株式会社サンブリッジ
新商品はこちら
このページの先頭へ戻ります
カタログ・PDF
new ball catalog
高解像度写真
high resolution photo
過去号
back number
Brunswick Nexxxxus™ Pro V
USBC
ヘビー
レンコンマークの影
次作を見る
前作を見る
目次へ戻る
ブランズウィック
Brunswick Nexxxxus™ Pro V
Brunswick Nexxxxus™ Pro V
約2年近い充電期間を経て、
まさに最強パワーのNEXXXXUS™(ネクサス™)が、今ここにRe誕生!
クリックすると拡大表示をします!
コアの影
業界全体を巻き込み一世を大きく風靡したネクサス™シリーズ。 ご存知のようにネクサス™・プレミアムソリッドを最後に、沈黙を続けてきた同シリーズですが、この2015年秋、カバーストックを改良して「ネクサス™・プロV」として、満を持して
「Re誕生」
いたします!
ミッドレーンでのトラクションパワーを増強した再構築パフォーマンスは必見!
更に強い転がりと、ネクサス™独自の安定性もさることながら、
新しい添加剤が初代ネクサス™のP
+
F(プロジェクション添加剤
+
フリクション添加剤)に混合され、オイル吸収力もアップしました。
このことにより「ネクサス™・プロV」は、オイル上でのトラクション・スキッド・バックエンドを、より効果的に微調整。
コンディション変化によるアジャストメントを最小限に抑えることも可能となりました。
この最強の攻撃力を備えた「ネクサス™・プロV」のパフォーマンスは、ボウラースタイルの枠を超えて、あなたを魅了することでしょう!
Series Lineup
今までに発売してきた同シリーズのラインナップです。
新製品
ネクサス™・プロV
ネクサス™・プレミアムソリッド
ネクサス™・エボリューションX
ネクサス™ ƒ(P+S)SE
ネクサス™ ƒ(P+R)LE
ネクサス™ ƒ(P+S)
ネクサス™ ƒ(P+R)パール
ネクサス™ ƒ(P)パール INT
ネクサス™ ƒ(P+R)
ネクサス™ ƒ(P+F)
ネクサス™ ƒ(P)
逸見正晃プロのストライクレビュー
第46回
2015年9月21日更新
こんにちは。プロボウラーの逸見正晃です。暑い夏がようやく終わり、スポーツの秋が到来です。そのような中、今月もサンブリッジ取扱いボールは真夏のような熱さを秘めていますよ! どれも特徴があり、いずれも投げたくなる優れものばかりが集まりました。まずは「ネクサス™・プロV」から紹介してまいります。久々の登場ですが、既にネクサス™ファンによる喜びの声を多数聞いています。 シリーズの代名詞とも言うべき抜群の転がりと、進化したカバーストックで、走りと強力なバックエンドリアクションを宿した「新生・ネクサス™」から目が離せません。私も即戦力として、早くもお気に入りの一つとなった今作をできる限り、分かり易くお伝えしたいと思います。 それでは、第46回ストライクレビュー「ネクサス™・プロV」編をどうぞ!
本作:
55°
×
4・5
/
8
×
45°・ピンアップセンター位置にピンを配置・BH無し
会場:
博多スターレーン(ウッドレーン)
投球コンディション:
42フィートのクラウンコンディション
オイルボリューム:
30.6
ml

メンテマシン:
カストディアンプラス
オイル粘性:
42°
逸見正晃プロのストライクレビュー
今月発売ボールで、第一弾のレビュー対象は2年振りに完全復活となります「ネクサス™・プロV」です。ネクサス™の発売は私を含めて、待ちわびていたボウラーは数多いことでしょう。ブランズウィックが誇る人気シリーズがサンブリッジへのラブコールによって再びレーンへと蘇りました。 ネクサス™シリーズと言えば、アグレッシブなバックエンドリアクションと手前からの強烈な転がりにより生まれる鋭いエントリーアングルが特徴です。今作もその系譜を継承し2015年モデルとして、過去作品を超えるスペックを手に入れ市場に投入されました。
カバーストックは今流行りの新素材カバーではないものの、初代・ネクサス™ ƒ(P
+
F)
に新しい添加剤を加えて誕生した「アダプティブ・プレミアムソリッド」を採用しており、Xマークが4つへ増えたことからも強さへの自信は決して侮れません。 さて、この「ネクサス™・プロV」をご覧になるとお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが、今作は「ブラック・ゴールド・パープル」のトリプルカラーとなっており、非常に鮮やかで力強さを感じさせてくれるようなカラーリングです。 ソリッドカバーですが、ゴールドカラーには微量にパールが混入する特徴から、見た目では「ブラック・パープルソリッド」と「ゴールドパール」のような印象です。 しかしながら、今回の配色によるこの印象は、実際に投球してわかるスキッド感とピン前で一気に加速するバックエンドリアクションへと繋がっているものと思います。 前作の400個限定生産で注目を集めた「ネクサス・プレミアムソリッド」を遥かに超えるアグレッシブなパフォーマンスは、 カバーストックの進化や当時には無かったロイヤルコンパウンドロイヤルシャインといった微細研磨剤の登場によるものでしょう。 カバーストックの特徴を挙げるならば、オイル吸収力の高さで決まりです。瞬時にオイルを吸着しながらレーンを進みパフォーマンスを生みだす為、軌道のブレが少なくメリハリある動きをキープしてくれます。 表面が復元する「たまねぎ」新素材カバーのオイル吸収力は比較的強くなく、若干ボール表面に残るようなイメージがあり、研磨加工をすることで長時間良いパフォーマンスを得られる仕組みになっており、ボウラーの好みでセレクトしても良いのではないでしょうか。
私が「ネクサス™」を通じて特記したいのは、数あるコアの中においても特に優れた転がりと傾き性能を誇る「ネクサスローターコア」の存在です。 同シリーズには並行して発売されてきた「ネクサスアローヘッドコア」もありますが、数値からも分かるように素早い転がり感を得たい方は間違いなくこちらのコアをお勧めいたします。 自身の投球が変わったのではないかと感じられるほどに豊かなローリングは貴方を魅了してくれるはずです。ブランズウィックが展開するコアデザインのうち、非常に早い転がりを示すのは「マスターマインド™」や「オーラ™」シリーズに、この「ネクサス™」シリーズだと思います。 それほどにこのコアはレーン上での転がりを重視するボウラーに抜群の相性をもたらしてくれます。 そして、今作に惹かれるポイントが「アダプティブ・プレミアムソリッド」カバーと「ネクサスローターコア」のマッチングの良さです。オイル上では転がりつつも直進してくれる為、更にバックエンドでのパフォーマンスが強調して映ります。 サンブリッジ社の動画チャンネルで人気の「江頭インプレッション!」の中でも「パワーを溜めて一気に放出するかのような動き」といったコメントがありますように、強さと鋭さを秘めた仕様です。
私の投球感想としましては先程から述べているように、久々の「ネクサス™」らしい転がり感に、昨今のブランズウィックの強さを示すメリハリある反応の良さが「素晴らしい」の一言でした。 ドリル仕立てでこれほど刺激を受ける球はそんなに多くはありませんが、このボールは様々な期待を持たせてくれるような印象を味わいました。 攻め所としてはアウトサイドからディープインサイドまで幅広い対応を見せますが、私はタイトなラインよりも、寧ろ板目を使っての投球がこのボールらしさを体感できるのではないかと思います。 回転を抑えた投球ではアウトサイドからの投球においても勝手に曲がるため、回転力が不足気味の方にはそうした投球に適しており、ストローカー以上の球質者にはインサイドから入射角度を大きく得る為に使用するほうが向いているように感じられました。
ドライゾーンでの反応が優れているので、ショートオイル等の反応が激しい場面ではボールの制御が難しく、コントロール面では扱い辛いという部分もあるかもしれません。 ボールが目的地まで楽に進んでくれる状態での使用が最も有効で強引な攻め方に用いるよりも、そうした使い方を心掛けていただけると大変頼もしいボールとなり、高スコアの手助けになることは間違いありません。 転がりが早いということは、本来ボール自体は手前からの動き出しをしようとしますが、カバーストックの影響もあり適度なスキッドは得られます。 それでも手前からの過剰な反応を示してしまう場合には全体のオイル量が薄くなっている現象ですので、摩擦の低いカバーストックを使用した球かコアスペックを控えめに設計したものを使用すると良いでしょう。
表面仕上げは、箱出で#500マイクロパッド
ロイヤルコンパウンド
ロイヤルシャイン仕上げです。 綺麗なポリッシュ仕上げで男女問わず、見た目でも格好良いとの高い評価を得ているほどです。スピードと回転力でスピードが勝る選手にはややスキッドが長いというコメントを聞いているので、そうした場合には#2000程度で表面のツヤを落としてあげると強いレーンキャッチ力を得られ、メリハリを残すならば#4000マイクロパッド仕上げまで番手を上げておくことも有効です。 コアが強い為にあまり荒い番手仕様にした場合にはレーン手前でフックし過ぎてバックエンドでの動きが見えづらくなる可能性があるので、使用する場面を考慮してチューンナップすると良いでしょう。ちなみに、私はこのボールはトラック上の摩耗分をポリッシュしながら使用していくつもりです。
今回のドリルレイアウトはシンプルに「55°
×
4・5
/
8
×
45°」
とし中指と薬指の間位置のピンアップレイアウトです。 これ以上VAL角を小さくし、ピンアップ具合を強めると過敏になりすぎそうな感じがした為、指穴そばにドリルしています。 これは、今は無いお気に入りボールのネクサス™ ƒ(P
+
R)パール
(ブラック・シルバーカラー)と同レイアウトになります。 当時のように、また大戦力となるボールに仕上がってほしいと願いを込めてドリルしましたが、結果は予想以上にヒットしています。もう一つ持っていたいと思わせてくれる水準の仕上がりですので、皆さんもきっとそのように感じられると思います。今月はこの「ネクサス™・プロV」を含め、日本限定モデルが計3球登場いたします。 いずれも特徴がしっかりと出ていて尚且つ全てスコアメイクに富んだ素晴らしいボール達です。どれが良いのか悩む、贅沢な悩みとも言えますが、是非とも皆様にはニーズに沿ってこの最新ボール達を使いこなしていただければ幸いです。それでは、また次回のレビューでお会いしましょう!
執筆後記
ブランズウィックが誇るネクサス™シリーズと言えば、やはりこの転がり、走り、キレ、飛び!このボールは買っておいて、損はしません!板目を使い、戻り感の強いボールをお探しの方にお勧めです。
今回のドリルレイアウト
レビューのバックナンバーを見る
逸見正晃プロのフェイスブック
ビデオ
江頭インプレッション!
公開日:2015年9月14日・42分22秒・w1920
×
h1080・撮影協力:相模原パークレーンズ
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
江頭インプレッション!
2015年9月の「江頭インプレッション!」は今年プロになったばかりの人気女子プロ、川﨑由意プロ(48期・533:株式会社サウンド・ストリー)と、 岩見彩乃プロ(48期・537:株式会社サウンド・ストリー)のお二人にお越しいただき、にぎにぎしくお届けいたします。 今回はいつもとは違う雰囲気の中、ファンタジー色の強い「江頭インプレッション!」に仕上がりました。長尺ですが、全編、楽しいトークとノリの動画になっていますので、お時間があるときにご視聴ください。よろしくお願いいたします。 特に、謎の言葉「MP」や「◯◯系」などが飛び出す不思議ワールドの回です!それは一体、何を差しているのか?ボウリングに関連する事柄なのか?こちらにもご注目ください。
さて、今回は久々の復活となる「ネクサス™・プロV(ドリルアングルが55°、ピン・PAPが3・3
/
4インチ、VAL角は30°)」と、 いにしえの名球「ファントム」の21世紀モデル「ファントム・リブート™(ドリルアングルが45°、ピン・PAPが4インチ、VAL角は60°)」、 そして、コンポジット化した「アウトレイジ™・スナイパー(ドリルアングルが50°、ピン・PAPが4インチ、VAL角は20°)」の3球をまとめてご紹介していきます。 カタログやウェブサイトなどで細かく解説はしていますが、読むのと、聞くのとでは、印象や受け止め方が違ってきます。読むのが苦手な方は是非、4人のプロによる楽しい会話でニューボールの可能性を探ってみてください。
さて「江頭インプレッション!」では番組内容とは別にご感想やご意見を、SNS弊社投稿フォームを通じてお待ちしております。 皆さんからのご提案でもっともっとブラッシュアップできればと考え、門扉を広く開けておりますので、こちらもよろしくお願いいたします。ボウリングのことならサンブリッジ! ボウリングビデオのことなら「江頭インプレッション!」。また、次回もお楽しみに!
ビデオ
コバヤシ.ボウル
公開日:2015年9月27日・5分10秒・w1920
×
h1080・撮影協力:ラウンドワン・わらび店
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
コバヤシ.ボウル
2015年9月の「コバヤシ.ボウル」は、人気シリーズの復活が話題の「ネクサス™・プロV(ドリルアングルが95°、ピン・PAPが3・1
/
4インチ、VAL角は40°)」、 ボウリング全盛時代の雄が21世紀に蘇る「ファントム・リブート™(ドリルアングルが95°、ピン・PAPが3・1
/
2インチ、VAL角は45°)」
、 そして、コンポジット化を果たした「アウトレイジ™・スナイパー(ドリルアングルが55°、ピン・PAPが6・1
/
8インチ、VAL角は60°)」
をお届けいたします。 なお、今月の軌道はレーンコンディション「C」で撮影を行いました。美しくパワフルな各軌道から、ご自身にあったお好みの一球を選択するキッカケになれば幸いです。 また、エンディングでは今後のスケジュールなどをご紹介していますので、軌道動画と共に小林哲也プロ(48期・1198:ラウンドワン)の動向やチャレンジにも是非、ご注目ください。
SunBridge Cleaner Products
ボールのお掃除とお手入れは下記の商品をお使いください。
あなたの大切なボールを延命させるには、日頃のケアがとても大切です。
マイクロファイバー・シーソー
ブランズウィック・ドットタオル
ボールクリーナープロ
ジャイアント・シーソー
ボール名
ネクサス™・プロV
ボールメーカー
ブランズウィック
ボールカラー
ブラック・ゴールド・パープル
カバーストック
アダプティブ・プレミアムソリッド
素材別ラインナップ
カバーについて詳しく解説した動画
コア
表面加工
硬度
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
RG Max
2.536
・15P
RG Min
2.480
・15P
RG Diff
0.056
・15P
RG Asy
0.017
・マスバイアス差
フックP
※1
225
・MAX:250
レングス
125
・MAX:235
ブレイクPS
※2
120
・MAX:150
フレアP
※3
フック
9.5
スキッド
6.5
バックエンド
8.0
ウェイト
13P
16P
適性レンコン
ブラックライト
対応していません
ブラックライト対応センター
出荷日
2015年9月14日
税込価格
56,650
・税抜価格:51,500
※1:フックポテンシャル、※2:ブレイクポイントシェープ、※3:フレアポテンシャル、それぞれの略称となっています。 言葉の意味はこちらをご覧ください。
BALL WEIGHT
10P
11P
12P
13P
14P
15P
16P
上記の表示は輸入したポンド数に当ります。したがって、現在の在庫とはリンクしていませんので、あらかじめご了承の上ご参照ください。 また、1P(ポンド)は約453.6グラムになりますので、10Pは約4.54kg、16Pは約7.26kgとなります。
LANE CONDITION
ボールパフォーマンス
ボールイメージ
ボールイメージ
ベストレーンコンディション
サンブリッジ公式動画チャンネル
コア・コレクション
米国ブランズウィックのディファレンシャルコントロールは、ポンドによるRG Diffのバラつきを極限までなくし、数値の均一化をはかっています。
株式会社サンブリッジは米国ブランズウィックの日本正規販売代理店です。並行輸入された商品に関して当社は一切の責任を負いません。
記載されている商品の仕様は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
オフィシャル壁紙