株式会社サンブリッジ
このページの先頭へ戻ります
ブランズウィック
DV8
ラディカル
デクスター
B+
その他
契約ボウラー
ブランドワッペン
etc
sunbridge bowler
brand wappen
サンブリッジの契約ボウラー
サンブリッジと契約(プロとアマ)すると、無償で下記の刺繍ワッペンを支給します。
これは世界的なボウリングブランドであるブランズウィックDV8のロゴマークをワッペンにしたものです。
着用するファッションに合わせられるよう、ブランズウィックは黒ベースと白ベースの2種類、
DV8はクールなモノトーンの世界観をワッペンで表現しています。ちなみに、
いずれも非売品です。
ビジュアル
65
mm
四方の全面刺繍仕立て。このブランズウィックはこちらに掲載しています。
ビジュアル
レッドクラウンが印象的なホワイトワッペン。
ビジュアル
直径67
mm
の正円で、刺繍とプリントで出来ています。このDV8はこちらに掲載しています。
サンブリくんのミニ解説
01
最初に。

ワッペンを貼りつける作業場所はなるべく平坦なところをお選びください。また、アイロンの熱で溶けてしまう素材には使用できませんので、取り扱い表示タグを作業前に必ずご確認ください。
02
まず、アイロンを温めます。

ワッペンを貼りつける服の素材に合わせ、家庭用アイロンの「中」(130℃前後)にセットください。 温度が高すぎますと生地を傷める原因にもなりますので、火傷とあわせてご注意ください。
03
次に任意の位置にワッペンを置きます。

ワッペンがズレ無いよう、別のあて布(ハンカチや手拭い)をワッペンの上からあてがいます。 あて布は直接ワッペンやボディの素材にアイロンが当たるのを防ぎ、熱によるテカリや素材が傷まないようにするためのものです。必ずご用意ください。
04
さぁ、アイロンでの作業です。

ワッペンとあて布の上からアイロンを30秒程強く押し付けます。 一度、アイロンを上げ、十分に冷ましてからワッペンが貼りついているか確認してください(よく冷めるまで絶対に触らないのがポイント!) ワッペンの端は貼り付きにくいので良く確認します。素材を裏返し、裏からもアイロンを当てるとさらに良く付きます。
05
補強は大丈夫ですか?

選択頻度の高いTシャツや撥水加工された生地、表面が凸凹した生地などは剥がれやすいので、手縫いや家庭用のミシンで補強縫いをお奨めいたします。
サンブリッジの契約ボウラー
サンブリッジの契約ボウラー
サンブリッジの契約ボウラーを一覧にしました。リンク先に
公式サイト、ブログ、携帯サイト、オンライン参加型の百科事典で有名なウィキペディア、ツイッター、フェイスブックの6種類
を網羅しました。
所属センターに公式サイトがある場合は、各センターへのリンクも張っています
ので、是非、そちらも併せてご利用ください。
写真提供:社団法人日本プロボウリング協会
オフィシャル壁紙