株式会社サンブリッジ
このページの先頭へ戻ります
カタログ・PDF
new ball catalog
高解像度写真
high resolution photo
過去号
back number
カバーのクラス名
DV8 Outrage™
USBC
ヘビー
レンコンマークの影
ミディアムヘビー
レンコンマークの影
次作を見る
目次へ戻る
DV8
DV8 Outrage™
DV8 Outrage™
現時点で最強を誇るカバーストック「クラス13G」と、
中慣性コアとのベストマッチにご注目ください!
クリックすると拡大表示をします!
コアの影
今年新開発された「クラス13Gリアクティブ」の強烈な曲りは、
日本全国から最高の評価と絶賛の声をお寄せいただきました。
この最強カバーと「マローダーコア」を組み合わせて完成したのが、この「アウトレイジ™」です。 トラクションの強いカバーストックで起こりうる手前からの曲りを、今回採用したコアシステムがリカバーし、
前へ押し出す力と動きを作り出すことに成功しました。

これにより、
ミディアムコンディションでも対応でき、ドライエリアフッキングモーションにメリハリのある動きを残すエネルギーも保てるようになりました。
サグ™・アンルーリーの曲りと、強いバックエンドパフォーマンスを望まれるボウラーに是非、お薦めいたします。
逸見正晃プロのストライクレビュー
第38回
2015年6月25日更新
こんにちは、プロボウラーの逸見正晃です。ちょうどこの原稿を作成している時分、我々ボウリング業界に携わる人々に重大な活路となる可能性を秘めた、オリンピック追加種目の第一次選考結果が発表となりました。 結果、見事「ボウリング」種目は1次審査を通過し、2015年9月末までには国内の推薦種目が決定いたします。来年の夏には正式追加種目が決定するとあり、関係者は勿論、ボウリング愛好家の皆様にも大きな話題となっていることでしょう。全国にボウリングの輪を広めることで、実現の可能性は高まります!皆様も熱いご声援をお願いいたします。 さて、今回ご紹介します新作ボールは、DV8ブランドより日本限定発売ボール第2弾「アウトレイジ™」です。世界NO.2の市場規模を誇る日本を視野に開発された、いわば日本専用モデルとも言うべきOEMボール。 日本向け第1弾、ダークナイト™に続いてのリリースとなりますが、今作のポイントとは何なのか。今回もじっくり最後までお付き合いくださると幸いです。それでは、第38回ストライクレビュー「アウトレイジ™」編をどうぞ!
本作:
45°
×
4・1
/
8
×
30°・薬指真上位置にピン配置
比較:
45°
×
4・1
/
8
×
30°・薬指真上位置にピン配置
会場:
博多スターレーン(ウッドレーン)
投球コンディション:
43フィートのクラウンコンディション
オイルボリューム:
29.5
ml

メンテマシン:
カストディアンプラス
オイル粘性:
33°
逸見正晃プロのストライクレビュー
2015年、DV8ブランドは進化し続けます。サグ™・アンルーリーにも採用し、優れたオイルキャッチ力と安定したパフォーマンスを提供してくれる新カバーストック「クラス13Gリアクティブ」が開発された以降、着実な成長を示しています。 同ブランド初の日本向け発売ボール、ダークナイト™はメリハリのある曲り形状と飛躍的に改良されたピンアクション、更にブラック・パープルパールとの相性もマッチし素晴らしい評価を手にしています。 ダークナイト™に使用されたカバーストックはブランズウィックの人気シリーズ、ザ・エッジ™の第2弾として登場、 プロボウリング公式戦優勝ボールとしても名高いクール・エッジ™のそれをベースカバーとし、サグ™・アンルーリーにも添加している特殊添加剤とを組み合わせたものです。 ボウリングボールのパフォーマンスを決定する要素として最も大きな要素を持つカバーストックの進化こそ、ボールの動きに直結し、非常に強い影響を及ぼすことは周知のことです。 そして、今回紹介する日本限定仕様の第2弾「アウトレイジ™」は、サグ™・アンルーリーと同様に「クラス13Gリアクティブ」カバーを採用しています。 現在、DV8はこのカバーストックに大きな信頼を寄せており、パフォーマンスを求めるスペックボールに選択している状況です。
今作の開発コンセプトは、先述の高摩擦カバーストックを有効に活用すべく安定感に富んだ「マローダーコア」を組み合わせ、手前からの過度な曲り出しを抑えミッドレーンでの強力なトラクション性能を生み出すことを掲げています。 こうしたことで、優れたキャッチ力を持つカバーを実用的な適合コンディションで使用できるようになりました。実際に投球しても、このコンセプトが活きた曲り形状を示し、オイルへの影響も比較的少なく投球が可能で、安定した投球ラインの確保が容易に組める所がセールスポイントと言えます。 前回レビューをアップしましたクリスタル・エッジ™が走りとバックエンドリアクションに優れたパフォーマンスで、ピン側での動きでレーンアジャスティングするのに対し、今作はレーン中間部でのグリップ力による動きでアジャストするイメージになります。 それは、ボールの曲り形状によるもので、ストロングアーク軌道を描く「アウトレイジ™」は、予め入射角度を保った状態でポケットへのライン調整を行うことで優れたピンアクションと精度が得やすくなります。 攻めるイメージとしては、オイルの段差を横切るよりもキワの内側から多少薄めの方向への投球がセオリーとなります。その際、オイルの厚いゾーンへの投球に対しては素直な曲りを見せ、ポケットヒットへの融通が良く利いてくれるのが特徴です。 ゲーム後半の手前が薄く枯れてきたコンディションでダークナイト™を好んで使用している私にとって、やはり日本向けボールの使い易さは魅力的です。 スキッド&スナップのダークナイト™にストロングアークの「アウトレイジ™」。ブランドファンにとって頼りになる仲間が加入したのではないかと思います。
表面仕上げは、#500マイクロパッド
ロイヤルコンパウンドとなっており、見た目以上にレーンキャッチ力が強いなという印象を受けました。 下地の番手が粗めということもあり、投球につれて生じる表面のくすみで曲りは大きくなっていくように思います。ポリッシュするとドライゾーンでの反応が早く鋭角になることから、スピードがあまり無いボウラーには軽く表面を加工すると良いでしょう。 ラインナップの一番上に据えるならば、定期的にマイクロパッドによる研磨を行い常にフレッシュなオイルキャッチ力を保つことで優れた活躍を見せるはずです。
ドリルレイアウトは、今回の比較投球ボールであるサグ™・アンルーリー(非対称コア)と同様に、45°
×
4・1
/
8
×
30°
の薬指真上位置にピンを配置するレイアウトです。 「アウトレイジ™」は対称コアの為、ピン位置のみでの比較となっています。オイル上を辿った方が使い易いと感じた為、やや早めの転がりを求めたということと、バックエンドではしっかりと反応してほしいという気持ちから選択してみました。 サンブリッジが紹介しているドリルレイアウト「デュアルアングルレイアウト」のチャートはとても便利で活躍してくれますが、私はスピードや球筋、選択するボールがボウラーとマッチするかが最も大切な要素だと思っています。 ブランズウィックグループのボールは全般的に、ストローカータイプや、より回転が少な目のボウラーにおいてチャートよりもピン・PAP間を短めにレイアウトした方がボウラーのイメージに近いような印象です。
比較投球ボールが主戦力で使用し続けてきたサグ™・アンルーリーでしたので、経年劣化によるでしょうが、手前のキャッチ感は真新しい「アウトレイジ™」の方が強く感じました。 バックエンドリアクションはお気に入りのサグ™・アンルーリーが動きを感じ易かったのですが、これは使用につれロフトエリアの直進力が向上し、曲がり出しがよりピン側になっている為にも思えます。 強くリフトを起こすタイプには強力なスナップを生み出すことも可能ですが、一般にアーク状のボールはコントロール性能に長けており、バックエンドで急激に反応を起こすことが苦手なボウラーにとても有効なボールになります。 どちらも、カバーストックとコアの相性の良さから生まれるピン飛びの強さに優れ、スコアアップに役立つことでしょう。
日本限定ボールは基本的に追加入手ができないので、検討されている方はお早目にお願いいたします。是非、DV8の進化をお楽しみいただければと思います。 それでは、また次回のレビュー(ブランズウィック:ソウル™&ソウル・メイト™を予定)でお会いしましょう!
執筆後記
DV8を支える「クラス13Gリアクティブ」カバー搭載の日本限定モデル!使い易いのでベンチマークボールにお勧めです!
今回のドリルレイアウト
レビューのバックナンバーを見る
逸見正晃プロのフェイスブック
DV8のオリジナル・マイクロファイバータオル
DV8のオリジナル・マイクロファイバータオル
今回もDV8のオリジナル・マイクロファイバータオル(グレー)を1枚プレゼントいたします。
ブラックライト対応センターはこちらをクリック!
ビデオ
江頭インプレッション!
公開日:2015年6月14日・25分40秒・w1920
×
h1080・撮影協力:相模原パークレーンズ
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
江頭インプレッション!
2015年6月の「江頭インプレッション!」は、江頭善文プロ相模原パークレーンズ)とサンブリッジの澤田英幸プロ真野善久プロの3人でお送りいたします。今回お届けするのは、人気シリーズの最新作「クリスタル・エッジ™」と、 日本仕様のDV8「アウトレイジ™」を中心にご紹介します。いつもの構成に楽しいお喋りをプラスした約26分の動画で、ニューボールの可能性を探ってみてください。 今回は前回と同じレーンコンディション(43フィートのミディアムコンディション:動画内とPCサイトに掲載)上で投げていただきました。 どちらのボールもドリルアングルが50°、ピン・PAPが4インチ、VAL角は20°でレイアウトしています。両ブランドの最新作がどんな能力を秘めているのか?是非、本ビデオでお確かめください。 なお、番組内容とは別に「江頭インプレッション!」のご感想やご意見を、SNS弊社投稿フォームを通じてお待ちしております。 皆さんからのご提案でもっともっとブラッシュアップできればと考え、門扉を広く開けておりますので、こちらもよろしくお願いいたします。ボウリングのことならサンブリッジ!ボウリングビデオのことなら「江頭インプレッション!」また、来月もお楽しみに!
SunBridge Cleaner Products
ボールのお掃除とお手入れは下記の商品をお使いください。
あなたの大切なボールを延命させるには、日頃のケアがとても大切です。
マイクロファイバー・シーソー
ブランズウィック・ドットタオル
ボールクリーナープロ
ジャイアント・シーソー
ボール名
アウトレイジ™
ブランド
DV8
ボールカラー
レッド・パープルソリッド
カバーストック
クラス13Gリアクティブ
カバーのクラス別ラインナップ
カバーについて詳しく解説した動画
カバー名に使われている「G」は、グリップの頭文字からとっています。このカバーはミッドレーンからバックエンドにかけてよりグリップする特徴をもっており、それが「G」の由来になっています。現市場のライバル商品に比べ、キャリーダウンの影響が受けにくいカバーと言えるでしょう。
コア
表面加工
硬度
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
ボールの硬度比較
RG Max
2.574
・15P
RG Min
2.524
・15P
RG Diff
0.050
・15P
フックP
※1
185
・MAX:200
レングス
105
・MAX:235
ブレイクPS
※2
115
・MAX:150
フレアP
※3
フック
9.0
スキッド
5.5
バックエンド
9.0
ウェイト
12P
16P
適性レンコン
ミディアムヘビー
ヘビー
レーンコンディション別ラインナップ
ブラックライト
特典
オリジナル・マイクロファイバータオルを1枚同梱
・左記写真参照
本タオルに使用している染料はカバーに吸収されることがあります。なるべくタオルなどの上にボールを長時間置かれないようご注意ください。なお、パフォーマンスには影響はありませんので、ご安心ください。
出荷日
2015年6月15日
税込価格
49,500
・税抜価格:45,000
※1:フックポテンシャル、※2:ブレイクポイントシェープ、※3:フレアポテンシャル、それぞれの略称となっています。 言葉の意味はこちらをご覧ください。
BALL WEIGHT
10P
11P
12P
13P
14P
15P
16P
上記の表示は輸入したポンド数に当ります。したがって、現在の在庫とはリンクしていませんので、あらかじめご了承の上ご参照ください。 また、1P(ポンド)は約453.6グラムになりますので、10Pは約4.54kg、16Pは約7.26kgとなります。
LANE CONDITION
ボールパフォーマンス
ボールイメージ
ボールイメージ
ベストレーンコンディション
サンブリッジ公式動画チャンネル
コア・コレクション
株式会社サンブリッジはDV8の日本正規販売代理店です。並行輸入された商品に関して当社は一切の責任を負いません。
記載されている商品の仕様は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
オフィシャル壁紙