株式会社サンブリッジ
新商品はこちら
このページの先頭へ戻ります
ブランズウィック
DV8
ラディカル
レボリューション
目次へ戻る
ダウンロード
ロゴマーク
ガイドライン
download
logomark
guide line
ロゴマーク
このガイドラインは皆さんがブランズウィック等を表現する際に、
守るべきルールや姿勢を示しています。

ブランドイメージを損なう表現が見受けられた場合、修正や削除等の改善対応が必要になりますので、
ガイドラインの十分なご理解と正しい適用にご協力ください。
余白の確保
本ロゴマークはイメージを保持するための余白による占有スペースが必要です。
天地左右に
ロゴの高さ×1.5倍
を目安にしてください。この範囲内には他の要素を配置することができません。
なお、余白を確保していても、
ロゴタイプの近くに大きさや見え方が強い文字や図形などの表示は、
できる限り避けるよう努めてください。
可読性と視認性
本ロゴマークの
拡大・縮小は自由
ですが、メディアによってその再現性はまちまちになりますので、
具体的な数字は上げませんが、
可読性や視認性を考慮していただき、潰れない程度に留めていただければ幸いです。
基本色
本ロゴマークは白または淡色を背景とする場合に限ったレイアウトが前提です。

背景が黒や濃色などの場合、または基本色と調和しない背景色の場合は、
通常のロゴマークとは別に「ネガ版のロゴマーク」をご利用ください。ここでいうネガ版のロゴマークとは
白抜きで表示するためのデータになりますので、
白(紙色)以外での色は使用できません。

また、
印刷の単色刷りに限っては、その刷り色で再現していただいて構いません。
マークカラー
PANTONE
CMYK
RGB
WEB
ブランズウィック
295C
C:100
M:60
Y:0
K:40
R:0
G:68
B:128
#004480
DV8
C:20
M:20
Y:20
K:100
R:0
G:0
B:0
#000000
デクスター
RED
032CVC
C:0
M:91
Y:87
K:0
R:232
G:53
B:37
#e83525
レボリューション
C:0
M:100
Y:100
K:0
R:255
G:0
B:0
#ff0000
改変の禁止
本ロゴマークは
下記のようなデータ改変を固く禁止しています
ので、予めご了承ください。
  • フチ取りやアウトライン処理をする。
  • 縦横比(長体・平体)を変える。
  • 斜体にする。
  • 要素の一部に拡大・縮小などの変形を加える。
  • 要素の一部を省く。
  • 要素に図形・記号・文字等を組み合わせる。
  • 要素の近くに図形・記号・文字等をレイアウトする。
  • 部分的な色変更。
  • 背景にコントラストの強いパターンをレイアウトする。
  • 要素にグラデーション、パターン、写真などの図像をかける。
  • ぼかし処理、3D処理、遠近感を施す。
  • 本ロゴマークの使用書体を用いた自作ロゴの作成。
背景に写真や図案がレイアウトされた場合
背景が写真の場合、本ロゴマークが明瞭に認識できるよう、指定色もしくはネガ版を適宜に使い分けてください。

ネガ版のロゴマークを用いる際には、特に背景の状態に注意が必要です。
形状が欠けて見えるレイアウトや複数の図像と重なっている場合、ロゴマークの形状が明瞭に認識できない場合があります。
ネガ版を用いる際にはできるだけ変化の少ない図像の上にレイアウトされるよう心掛けてください。
ドロップシャドウの使用
本ロゴマークの加工については、下記のドロップシャドウのみ認めるものとします。
このドロップシャドウは最近よく目にする処理方法ですが、
適切に使用できていないため、文字の可読性や造形性を損ねているケースが多々見受けられます。
影は薄め、ぼかし幅や影の移動量が僅かであっても立体的な効果は得られます。
主役を脅かす派手なドロップシャドウ処理はなるべくさけ、控えめな適用を心掛けてください。
ボウリング帝國の逆襲
サンブリッジアンケート
サンブリッジアンケート
毎回、お題を決めて皆様に投票していただくサンブリッジアンケートがスタート!
たった1回のクリックで結果が見られる、とってもシンプルな投票システムです。
お気軽にご参加ください。
サンブリッジ公式動画チャンネル
サンブリッジ公式動画チャンネル
動画配信のデファクトスタンダードである
YouTubeにサンブリッジ公式動画チャンネルを開設しました。
弊社の商品情報やイベントの様子などを分かりやすいビデオにして公開しています。
サンブリッジにメッセージを送ろう!
サンブリッジにメッセージを送ろう!
サンブリッジでは皆さまのご意見をお待ちしております。日頃、サンブリッジに対して抱いていることがあれば、どしどしご投書ください。
あなたのご意見はダイレクトに社長の橋本に届きます。
オフィシャル壁紙