株式会社サンブリッジ
このページの先頭へ戻ります
サンブリッジインフォメーション
サンブリッジアンケート
ツイッターポール
ドロップボックス
サンブリッジ公式動画チャンネル
ボウリング帝國の逆襲
サンブリッジビデオ
江頭インプレッション!
日坂語録
コバヤシ.ボウル
最新情報
最新のボウリングビデオ
new information
video
最新のボウリングビデオ
こちらのページでは他社にはない切り口を合言葉に2009年から配信を始めたビデオコンテンツの最新作をラインナップしています。
人気の軌道ビデオやイベントなどのダイジェスト、そして対談ものまでバラエティに富んでいます
ので是非、一度ご覧ください。
当コンテンツはYouTubeを利用しているので、
閲覧料も、会員登録も一切不要
です。弊社のビデオコンテンツに対してリクエストがございましたら、
下記の投稿フォーム、または各種SNSツイッターフェイスブックなど... )をお使いいただき、ご提案ください。
皆さんのアイデアをお待ちしています!
ボウリング帝國の逆襲
この「ボウリング帝國の逆襲」は、現在公開中の
各コンテンツの配信間隔を見直し
、情報をフレッシュなうちに一つでも多く網羅できるよう企画した情報発信番組です。 思い立ったら、どこでもスタジオに早変わりする機動力と即決力で、
サンブリッジやボウリングに関するホットな情報をお届けしていきます。
求人募集のような突発的な告知からブース情報などのローカルネタまで
、月間ペースのコンテンツではなかなか網羅することのできなかった
ニッチな内容を中心
にお伝えしていきますので、よろしくお願いいたします。
ちなみに、タイトルの「ボウリング帝國の逆襲」は娯楽の王道をひた走っていたあの頃を回顧し、
奇跡のV字回復を目指して、このタイトルを命名しました。
草の根的にコツコツと配信し、できるだけ習慣化していただけるよう継続していきます。

只今、最新号を配信中
バックナンバーを見る
クラウン
サンブリッジビデオ
あなたの街に「ニューボールの発表会
&
試投会」がやってくる!
sunbridge video
"new ball release & test throwing" is coming to your town
最新
サンブリッジビデオ
こちらは、
2018年5月末から始まるサンブリッジのイベント「ニューボールの発表会
&
試投会」
告知動画です。
弊社営業の真野善久「ボウリング帝國の逆襲」でお馴染みの張ヶ谷順子が、今回のビッグな目玉
(初の割引券・人気女子プロの参加・リリース発表していないボールの試投)
を楽しい雰囲気の中、きめ細かくお伝えいたします。 是非、ご視聴後はボウリングマガジン(2018年6月号)の裏表紙、もしくはサンブリッジのウェブサイトにアクセスしていただき、前向きに参加をご検討ください。
今回はサンブリッジのイベント史上初となる沖縄と四国を加えた過去最大規模の縦断企画となっています。

日頃からブランズウィックをご愛用されている方はもちろんのこと、ブランズウィックとは疎遠のボウラーさんにもお越しいいただけるよう、万全の体制で臨みますので是非、
サンブリッジの「本気とやる気」を体験しに来てください。
なお、今回の「発表会
&
試投会」
は、Facebookなどでも情報発信をしていますので、
サンブリッジの各SNSをチェックして、各会場に足をお運びください。
皆さんのご来場を心からお待ちしています!

サンブリッジビデオ
ニューボールの発表会
&
試投会
公開日:2018年5月12日・尺:11分40秒・オリジナル解像度:w1920
×
h1080
撮影場所:サンブリッジ・東京支店
クラウン
江頭インプレッション!
111:マスターマインド™・ZEROとKATANA™・スラッシュ。
egashira impression
back number 111 : brunswick mastermind zero and radical katana slash
最新
江頭インプレッション!
ボール
ボール
2018年5月にお届けする「江頭インプレッション!」同月発売のニューモデル「マスターマインド™・ZERO」
(ドリルアングルが60°、ピン・PAPが4インチ、VAL角は30°)
と、 ご好評をいただいたKATANA™の正統続編「KATANA™・スラッシュ」
(ドリルアングルが70°、ピン・PAPが4・1
/
2インチ、VAL角は30°)
の2個をご用意いたしました。 江頭善文プロ(31期・741:相模原パークレーンズ)の感想(インプレッション)を参考に、同プロによる軌道をとくとご覧ください。 今回の比較対照ボールに、前者がマスターマインド™・アーテル・リミテッドエディションテナシティ™を、後者にはKATANA™を設定して、それぞれ投げていただきました。
撮れたての映像からシリーズ最新作のパフォーマンスと魅力を存分に感じとっていただけたら幸いです。
なお、
今作のレーンコンディションも本ビデオ内とPCサイトの2ヶ所で綺麗なグラフィック(相模原パークレーンズ提供)を掲載していますので、併せて参考にしてください。
さぁ、いかがでしょうか?2018年5月発売のニューボールは、皆さんの目にどう映るのか?そして、どんなパフォーマンスを魅せてくれるのか?今月も強力な布陣を取り揃えました。
是非、本作をご覧いただき、素晴らしいボウリングライフ、素敵なユーザー体験をお楽しみいただけるキッカケになればと考えています。
今月も貴重な余暇のお供にサンブリッジアイテムをご検討ください。
また、
外出先からでもパケット代を気にせず見ていただこうと全体をコンパクトにしていますので、最後までお付き合いいただけたら幸いです。
さて、ボールの特徴などはカタログウェブサイトなどでも解説していますが、読むのと、聞くのとでは、印象や受け止め方が違ってきます。
読むのが苦手な方は江頭善文プロによる分かりやすい解説と軌道でニューボールの可能性を探ってみてください。
また、番組内容とは別に「江頭インプレッション!」のご感想やご意見を、SNS弊社投稿フォームを通じてお待ちしております。
皆さんからのご提案で、もっとブラッシュアップができればと考え、門扉を広く開けておりますので、あなたのご投稿を心からお待ちしております。
ボウリングのことならサンブリッジ!ボウリングビデオのことなら「江頭インプレッション!」ニューボールのチェックは本ビデオでお確かめください!
江頭インプレッション!
マスターマインド™・ZERO
KATANA™・スラッシュ
公開日:2018年5月17日・尺:9分16秒・オリジナル解像度:w1920
×
h1080
クラウン
日坂語録
051:ボウリングボールのルール
hisaka goroku
back number 051 : the rules of bowling balls
日坂語録
今回の「日坂語録」
「ボウリングボールのルール」
について語っていただきました。 現在、日本のルールは大まかに、USBC(全米ボウリング協会)ルール、WB(世界ボウリング協会)ルール、JBCルール、NBRルールの四つがあります。 この状況の中、ボウリングボールの基本ルールとして、
材質とその変遷、重さ、大きさ(円周と直径)、表面、表面硬度、バランス規定など、各項目について一つ一つ丁寧に解説をしていただきました。
また、
最近のブームになっているサムレスの現状ルールをはじめ、ドリルのおける指穴の数と距離・範囲、バランスホールなども表組を混じえてお話されています。
今回も是非、最後までお付き合いください。
さて、スランプの方や復活のキッカケを模索されている方は、基本に目をやることで何かしらの光が見えてくるかもしれません。本作を通して、当たり前のことと改めて向き合ってみませんか? もちろん、
ビデオ教材としてご活用いただくことも、OKです!
この「日坂語録」をご覧いただき、あなたのボウリングライフにお役立てください。
また、今後、本ビデオで取り上げてもらいたいテーマなどがございましたら、SNSやウェブサイト内の投稿フォームを通じてご連絡ください。
毎月配信の「日坂語録」は新しい発見や知識の増幅等、前向きなあなたを知的レベルでフォローする文化系コンテンツです。
この「日坂語録」を通じて、あなたのボウリングライフにお役立ていただけたら本懐です。 皆さんのボウリングに関する疑問や質問などがありましたら、随時受け付けていますので是非、ご投稿ください。
なお、次回は
「ピンアクション」
を予定しています。どうぞ、こちらもお楽しみに!
日坂語録
公開日:2018年4月20日・尺:21分
0
5秒・オリジナル解像度:w1920
×
h1080
撮影協力:ヒサカプロショップ・ハマボール店
クラウン
コバヤシ.ボウル
051:オーラ™・ECAハイブリッドとクリード・レベレーション他
kobayashi.bowl
back number 051 : brunswick aura™ eca hybrid
/
dv8 creed revelation
/
dv8 nasty rumor™
コバヤシ.ボウル
ボール
ボール
ボール
2018年4月の「コバヤシ.ボウル」は、
同月発売のニューボールをフルパッケージにしてお届けいたします。
今回ご覧いただくのはご紹介順に、2年ぶりのシリーズ最新作となる「オーラ™・ECAハイブリッド」と、 DV8からは共に初めての続編となる「クリード・レベレーション」「ナスティ・ルーマー™」という布陣をラインナップしました。 ブランズウィック
「ドリルアングルが45°、ピン・PAPが6インチ、VAL角は30°」
で、DV8はどちらも
「ドリルアングルが70°、ピン・PAPが6インチ、VAL角は75°」
でレイアウトされています。 今回もボウリング市場にインパクトを与える強力なラインナップを取り揃えましたので、ご検討の程よろしくお願いいたします。 今作をご覧いただき、小林哲也プロ(48期・1198:ラウンドワン)が放つ美しくパワフルな各軌道からご自身にあった一球を選択するキッカケとなれば幸いです。 是非、本動画をご覧いただき、あなたに合ったボールをお探しください。 なお、今作も「C」パターン
(動画内とサイトでご確認できます。)
のレーンコンディションで撮影を行いました。
最初の約5分弱がボールの話になっていますので、通勤中などの合間にチェックされたい方、とりあえずボール軌道だけを見ておきたい方は、まずは冒頭の動画をチェックしてください。
また、後半は
サンブリッジのFacebook史上最多のいいね!を頂戴(初の1,000オーバー!)しました「結婚式」のご報告です。
前半のボール軌道と併せて、どうぞ、こちらもお楽しみください。もし、本動画を最後までご視聴されましたら、YouTubeで「いいね!」か「よくないね!」をクリックしていただき、
あなたのジャッジをお示しください。
今後の参考にさせていただきます。
コバヤシ.ボウル
オーラ™・ECAハイブリッド
クリード・レベレーション
ナスティ・ルーマー™
公開日:2018年4月19日・尺:6分55秒・オリジナル解像度:w1920
×
h1080
クラウン
ボウリングビデオのことならサンブリッジ!
ビデオ
オフィシャル壁紙