株式会社サンブリッジ
このページの先頭へ戻ります
カタログ・PDF
new ball catalog
再入荷決定・PDF
vandal news
高解像度写真
high resolution photo
過去号
back number
DV8 Vandal™
USBC
ミディアムヘビー
レンコンマークの影
ミディアム
レンコンマークの影
次作を見る
目次へ戻る
DV8
DV8 Vandal™
DV8 Vandal™
今まで慣れ親しんできた「クラス表記」を撤廃してまで取り入れた新しいカバーは、
特許技術のテクノロジーを採用した次世代の表面素材です。
柔らかな表面を削っても、新しいソフト膜を生成する画期的でユニークなマテリアルは、
あなたにスペック以上の柔らかさを齎すことでしょう。
クリックすると拡大表示をします!
コアの影
DV8の全く新しい「バンダル™」は
特許技術であるコンポジットパール・カバーストックテクノロジーを取り入れました。
コンポジットテクノロジー高分子構造を変化させるために、複数の科学成分を使用し、
ボールモーションの向上とポケットへのエントリーアングルが拡大!
特許技術のニューカバーとバンダル・低・RG・アシメトリックとのマッチングが特徴で、
アグレッシブなバックエンドフリップを持ち、ズバ抜けて万能なボールモーションを提供することに成功いたしました。
このコンビネーションにより、
箱出(#500マイクロパッド
ロイヤルコンパウンド)でもドライエリアでの直進性と持続する曲がりを可能にしています!

また、
キャリーダウンしたコンディションでもバックエンドでの動きを感じられます。
新技術のカバーストック添加剤と、バンダル・低・RG・アシメトリックによりライトなヘッドエリアでもスムーズにスキッドし、
力強いバックエンドモーションは究極のピンアクションを生み出します。
今までライト・ドライコンディションでロフトエリアのオイルを感じれなかったボウラーや、キャリーダウンによりフッキングポイントを上手く合わせれなかった方は、
この「バンダル™」を是非、お試しください。
逸見正晃プロのストライクレビュー
第40回
2015年7月27日更新
こんにちは。プロボウラーの逸見正晃です。今月のサンブリッジ発売ボールはもうご覧になられましたかか?マイナーチェンジではないフルモデルチェンジの実施とあり、多くのボウラーから注目の視線を浴びていたと思います。 既に市場に出ているものや近日リリースするものまで強力なラインナップが間もなく解禁されます。今回紹介致しますDV8の「バンダル™」は、そうした改革商品の第1弾として大いなる期待を受けて登場になります。 根底から新しくなったカバーストックに「バンダル™」用に新たに開発された新型コア。 この組み合わせにより、これまでのブランズウィック・ファンを更に納得させられるスペックに仕上がりました。このレビューがアップされる頃には、きっと全国で「バンダル™」の名前が浸透していると確信しています。 本レビューにて、詳しいボールリアクションをお伝え致します。今回もどうぞ最後までお付き合いください。それでは、節目の第40回ストライクレビュー「バンダル™」編をどうぞ!
本作:
65°
×
3・3
/
4
×
50°・P3位置にバランスホール
比較:
70°
×
3・7
/
8
×
55°・薬指穴内にピン抜き配置
会場:
博多スターレーン(ウッドレーン)
投球コンディション:
46フィートのクラウンコンディション
オイルボリューム:
30.75
ml
※ 使用オイルが変更になっています。

メンテマシン:
カストディアンプラス
オイル粘性:
42°
逸見正晃プロのストライクレビュー
2015年6月末、サンブリッジのSNS発信にてボウリングボールの改革を謳ってきました。カウントダウンの度に、ボウラーによる期待のコメントを数多く拝見していました。 7月2日に全ての情報が解禁となり、ブランズウィック・ブランドから垂涎の新開発ボール数種類が発表になりました。今回紹介致しますDV8の「バンダル™」、 同時発売のサグ™・コラプト、8月発売予定のブランズウィックマスターマインド™・アインシュタインの3個に使用されているカバーストックが約20年ぶりに改変されたものです。 日進月歩、ボウリングボールは進化を遂げる中においても、今回の発表は特異なもので、これから更にスピードアップした開発へご期待いただけると思います。カバーストックの変化により、レーン上でのトラクション性能は飛躍的に向上し、結果として一番のPRポイントは「ピンキャリーの強さ」を特筆致します。 明らかにこれまでの取扱いボールを超える重量感のあるピンアクションの良さは、既に投球いただいている多くのユーザーから感激のコメントをいただいています。
表面は曇っているのに意外とスキッドする、それでいてレーン上を這うように粘り感のある軌道を描き、激しいピンアクションを生み出してくれる。これが私の「バンダル™」の評価・総評です。

特許技術により誕生の新開発カバーストック「コンポジットパール」の名称が示すとおり、パールカバーを纏った「バンダル™」は安定した軌道とピンに加速してヒットするかの様なパフォーマンスが特徴です。 このカバーストックがこれまでと何かが違うなと感じたのは、到着後に箱から出した際に漂う独特の香りでした。従来の添加物とは違う、新たな添加物を複数使用して作られたカバーストックらしく、今までのブランズウィックでは感じたことの無いイメージをもたらしてくれます。 表面を触った際に、非常にベタッと粘りのある素材になっており、レーン上でのパフォーマンスを体感する前に素晴らしい軌道を描くはずだと気持ちが高揚したほどです。
「バンダル™」はコアにも新開発の「バンダル・低・RG・アシメトリック」を採用、RG Min:2.499、ΔRG:0.055の数値が表しているように、非常に転がり感が良く、フレアの広がり方も大きく、新しい面でしっかりとレーンキャッチしてくれていることがわかります。 実際に投球した感触としまして、予想よりもオイルキャッチが強く、ミディアムより上のスペックに感じられました。非常に強いとは言いませんが、十分な曲り幅と優れたエントリーアングルの深さから生まれるピンを激しく弾く様が魅力的です。アウトサイドからディープインサイドまで、どのラインからでも必要な角度を確保し攻めることが可能です。 今回、ウッドレーンの博多スターレーンとは別に、プレートベースのセンターでも投球しましたが、融通の利き方に益々「バンダル™」を好きになりました。 プラスティックレーンでの投球の方がメリハリを強く感じられるものの、幅広いアングルで有効なのはレーン素材を問わずに使用することができます。
表面加工において、ポリッシュ(光沢)加工したボールが楽にスキッドするのは勿論ですが、このボールの素晴らしいバランスを表現している部分は、箱出は#500マイクロパッド
ロイヤルコンパウンドの軽い曇り感のある表面でも直進力を保てる所です。 「バンダル™」を評価する為、様々な表面加工を施してみました。#1000マイクロパッド仕上げ、#4000マイクロパッド仕上げ、それぞれのポリッシュ仕上げ、そして再度箱出へ。 まず、先述の通り箱出でも意外に直進力があるという所が強みでもあるので、ハイポリッシュ仕上げはスピード不足のボウラー向けと言えます。私個人の感覚としては、曇った状態でこそ、このボールの良さが発揮できているのではないかなという感想です。 しかし、例えば2個を使い分けるとしたならば、レイアウトの差と併せてポリッシュボールも投げたいとは思いました。当然、目を細くしたポリッシュボールの方がスキッドはとても長くなる為、全体的に過敏なリアクションを伴うようになります。ピンキャリーの点ではポリッシュをきつく加工した状態になるとどうしてもキャリーダウンの影響を受ける為に使い所をよく考えることが求められます。 そして、数回工程を繰り返した後に箱出に戻したわけですが、今作の表面仕上げの#500マイクロパッド
ロイヤルコンパウンドを再度施したら、 箱出時よりもかなり光ってしまいました。これは箱出に施されているロイヤルコンパウンドの掛け方によるでしょう。投球してコーナーピンが上手く飛ばないと感じた方はマイクロパッド加工をした上でライン取りを組み立てると効果的なはずです。 強引なラインではなく、あくまでレーンコンディションに沿った攻め方を実施することで、安定したパフォーマンスを供給してくれる所が幅広いボウラーにお勧めできる由縁です。
今回のドリルレイアウトは「65°
×
3・3
/
4
×
50°」
で、バランスホールもフレア増をめざし、自身のPAPからP3位置にドリルしています。 動きを強く体感したかった為、曲がり幅を得やすいレイアウトを選択致しました。
比較投球ボールは、ブランズウィッククリスタル・エッジ™です。 レイアウトは70°
×
3・7
/
8
×
55°で「バンダル™」と酷似しています。(※どちらもピン位置は薬指穴内)
言わずと知れた「エッジ」シリーズは、日本限定発売の人気シリーズです。その最新作だけあり、適度なスキッド感とバックエンドでの戻り感が好ましいスペックです。クリスタル・エッジ™は同シリーズ内ではレーンキャッチの良い部類ではありましたが、 今回比較した「バンダル™」とでは、よりオイルに影響を受ける形でした。オイルにある程度の滑りを感じることでメリハリのある動きを生み出している為、滑り感があることが悪いわけでは全くありませんが、キャリーダウンによるパフォーマンスの低下を如実に感じたのはクリスタル・エッジ™でした。 レーン手前からピンヒットに至るまで、オイル上でも安定した軌道とキャッチ力の点で「バンダル™」が上手でしたが、キレのある動きを求めるボウラーにはクリスタル・エッジ™は、とても素晴らしいスペックです。 今回の新カバーストックの開発により、ボールラインナップの幅が益々広がっていくことになります。その第一弾としてサンブリッジが総力を挙げてPRしてきた甲斐もあり、多くのボウラー様に高評価をいただいています。 そして、おかげ様で「バンダル™」は初回便、第2便までが完売しており、8月に第3便の入荷が決定しています。今のブランズウィック・ブランドのクオリティを体感する為にも是非、積極的にお選びくださいね!
それでは、また次回のレビュー(DV8・サグ™・コラプトを予定)でお会いしましょう!
執筆後記
全てが新しい、革新的なボール「バンダル™」が遂に登場。万人向けスペックで今まで以上のピンアクションをもたらしてくれます!
今回のドリルレイアウト
レビューのバックナンバーを見る
逸見正晃プロのフェイスブック
DV8のオリジナル・マイクロファイバータオル
DV8のオリジナル・マイクロファイバータオル
今回もDV8のオリジナル・マイクロファイバータオル(グレー)を1枚プレゼントいたします。
ブラックライト対応センターはこちらをクリック!
ビデオ
江頭インプレッション!
公開日:2015年7月5日・38分9秒・w1920
×
h1080・撮影協力:相模原パークレーンズ
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
江頭インプレッション!
2015年7月の「江頭インプレッション!」は、江頭善文プロ相模原パークレーンズ)とサンブリッジの澤田英幸プロ真野善久プロの3人でお送りいたします。 今回お届けするのは、サンブリッジのSNSなどで玉ねぎを使ったカウントダウンでも話題となった3個のニューボール(サグ™・コラプト、バンダル™、グル™・マスター)です。 カタログやウェブサイトなどで新採用となったテクノロジーの解説はしていますが、読むのと、聞くのとでは、印象や受け止め方が違ってきます。 読むのが苦手な方は是非、3人のプロによる分かりやすい説明でニューボールの可能性を探ってみてください。今回は新しいレーンコンディション(動画内とPCサイトに掲載)上で投げていただきました。 また、どのボールもドリルアングルが50°、ピン・PAPが4インチ、VAL角は20°でレイアウトをしています。20数年ぶりにフルモデルチェンジを果たした本作は、どんな進化を魅せてくれるのか?是非、本ビデオでお確かめください。 なお、番組内容とは別に「江頭インプレッション!」のご感想やご意見を、SNS弊社投稿フォームを通じてお待ちしております。 皆さんからのご提案でもっともっとブラッシュアップできればと考え、門扉を広く開けておりますので、こちらもよろしくお願いいたします。ボウリングのことならサンブリッジ!ボウリングビデオのことなら「江頭インプレッション!」また、来月もお楽しみに!
ビデオ
コバヤシ.ボウル
公開日:2015年7月15日・6分10秒・w1920
×
h1080・撮影協力:ラウンドワン・わらび店
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
コバヤシ.ボウル
2015年7月の「コバヤシ.ボウル」は20数年ぶりにフルモデルチェンジしたカバーが話題のDV8の新機軸「サグ™・コラプト(ドリルアングルが40°、ピン・PAPが7インチ、VAL角は78°)」と、 テスターの評判が良い期待の新シリーズ「バンダル™(ドリルアングルが70°、ピン・PAPが7インチ、VAL角は75°)」、そして、最後は勢いのあるラディカルから「グル™・マスター(ドリルアングルが70°、ピン・PAPが6・1
/
2インチ、VAL角は40°)」
の合計3個のボールをお届けいたします。 今月の軌道はレーンコンディション「C」で撮影を行いました。 美しくパワフルな各軌道から、ご自身にあったお好みの一球を選択するキッカケになれば幸いです。エンディングでは今後のスケジュールをご紹介していますので、軌道と共に小林哲也プロ(48期・1198:ラウンドワン)のチャレンジにもご注目ください。
SunBridge Cleaner Products
ボールのお掃除とお手入れは下記の商品をお使いください。
あなたの大切なボールを延命させるには、日頃のケアがとても大切です。
マイクロファイバー・シーソー
ブランズウィック・ドットタオル
ボールクリーナープロ
ジャイアント・シーソー
ボール名
バンダル™
5世紀に西ヨーロッパに侵入し、ローマを略奪したゲルマンの一部族の名称です。また、心なき破壊者とか野蛮人などを意味する言葉でもあります。
ブランド
DV8
ボールカラー
ブルー・ブラック
カバーストック
コア
表面加工
硬度
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
RG Max
2.554
・15P
RG Min
2.499
・15P
RG Diff
0.055
・15P
RG Asy
0.011
・マスバイアス差
フックP
※1
210
・MAX:250
レングス
125
・MAX:235
ブレイクPS
※2
115
・MAX:150
フレアP
※3
フック
8.0
スキッド
6.0
バックエンド
9.0
ウェイト
13P
16P
適性レンコン
ミディアム
ミディアムヘビー
レーンコンディション別ラインナップ
ブラックライト
特典
オリジナル・マイクロファイバータオルを1枚同梱
・左記写真参照
本タオルに使用している染料はカバーに吸収されることがあります。なるべくタオルなどの上にボールを長時間置かれないようご注意ください。なお、パフォーマンスには影響はありませんので、ご安心ください。
出荷日
2015年7月14日
本体価格
49,000
・税別
※1:フックポテンシャル、※2:ブレイクポイントシェープ、※3:フレアポテンシャル、それぞれの略称となっています。 言葉の意味はこちらをご覧ください。
BALL WEIGHT
10P
11P
12P
13P
14P
15P
16P
上記の表示は輸入したポンド数に当ります。したがって、現在の在庫とはリンクしていませんので、あらかじめご了承の上ご参照ください。 また、1P(ポンド)は約453.6グラムになりますので、10Pは約4.54kg、16Pは約7.26kgとなります。
LANE CONDITION
ボールパフォーマンス
ボールイメージ
ボールイメージ
ベストレーンコンディション
ブラックライト対応センターはこちらをクリック!
サンブリッジ公式動画チャンネル
コア・コレクション
株式会社サンブリッジはDV8の日本正規販売代理店です。並行輸入された商品に関して当社は一切の責任を負いません。
記載されている商品の仕様は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
オフィシャル壁紙