株式会社サンブリッジ
このページの先頭へ戻ります
カタログ・PDF
new ball catalog
高解像度写真
high resolution photo
過去号
back number
カバーのクラス名
DV8 Diva Divine
USBC
ヘビー
レンコンマークの影
ミディアムヘビー
レンコンマークの影
ミディアム
レンコンマークの影
次作を見る
前作を見る
目次へ戻る
DV8
DV8 Diva Divine
DV8 Diva Divine
約1年ぶりに登場するディーバの最新作。
バックエンドまで曲がり終わらないパフォーマンスと、力強いピンアクションが魅力です。
クリックすると拡大表示をします!
コアの影
約1年ぶりに登場するシリーズ最新作「ディーバ・ディヴァイン」は
これまでの中で最強です!
カバーに採用した実績のある「クラス7Gリアクティブ」は、
ミディアムからオイリーコンディション上で究極のミッドレーントラクションと、ピンに至るまでにパワフルなバックエンドモーションをご提供いたします。
ミディアムからオイリーコンディションで曲がりはじめより安定感があり、ミッドエリアでキャッチが強く、曲がり終わりのないしっかりとした軸移動が大きな特徴です。
オイルに強いボールを求めるボウラーや、ミッドレーンで安定感を得たいボウラーに本ボールをオススメいたします。
安定したキャッチ力、信頼のパフォーマンスとピンアクションは高評価です!
ルード・デュード™でご好評をいただいた「クラス7Gリアクティブ」と、 しっかりとした転がりを持つハイブリッドの「ディーバコア」の組み合わせにより、
バックエンドまで曲がり終わらず、力強いピンアクションが「ディーバ・ディヴァイン」の魅力です。
さぁ、あなたもディーバシリーズの最新作でパワフルなバックエンドモーションをお試しください。
Series Lineup
今までに発売してきた同シリーズのラインナップです。
新製品
ディーバ・ディヴァイン
ディーバ・パール
ディーバ
逸見正晃プロのストライクレビュー
第28回
2015年3月8日更新
こんにちは、プロボウラーの逸見正晃です。前回からひと月ほど期間が空いてしまいましたね。遅れてしまいまして、大変申し訳ありませんでした。 この間にも続々と素晴らしいボール達が届いています。きっと皆さんの要望に応えたものが市場に出てきますよ、どうぞお楽しみに!実際に投球した生の情報を分かり易く提供していける様、私も努力致しますので、重ねて宜しくお願い致しますね。 今回ご紹介しますのは、DV8ブランドきっての人気シリーズ・ディーバの第3弾です。これまでリリースしてきた前2作(前作のディーバ・パールと初代のディーバ)とどのように変貌を遂げたのか? そのあたりにもご注目ください。それでは、第28回となるストライクレビュー「ディーバ・ディヴァイン」編をどうぞ!
本作:
65°
×
4・7
/
8(65°)
×
55°・中指位置ピン抜き配置
比較:
40°
×
4・1
/
8
×
30°・薬指真上位置にピン配置
会場:
博多スターレーン(ウッドレーン)
投球コンディション:
41フィートのクラウンコンディション
オイルボリューム:
30.2
ml

メンテマシン:
カストディアンプラス
オイル粘性:
33°・コンディショナーの種類を変更
逸見正晃プロのストライクレビュー
皆さん、こんにちは。プロアマ問わずに好成績を得ているブランズウィックDV8のボールをご利用いただけていますでしょうか。レビューを参考にしていますという声をいただき、大変嬉しく感じております。ますます好きになっていただけると幸いです。 さて、DV8ブランドの初期より独自のブランドが誕生するなど、女性を主として多くの評価を得ているディーバシリーズの第3弾「ディーバ・ディヴァイン」がリリースされました。シリーズで最も摩擦を高めた設定で、適合コンディションもそれまでのものと比べて、ややオイリー向きとなっています。 前作のディーバ・パールが名前の通りの気持ちの良い走り&キレだったのに対し、今作はカバーストックにルード・デュード™にも使用された「クラス7Gハイブリッドリアクティブ」を採用してストロングアーク軌道に仕上げているのが特徴です。 コアは過去2作と同様に「ディーバコア」を使っているので、シリーズのファンに対しイメージし易いのではないでしょうか。投球して感じたことは、ミッドレーンでのキャッチ力と安定感がとても良いという部分に強く惹かれました。 さほど曲り幅が大きいとは感じませんでしたが、滑らない感が安心を与えてくれる印象でした。同時に発売したサグ™・アンルーリーが大きなバックエンドリアクションを求めたスペックですので、軌道の好みで選択できるのはとても良いと思います。 クラス7Gカバーのハイブリッドタイプである為、見た目はツヤの無い仕上がりですが、キャッチしすぎる感はなくスピードのあまり無い方にとってオイリー対策ボールとして、とても効果的に働くはずです。ひとつ感じたこととして、ミッドレーンでのキャッチをコンセプトにしているだけあって、中間地点でしっかりとレーングリップさせる必要があるということです。 アーク状にフックする為にスキッドさせすぎた場合、戻りが甘くなる傾向があり注意が必要でしょう。アウトサイドからの投球にも役立ち、過度な反応をしないのでポケットヒットをスムーズにクリアしてくれる優れものです。 前作との違いは明らかでディーバ・パールのファンの方は軌道の違いを考慮されると良いと思います。初代のディーバのレーンキャッチ・フック・ピンアクションの強化版と言えるでしょう。 キャリーダウンの激しいようなコンディションでは強力なバックエンドリアクションが求められる為、サグ™・アンルーリーのようなフックモーションがお勧めで、オイルがありクリーニングの良い環境での使用が「ディーバ・ディヴァイン」の活躍ポイントです。 インサイドからの投球も、あまり角度を取らずにタイトに攻める場合にはコントロールし易く、あまり大きく板目を取るのはストローカーには不向きと言えます。表面加工は#500
#4000マイクロパッド加工となっており、投球につれ徐々に光沢が出てくる仕上がりです。 今回はポリッシュ加工と#2000マイクロパッド加工とを試しました。結果的にはマット仕上げの安定感が最もこのボールのイメージ通りではないかと思います。 ミッドレーンでのキャッチに着目して投球したいボールですので、ポリッシュ加工を施した際にはスキッドエリアが長くなり、曲がりを感じにくくなってしましましたので、ショート対策やロースピードボウラー以外は番手の強弱はあっても、マットでの使用をお勧めしたいボールです。 今回のドリルレイアウトは「65°
×
4・7
/
8
×
55°」
の中指穴位置にピン配置とし、あまりメリハリの出ないイメージでドリルしてみました。 昨今のボールとの比較を出したかったので、アーク軌道のイメージ通りとなりタイトなボウリングに適しているのかなと思っています。比較対照には、シリーズからではなく、現在お気に入りの一つでもありますサグ™・アンルーリーと行いました。 40°
×
4・1
/
8
×
30°
にてレイアウトしていることもあり、ソリッドカバーでありながらシャープさも残した強力なフックモーションが私のお勧めポイントのボールです。 トータルでのフック力はサグ™・アンルーリーが強く、ロフトエリアからミッドレーンでのグリップ感は「ディーバ・ディヴァイン」の方が強力です。 真っ直ぐの投球で先が反応しすぎたら困るなというボウラーは「ディーバ・ディヴァイン」がマッチし易く、膨らんでもより強くフックして欲しい方はサグ™・アンルーリーがお勧めですね。 厚めのヒットに強いのはアーク軌道の「ディーバ・ディヴァイン」で、薄めはシェイプ軌道のサグ™・アンルーリーというとイメージできるかと思います。 ミディアム
オイリーコンディションで安定した動きを求めるならば是非選択してほしいボールです。とっても可愛らしいパープル・ピンクカラーを纏った「ディーバ・ディヴァイン」は、レディースボウラーを主としたオイリー向けにぴったり。 男性ボウラーの皆さん、ホワイトデーのアイテムにいかがですか?きっと喜ばれるはずです。それでは、また次回のレビューでお会いしましょう。
執筆後記
1年振りに進化復活を遂げたDV8ブランドの人気ボール。クラス7Gハイブリッドカバーによる、ミッドレーンでの安定したグリップ感とアーク状フックモーションの投げ易さが向上したシリーズ第3弾をお楽しみください。
今回のドリルレイアウト
レビューのバックナンバーを見る
逸見正晃プロのフェイスブック
DV8のオリジナル・マイクロファイバータオル
DV8のオリジナル・マイクロファイバータオル
今回もDV8のオリジナル・マイクロファイバータオル(グレー)を1枚プレゼントいたします。
ブラックライト対応センターはこちらをクリック!
ビデオ
江頭インプレッション!
公開日:2015年2月8日・19分34秒・w1920
×
h1080・撮影協力:相模原パークレーンズ
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
江頭インプレッション!
今年2回目となる「江頭インプレッション!」はいつもの澤田英幸プロに代わり、弊社営業部の真野善久プロがピンチヒッターとして初登場いたします。 プロボウラーであり、元相模原パークレーンズの従業員ということにも関わらず、初めての撮影ということで、前日から緊張して寝られなかったという同プロ。 そんな初々しい聞き手を相手に、先のシーズントライアルで見事優勝を果たした江頭善文プロ相模原パークレーンズ)が、 その優勝に貢献したボール「サグ™・アンルーリー」と「ディーバ・ディヴァイン」を臨場感あふれる解説でご紹介していきます。今回も前回と同じレーンコンディション(動画内とPCサイトに掲載)で投げていただきました。 ドリルレイアウトは前者が50°、ピン・PAPが4・1
/
2インチ、VAL角は20°、後者が60°、ピン・PAPが4・1
/
2インチ、VAL角は20°となっています。DV8のニューパフォーマーはどんな能力を持っているのか?是非、その目でご確認ください。 また、新しいコンビでお届けした「江頭インプレッション!」のご感想やご意見も、SNS弊社投稿フォームでお待ちしています。
ビデオ
コバヤシ.ボウル
公開日:2015年2月14日・3分40秒・w1920
×
h1080・撮影協力:ラウンドワン・大宮店
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
コバヤシ.ボウル
2月の「コバヤシ.ボウル」は2015年最初のDV8となる「サグ™・アンルーリー」と「ディーバ・ディヴァイン」にスポットライトを強射した軌道動画をお届けいたします。 この撮影の2日前にアメリカから帰国したばかりの小林哲也プロ(48期・1198:ラウンドワン)。 時差ボケが回復したタイミングで、ラウンドワン・大宮店のワンフロアを貸し切って贅沢に撮影を行いました。今回のレイアウトはどちらのボールも「70°、ピン・PAPが5・13
/
16インチ、VAL角は50°」でドリル。 レーンコンディションはCパターン(マイボールレーン:7枚目から内側に厚くオイルが塗られているオイルゾーンの距離を43フィートまで伸ばした、ややオイリーなレーンコンディションです。)で投球していただきました。 気になる今月のエンディングには先に触れた渡米時(USBCマスターズ2015に参戦)のお土産話をセレクト。是非、軌道動画と共にこちらにもご注目ください。よろしくお願いいたします。
ビデオ
ディーバ・ディヴァイン:プロモビデオ
公開日:2015年2月5日・3分10秒・w1920
×
h1080
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
サンブリッジビデオ
今年もバレンタインの季節にあのディーバが、よりパワーアップして帰ってきました。過去のディーバシリーズにとても満足していたというシャノンオキーフが、今回の「ディーバ・ディヴァイン」の新規加入でその気持ちがより強くなったと言わしめたDV8のヒロイン的存在。 クールでエッジの効いた映像から、ニューヒロインのパフォーマンスを余すことなくご堪能ください。今回、新しい「ディーバ・ディヴァイン」の魅力を引き出してくれたのは、そのシャノンオキーフを筆頭に、 サグ™・アンルーリーのビデオで初登場のジェレミーディクソン、そして、お馴染みのチャーリーブラウンの3名です。 彼らのインプレッションやパフォーマンスから、本作のポテンシャルの高さを見て、感じて、理解してください!今回も日本語字幕付きですので、最後までお付き合いいただければ幸いです。ドリルレイアウトも一緒に掲載していますので、併せてご覧ください。
SunBridge Cleaner Products
ボールのお掃除とお手入れは下記の商品をお使いください。
あなたの大切なボールを延命させるには、日頃のケアがとても大切です。
マイクロファイバー・シーソー
ブランズウィック・ドットタオル
ボールクリーナープロ
ジャイアント・シーソー
ボール名
ディーバ・ディヴァイン
神のような、神々しい、非凡を意味する言葉です。
ブランド
DV8
ボールカラー
ダークパープルパール・ピンクソリッドハイブリッド
カバーストック
クラス7Gリアクティブ
カバーのクラス別ラインナップ
カバーについて詳しく解説した動画
カバー名に使われている「G」は、グリップの頭文字からとっています。このカバーはミッドレーンからバックエンドにかけてよりグリップする特徴をもっており、それが「G」の由来になっています。現市場のライバル商品に比べ、キャリーダウンの影響が受けにくいカバーと言えるでしょう。
コア
表面加工
硬度
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
RG Max
2.568
・15P
RG Min
2.516
・15P
RG Diff
0.052
・15P
RG Asy
0.001
・マスバイアス差
フックP
※1
210
・MAX:250
レングス
100
・MAX:235
ブレイクPS
※2
90
・MAX:150
フレアP
※3
フック
8.5
スキッド
7.0
バックエンド
9.5
ウェイト
12P
16P
適性レンコン
ブラックライト
特典
オリジナル・マイクロファイバータオルを1枚同梱
・左記写真参照
本タオルに使用している染料はカバーに吸収されることがあります。なるべくタオルなどの上にボールを長時間置かれないようご注意ください。なお、パフォーマンスには影響はありませんので、ご安心ください。
出荷日
2015年2月20日
本体価格
41,000
・税別
※1:フックポテンシャル、※2:ブレイクポイントシェープ、※3:フレアポテンシャル、それぞれの略称となっています。 言葉の意味はこちらをご覧ください。
BALL WEIGHT
10P
11P
12P
13P
14P
15P
16P
上記の表示は輸入したポンド数に当ります。したがって、現在の在庫とはリンクしていませんので、あらかじめご了承の上ご参照ください。 また、1P(ポンド)は約453.6グラムになりますので、10Pは約4.54kg、16Pは約7.26kgとなります。
LANE CONDITION
ボールパフォーマンス
ボールイメージ
ボールイメージ
ベストレーンコンディション
箱出:#500
#4000
#500
#1000
#2000
#4000
ロイヤルシャイン
Ball Motion
The Divine is the strongest Diva to date. The Class 7G coverstock provides ultimate traction in the mid
-
lane with a powerful backend motion through the pins on medium to oily lane conditions.
Reaction Setup
The DV8 Diva Divine can be drilled using the standard drilling techniques developed for bowling balls with symmetric cores.
Ball Maintenance
To reduce oil absorption and remove dirt from the surface of the ball, clean your ball with a cleaner designed for reactive bowling balls after each session.
Warranty Info
All DV8 bowling balls have been manufactured to the highest standards of workmanship and material in the bowling industry, and we warrant that they will be free of defects in materials and workmanship for a period of two years from the date of purchase.
ブラックライト対応センターはこちらをクリック!
サンブリッジ公式動画チャンネル
コア・コレクション
株式会社サンブリッジはDV8の日本正規販売代理店です。並行輸入された商品に関して当社は一切の責任を負いません。
記載されている商品の仕様は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
オフィシャル壁紙