお掃除とお手入れは下記の商品をお使いください。
あなたの大切なボールを延命させるには、日頃のケアがとても大切です。
マイクロファイバー・シーソー
ブランズウィック・ドットタオル
ボールクリーナープロ
ジャイアント・シーソー
ボール名
フーリガン™
暴力的な言動・行動を行い暴徒化した集団を意味する言葉です。
ブランド
DV8
ボールカラー
レッドパール・イエローパール
カバーストック
クラス3Fリアクティブ
NEW

カバーのクラス別ラインナップ
カバーについて詳しく解説した動画
カバー名に使われている「F」は「バックエンドでフリップ」を意味しています。
コア
表面加工
硬度
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
RG Max
2.593
・15P
RG Min
2.553
・15P
RG Diff
0.040
・15P
RG Asy
0.001
・マスバイアス差
フックP
※1
125
・MAX:250
レングス
160
・MAX:235
ブレイクPS
※2
120
・MAX:150
フレアP
※3
フック
5.5
スキッド
8.0
バックエンド
9.0
ウェイト
12P
16P
適性レンコン
ミディアムドライ
ミディアムヘビー
レーンコンディション別ラインナップ
ブラックライト
特典
オリジナル・マイクロファイバータオルを1枚同梱
・左記写真参照
本タオルに使用している染料はカバーに吸収されることがあります。なるべくタオルなどの上にボールを長時間置かれないようご注意ください。なお、パフォーマンスには影響はありませんので、ご安心ください。
出荷日
2014年11月10日
本体価格
36,000
(税別)
※1:フックポテンシャル、※2:ブレイクポイントシェープ、※3:フレアポテンシャル、それぞれの略称となっています。 言葉の意味はこちらをご覧ください。
BALL WEIGHT
10P
11P
12P
13P
14P
15P
16P
上記の表示は輸入したポンド数に当ります。したがって、現在の在庫とはリンクしていませんので、あらかじめご了承の上ご参照ください。 また、1P(ポンド)は約453.6グラムになりますので、10Pは約4.54kg、16Pは約7.26kgとなります。
LANE CONDITION
ボールパフォーマンス
ボールイメージ
ボールイメージ
ベストレーンコンディション
箱出:#500
ロイヤルコンパウンド
ロイヤルシャイン
#500
#1000
Ball Motion
Finished with a Royal Shine Polish, the Hooligan projects easily through the front and mid
-
lane, with a quick response on the backend producing a very strong skid
/
flip motion that drives through the pins on medium dry to medium oily lane conditions.
Reaction Setup
The DV8 Hooligan can be drilled using the standard drilling techniques developed for bowling balls with symmetric cores.
Ball Maintenance
To reduce oil absorption and remove dirt from the surface of the ball, clean your ball with a cleaner designed for reactive bowling balls.
Warranty Info
All DV8 bowling balls have been manufactured to the highest standards of workmanship and material in the bowling industry, and we warrant that they will be free of defects in materials and workmanship for a period of two years from the date of purchase.
ブラックライト対応センターはこちらをクリック!
サンブリッジ公式動画チャンネル
コア・コレクション
株式会社サンブリッジはDV8の日本正規販売代理店です。並行輸入された商品に関して当社は一切の責任を負いません。
記載されている商品の仕様は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
オフィシャル壁紙