株式会社サンブリッジ
このページの先頭へ戻ります
カタログ・PDF
new ball catalog
高解像度写真
high resolution photo
過去号
back number
Brunswick Phantom Reboot™
USBC
ミディアム
レンコンマークの影
ミディアムドライ
レンコンマークの影
次作を見る
目次へ戻る
ブランズウィック
Brunswick Phantom Reboot™
Brunswick Phantom Reboot™
デンジャーゾーン、カンタム、ライノプロシリーズと共に日本中を虜にした
あの「ファントム」が、まさかのフルリメイクで復活を果たします!
クリックすると拡大表示をします!
コアの影
一時代を築いたデンジャーゾーン、カンタム、ライノプロシリーズと共に、世界のボウラー達の羨望の眼差しを浴びてきた名球「ファントム」。
今、装いも新たに「ファントム・リブート™」として、その名が示すように蘇りました!
カバーストックにはマスターマインド™シリーズで実績のあるオーナーロール・ソリッドリアクティブを使用し、コアは今でも要望の高い「デンジャーゾーンコア」を採用。シンプルでありながらも定評のあるパフォーマンスは言うまでもありません! この「ファントム・リブート™」は各ボールのいいとこ取りをし、待望のコンビネーションで日本のボウラーにマッチしたボールとして復活を果たしました。
戦闘機のようなスピード感と抜群のブレイクポイント。そして、ピンをぶち抜くパワーを是非、体感してください!
逸見正晃プロのストライクレビュー
第48回
2015年9月29日更新
こんにちは。プロボウラーの逸見正晃です。今月ギリギリとなってしまいましたが、3種(ネクサス™・プロVアウトレイジ™・スナイパーと本作)のトリを飾るのは今作「ファントム・リブート™」です。 単色カラーの中でも、最も人気の高いブラックカラーを纏ったブランズウィック往年の名品が新たに甦ります。非常に出来の良い今月商材においても、一番使う用途が広く特にお勧めしたいのがこのボールです。 おそらく、早期完売が予想される今作のポイントを紹介していきますのでお楽しみに。私の一押しボールを是非、皆様にご投球いただければと思います。それでは、第48回ストライクレビュー「ファントム・リブート™」編をどうぞ!
本作:
75°
×
3・1
/
2
×
40°・ピン位置は薬指の少し右上辺り
比較:
なし
会場:
博多スターレーン(ウッドレーン)
投球コンディション:
42フィートのクラウンコンディション
オイルボリューム:
30.6
ml

メンテマシン:
カストディアンプラス
オイル粘性:
42°
逸見正晃プロのストライクレビュー
ブランズウィックの一時代を築いてきた「ゾーン」「カンタム」「ライノ」といった超有名シリーズらと共に「ファントム」もまた名品と謳われてきました。見た目は更に洗練され、当時の面影を残しつつも新作と紹介しても陰らない格好よさを兼ね備えた仕上がりの「ファントム・リブート™」。 全国の契約スタッフ達が投球をし出すとすぐに、そのスペックの高さが広がり、ストック分を注文するプロも数多く出てくると共に、全国的に問合せも多く期待の強さと実際の仕上がりの良さを感じています。日本限定仕様だからこそできる、この極上のバランスは秀逸の一言に尽きます。 そして、レーンキャッチを程よく感じながらも直進も十分にあり、バックエンドでのグイッと曲がり込む軌道はイメージし易く、投球者を選ばない武器となってくれるはずです。暴れる感じよりもしっかり進んで曲がる印象を持ち、手前の安定したキャッチ力で安心して投球できる強みがお勧めです。
カバーストックはマスターマインド™シリーズでおなじみの「オーナーロール・ソリッドリアクティブ」を採用しています。強いピンヒッティング・パワーは入射角度をしっかりと得やすくオイルに負けにくい部分はこのカバーらしさとも言えそうです。 オイル吸着の良さが全面に出ており、オイル上での安定した軌道の確保と優れたパフォーマンスを生み出すブランズウィック自信のカバーストックになっています。これまで、ハイパフォーマンス・ラインで主に使用してきたカバーがこの価格帯にて使用されているのは大変お得だと思います。
このカバーストックにマッチするコアデザインとして、ブランズウィックが誇る伝統的なコアである「デンジャーゾーンコア」を組み合わせています。 ストロングアーク状の軌道を生み出すこのコアは投球イメージの抱き易さが売りとしており、強いパフォーマンスボールを数多くポケットヒットさせやすいことが結果として高いスコアメイクを実現してくれます。 シンプルな対称コア形状は多数存在しますが、その中でもこのコアは様々な球質にも対応してくれる万能コアの一つに挙げられます。
過去にリリースしたCシステム・バルサマックスを皆さん覚えていますか? 今なおトーナメントに持参するプロボウラーも居るブランズウィックの人気ボールですが、見た目も同様のブラックカラーでこのボールのカバーストックを強化し、オイル上での安定感とピンアクションを高めたようなイメージを持たせてくれています。 もう一つは、一昨年暮れにリリースしました超限定シリーズ「レガシー」よりデンジャーゾーン・レガシーです。これは同型コアを採用し、粘りあるアーク軌道で好評を博したのですが、希少ボールということもあり入手できなかったボウラーも多くいらっしゃったのではないでしょうか。 このボールとはカバーストックが違うという相違点ですので、当時より更にパワーアップした軌道と動き幅を「ファントム・リブート™」で可能にしています。これらのボールが好きだった方やコントロールし易い軌道でピンアクションが良い球を探しているボウラーに大変お勧めです。 ブラック単色カラーという点で既に多くのボウラーが虜になりそうですが、やはり見た目だけでなくスペック自体の素晴らしさを体感していただきたいと思います。
表面仕上げは#500マイクロパッド
ロイヤルコンパウンドとなっており、下地の粗さを研磨剤により光沢を生み出している状態です。 適合コンディションの表記ではミディアムドライ
ミディアム
としていますが、表面状態とドリルレイアウトで大きく変化させられそうに見えます。 一見、スキッド豊かな印象は視覚的にもあるのですが、強いカバーストックを纏うボールを表面のツヤによって滑らせている感覚で、一皮剥くと強力なフックモーションを描く「曲がる」球としても十分に戦える強さが垣間見えます。 このカバーストックとコアの何とも言えないバランスの良さが最高です。曲がり形状に柔らかさを持つ為に板目を使わない投球から、ちょい出し戻しのラインが最適で、投球のブレを助けてくれる程の安定感がありポケットにとても集めやすい球質となってくれます。 わかりやすい軌道とパフォーマンスの為、タップしたらほんの少しオイルの薄いラインにアジャストするだけで的確なピンキャリーを感じられますし、早く曲がり出せば落とし位置にオイルを掛けてあげる。 このシンプルな考えがそのまま活かせやすいスペックですので、投球者の多くが「ピン飛びが良く曲がりがとても読み易い。」と高い評価を出している部分と言えるでしょう。もちろん、私自身も一押しボールとしてこの「ファントム・リブート™」を掲げているのもこのようなポイントからになります。
今回のドリルレイアウトは先にレビュー紹介ボールとして取り上げましたアウトレイジ™・スナイパーと同様に「75°
×
3・1
/
2
×
40°」
とし、 ピン位置は薬指の少し右上辺りとしました。「デンジャーゾーンコア」は安定こそすれ、過激にフレアを起こすタイプではありませんので、ドリルによって転がりを強めてみました。 スピードの強弱でピン・PAP距離を調整したら良いのではないかと思います。参考までに、マスバイアスボールに比べて対称コアはドリルレイアウトによるフレア幅の差が出ますので、どのように使う予定なのか、どういった球質のボウラーが投球するのかによって考慮すべきでしょう。 2015年に復活を遂げる名品の名を冠した今作は、常にラインナップの中核を担うほどに優れたバランスを秘めています。是非、多くの方に使用していただきたいと思います。それでは、また次回のレビューでお会いしましょう!ボウリングのことならサンブリッジ!
執筆後記
マスターマインド™のカバー
+
デンジャーゾーンのコアの融合による極上のスペックを刮目せよ!安定軌道の中に光るピンキャリーの良さと操作性に注目を!きっともう一個欲しくなるはずです!
今回のドリルレイアウト
レビューのバックナンバーを見る
逸見正晃プロのフェイスブック
ビデオ
江頭インプレッション!
公開日:2015年9月14日・42分22秒・w1920
×
h1080・撮影協力:相模原パークレーンズ
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
江頭インプレッション!
2015年9月の「江頭インプレッション!」は今年プロになったばかりの人気女子プロ、川﨑由意プロ(48期・533:株式会社サウンド・ストリー)と、 岩見彩乃プロ(48期・537:株式会社サウンド・ストリー)のお二人にお越しいただき、にぎにぎしくお届けいたします。 今回はいつもとは違う雰囲気の中、ファンタジー色の強い「江頭インプレッション!」に仕上がりました。長尺ですが、全編、楽しいトークとノリの動画になっていますので、お時間があるときにご視聴ください。よろしくお願いいたします。 特に、謎の言葉「MP」や「◯◯系」などが飛び出す不思議ワールドの回です!それは一体、何を差しているのか?ボウリングに関連する事柄なのか?こちらにもご注目ください。
さて、今回は久々の復活となる「ネクサス™・プロV(ドリルアングルが55°、ピン・PAPが3・3
/
4インチ、VAL角は30°)」
と、 いにしえの名球「ファントム」の21世紀モデル「ファントム・リブート™(ドリルアングルが45°、ピン・PAPが4インチ、VAL角は60°)」、 そして、コンポジット化した「アウトレイジ™・スナイパー(ドリルアングルが50°、ピン・PAPが4インチ、VAL角は20°)」の3球をまとめてご紹介していきます。 カタログやウェブサイトなどで細かく解説はしていますが、読むのと、聞くのとでは、印象や受け止め方が違ってきます。読むのが苦手な方は是非、4人のプロによる楽しい会話でニューボールの可能性を探ってみてください。
さて「江頭インプレッション!」では番組内容とは別にご感想やご意見を、SNS弊社投稿フォームを通じてお待ちしております。 皆さんからのご提案でもっともっとブラッシュアップできればと考え、門扉を広く開けておりますので、こちらもよろしくお願いいたします。ボウリングのことならサンブリッジ! ボウリングビデオのことなら「江頭インプレッション!」。また、次回もお楽しみに!
ビデオ
コバヤシ.ボウル
公開日:2015年9月27日・5分10秒・w1920
×
h1080・撮影協力:ラウンドワン・わらび店
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
コバヤシ.ボウル
2015年9月の「コバヤシ.ボウル」は、人気シリーズの復活が話題の「ネクサス™・プロV(ドリルアングルが95°、ピン・PAPが3・1
/
4インチ、VAL角は40°)」
、 ボウリング全盛時代の雄が21世紀に蘇る「ファントム・リブート™(ドリルアングルが95°、ピン・PAPが3・1
/
2インチ、VAL角は45°)」、 そして、コンポジット化を果たした「アウトレイジ™・スナイパー(ドリルアングルが55°、ピン・PAPが6・1
/
8インチ、VAL角は60°)」
をお届けいたします。 なお、今月の軌道はレーンコンディション「C」で撮影を行いました。美しくパワフルな各軌道から、ご自身にあったお好みの一球を選択するキッカケになれば幸いです。 また、エンディングでは今後のスケジュールなどをご紹介していますので、軌道動画と共に小林哲也プロ(48期・1198:ラウンドワン)の動向やチャレンジにも是非、ご注目ください。
SunBridge Cleaner Products
ボールのお掃除とお手入れは下記の商品をお使いください。
あなたの大切なボールを延命させるには、日頃のケアがとても大切です。
マイクロファイバー・シーソー
ブランズウィック・ドットタオル
ボールクリーナープロ
ジャイアント・シーソー
ボール名
ファントム・リブート™
ボールメーカー
ブランズウィック
ボールカラー
ブラック
カバーストック
オーナーロール・ソリッドリアクティブ
素材別ラインナップ
カバーについて詳しく解説した動画
コア
表面加工
硬度
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
RG Max
2.576
・15P
RG Min
2.526
・15P
RG Diff
0.050
・15P
フックP
※1
220
・MAX:250
レングス
140
・MAX:235
ブレイクPS
※2
135
・MAX:150
フレアP
※3
フック
8.0
スキッド
7.0
バックエンド
9.5
ウェイト
13P
16P
適性レンコン
ミディアムドライ
ミディアム
レーンコンディション別ラインナップ
ブラックライト
対応していません
ブラックライト対応センター
出荷日
2015年9月14日
本体価格
45,000
・税別
※1:フックポテンシャル、※2:ブレイクポイントシェープ、※3:フレアポテンシャル、それぞれの略称となっています。 言葉の意味はこちらをご覧ください。
BALL WEIGHT
10P
11P
12P
13P
14P
15P
16P
上記の表示は輸入したポンド数に当ります。したがって、現在の在庫とはリンクしていませんので、あらかじめご了承の上ご参照ください。 また、1P(ポンド)は約453.6グラムになりますので、10Pは約4.54kg、16Pは約7.26kgとなります。
LANE CONDITION
ボールパフォーマンス
ボールイメージ
ボールイメージ
ベストレーンコンディション
箱出:#500
ロイヤルコンパウンド
サンブリッジ公式動画チャンネル
コア・コレクション
米国ブランズウィックのディファレンシャルコントロールは、ポンドによるRG Diffのバラつきを極限までなくし、数値の均一化をはかっています。
株式会社サンブリッジは米国ブランズウィックの日本正規販売代理店です。並行輸入された商品に関して当社は一切の責任を負いません。
記載されている商品の仕様は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
オフィシャル壁紙