株式会社サンブリッジ
このページの先頭へ戻ります
カタログ・PDF
new ball catalog
高解像度写真
high resolution photo
過去号
back number
Brunswick Brute™ Strength
USBC
ミディアムヘビー
レンコンマークの影
ミディアム
レンコンマークの影
前作を見る
目次へ戻る
ブランズウィック
Brunswick Brute™ Strength
Brunswick Brute™ Strength
初代ブルート™を超えるベストモーションが、まさにその名の由来となっています!
クリックすると拡大表示をします!
コアの影
シリーズ第2弾となる「ブルート™・ストレングス」は、前作のブルート™からカバーストックを変更し、
いまだに一部のサンブリッジ契約プロが愛用しているメーリー™・ジャブで初めて採用した「サヴィ・フック・パールリアクティブ」のハイブリッド版を今回使用しました。
「ブルート・低・RG・シンメトリックコア」とのマッチングが、ミッドレーンでの強い回転とバックエンドでの鋭いローリングで、最高のピンアクションを実現!ブルート™特有の走り感も継承し、
様々なコンディションに対応できる多様性で、いろいろな状況に使用可能なボールとして生まれ変わっています。
ピンに向かって、更にパワーアップされた「ブルート™・ストレングス」を是非、ご堪能ください。
逸見正晃プロのストライクレビュー
第45回
2015年9月6日更新
こんにちは。プロボウラーの逸見正晃です。9月に入り、うだるような暑さも落ち着いてきましたね。スポーツの秋が間もなくやってきます!9月にはボウリングファン目白押しの大会が数多く開催になります。 まず、9月2日
6日にはお隣の韓国にて「第17回三湖コリアンカップ」が開催になります。海外の強豪選手を相手に戦うJPBA選手に是非、ご声援ください。 また、同月9日
12日におきまして、京都のMKボウル上賀茂にて「第10回MKチャリティカップ」が開催。こちらは第10回記念大会となっており、非常に豪華な副賞も魅力的となっており、男女共催の為に非常に熱気ある大会となるはずです。 さらに、アマチュア最高峰のスポーツイベント「国民体育大会」も同月下旬より開催です。今年のボウリングは、9月27日
10月2日(競技日程より)に「2015紀の国わかやま国体」として実施されます。こちらも併せてご注目いただきたいと思います。
さて、数あるボールの中から自分向けボールを選択することは意外に難しい事柄となっています。今回紹介します「ブルート™・ストレングス」は数多く発売されているボール達と少し志向の違ったスペックとなっているのが特徴です。 このレビューが皆様の愛用ボール選びの参考になれば幸いです。今回もどうぞ最後までお付き合いください。それでは、第45回ストライクレビュー「ブルート™・ストレングス」編をどうぞ!
本作:
75°
×
3・3
/
4
×
55°・薬指穴内ピン抜き配置・バランスホールなし
比較:
65°
×
4・1
/
8
×
35°・ピンアップ薬指上配置・バランスホールなし
会場:
博多スターレーン(ウッドレーン)
投球コンディション:
42フィートのクラウンコンディション
オイルボリューム:
30.6
ml

メンテマシン:
カストディアンプラス
オイル粘性:
42°
逸見正晃プロのストライクレビュー
特徴的なロゴデザインも記憶に新しいブルート™がちょうど1年振りにリニューアルして「ブルート™・ストレングス」として新登場いたします。 今作はブルート™シリーズ最大の特徴である低慣性でフレアを抑えたコアはそのままに、カバーストックを改良・強化したバージョンとなっています。 転がり感豊かながら、フレアが控えめで急激な反応をせず曲り込む様は、コア特有のもので他ボールでは出せない特徴がポイントです。
使用しているカバーストックは、メーリー™シリーズでも特に高い人気を持ち愛用者も多いメーリー™・ジャブに採用した「サヴィ・フックパールリアクティブ」をベースにハイブリッド改良を施した「サヴィ・フック・ハイブリッドリアクティブ」です。 初代・ブルート™が「フォティファイ・ハイブリッドリアクティブ」でしたので、よりオイルへの摩擦具合が強化されていることが分かります。 その為、ひと曲りがおとなしめだった初代・ブルート™に比べてフックを体感し易くなりピンアクションも新作ならではのパフォーマンスを楽しんでいただけるはずです。
コアの特徴でレーン手前よりしっかりと転がり、曲がり幅もあるものの急な曲り角度ではなくアーク状な軌道を描きます。 転がり続けるといった方が伝わりやすいでしょうか、クランカーに好まれる傾向の強かった前作に比べるとストローカーにも受け入れられ易くなっていることでボウラーの使用範囲は広がったように思います。 そして、直進してカドの出る動きに比べると丸みのある曲り形状となっていることで、多少手前からの動き出しを感じますが、そのことで一層安定した進み方を示します。
投げた感覚としましては、カバーストックの変化から曲り幅が大きくなった部分が如実でした。ハイブリッドカバー特徴の走りすぎずに噛み過ぎない具合が良くできていますが、シリーズ名からイメージすると、予想以上に強い印象と言えるでしょう。 適合コンディションとしては一般に「ミディアム以上オイリー未満」という感覚で、適度なキャッチ力を活かしてオイルを感じるエリアから段々とドライエリアに向かって投球すると戻り感が出て扱い易くなります。
レーン横方向は勿論ですが、縦方向のオイル濃淡にも軌道バランスが良く、ラインのイメージを得ることが容易です。昨今の過激な軌道を描くボールに比べるとマイルドな印象ですが、その中に光る強さがこのボールならではと言った所でしょう。 コントロールし易くて曲りもあるボールが欲しいというボウラー向けで、前作とは違いコンディションによってはスピードの無いボウラーでは直進力が不足する可能性がありご注意ください。
表面仕上げは#500マイクロパッド
ロイヤルコンパウンドという定番仕上げとなっています。 新品のうちよりも、投球を繰り返すにつれて生じる摩耗によるツヤ落ちを感じるゲーム数を消化する頃には軌道の安定感が増し、使い易さが際立ってくるはずです。
今回のドリルは「75°
×
3・3
/
4
×
55°」
で薬指穴の中にピンを配置したお気に入りのレイアウトを採用しました。 動きを見出し易くすることを目的に選択し、ボールの差を感じ易いイメージがあり多用しているものになります。比較ボールは、先述の通りに初代・ブルート™との投げ比べを実践いたしました。 どちらもハイブリッドカバーではありますが、カバーストック本来の摩擦力の違いで、今作との曲り幅比較では一目瞭然の結果となりました。
長めのスキッド力と読み易い柔らかいバックエンドリアクションが売りの初代・ブルート™に比べ「ブルート™・ストレングス」は全体のフック力が向上したことで、立ち位置から板目の使用幅まで大きく感じられます。 短めのコンディション対策に優れたパフォーマンスが持ち味のブルート™はクリーニングの利いた状況下では優れたピンキャリーを生み出してくれる分、キャリーダウンしてしまうと戻り感が弱く物足りないこともありました。 「ブルート™・ストレングス」はそんなキャリーダウンを感じ出したレーンコンディションにおいても、カバーストックとコアのマッチングの良さから攻めの使用が可能です。 全体のオイル量が少なめならば初代で、ミディアムオイル以上では今作の方がパフォーマンス、ピンアクションに優れるので、使う場面を想定してみられたら良いでしょう。 初代を好んで投球しているボウラーにも、それぞれで使用する状況が違えて頼れる一球としてラインナップできます。それでは、また次回のレビューでお会いしましょう!
執筆後記
転がり感抜群なのに暴れずコントロール性能にも優れている最新作。敏感な動きが苦手だけど曲りは欲しいというボウラーにお勧めしたいスペックで復活です!
今回のドリルレイアウト
レビューのバックナンバーを見る
逸見正晃プロのフェイスブック
ビデオ
江頭インプレッション!
公開日:2015年8月9日・32分58秒・w1920
×
h1080・撮影協力:相模原パークレーンズ
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
江頭インプレッション!
2015年8月の「江頭インプレッション!」も、江頭善文プロ相模原パークレーンズ)とサンブリッジの澤田英幸プロ真野善久プロの3人でお送りいたします。 今回お届けするのは「マスターマインド™・アインシュタイン」と「ブルート™・ストレングス」と「プリモ™」を中心に、 デクスターシューズをはじめとする沢山のボウリングアイテムをご紹介していきます。さて、カタログウェブサイトなどで新採用となったテクノロジーの解説はしていますが、読むのと、聞くのとでは、印象や受け止め方が違ってきます。 読むのが苦手な方は是非、3人のプロによる分かりやすい説明でニューボールの可能性を探ってみてください。今回の軌道動画も前回と同じ40フィートのレーンコンディション(動画内とPCサイトに掲載)上で投げていただきました。 どのボールも「ドリルアングルが50°、ピン・PAPが4インチ、VAL角は20°」でレイアウトをしています。ニューボールのパフォーマンスは一体どんな感じなのか?是非、本ビデオでお確かめください。
なお、番組内容とは別に「江頭インプレッション!」のご感想やご意見を、SNS弊社投稿フォームを通じてお待ちしております。 皆さんからのご提案でもっともっとブラッシュアップできればと考え、門扉を広く開けておりますので、こちらもよろしくお願いいたします。 ボウリングのことならサンブリッジ!ボウリングビデオのことなら「江頭インプレッション!」。また、次回もお楽しみに!
SunBridge Cleaner Products
ボールのお掃除とお手入れは下記の商品をお使いください。
あなたの大切なボールを延命させるには、日頃のケアがとても大切です。
マイクロファイバー・シーソー
ブランズウィック・ドットタオル
ボールクリーナープロ
ジャイアント・シーソー
ボール名
ブルート™・ストレングス
強さ、強いこと、力、体力などを意味しています。
ボールメーカー
ブランズウィック
ボールカラー
ゴールドパール・ブラックソリッド
カバーストック
サヴィ・フック・ハイブリッドリアクティブ
NEW

素材別ラインナップ
カバーについて詳しく解説した動画
コア
表面加工
硬度
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
RG Max
2.523
・15P
RG Min
2.491
・15P
RG Diff
0.032
・15P
フックP
※1
205
・MAX:250
レングス
105
・MAX:235
ブレイクPS
※2
110
・MAX:150
フレアP
※3
フック
8.5
スキッド
5.0
バックエンド
8.0
ウェイト
12P
16P
適性レンコン
ミディアム
ミディアムヘビー
レーンコンディション別ラインナップ
ブラックライト
対応していません
ブラックライト対応センター
出荷日
2015年8月18日
本体価格
45,000
・税別
※1:フックポテンシャル、※2:ブレイクポイントシェープ、※3:フレアポテンシャル、それぞれの略称となっています。 言葉の意味はこちらをご覧ください。
BALL WEIGHT
10P
11P
12P
13P
14P
15P
16P
上記の表示は輸入したポンド数に当ります。したがって、現在の在庫とはリンクしていませんので、あらかじめご了承の上ご参照ください。 また、1P(ポンド)は約453.6グラムになりますので、10Pは約4.54kg、16Pは約7.26kgとなります。
LANE CONDITION
ボールパフォーマンス
ボールイメージ
ボールイメージ
ベストレーンコンディション
箱出:#500
ロイヤルコンパウンド
#1000
#2000
ロイヤルシャイン
Coverstock
The new Savvy Hook Hybrid reactive is formulated to provide maximum versatility for all types of physical styles and provides more traction in oil on a variety of lane conditions. This new formulation produces easy length through the heads and strong mid
-
lane traction with a powerful backend motion.
Core
The Brute Low RG
/
Low Differential Symmetrical core features outstanding versatility with a compact design to provide maximum energy retention. The new core shape revs quicker producing maximum performance and drilling versatility.
Ball Motion
With its Royal Compound Finish, the Brute™ Strength produces a unique motion that skids easily through the front, revs strong in the mid
-
lane, and provides a hard rolling backend for superior pin action. The Brute™ Strength will offer excellent traction in the mid
-
lane with an outstanding backend reaction on variety of medium to oily lane patterns.
Reaction Setup
The Brute™ Strength can be drilled using the standard drilling techniques developed for symmetric core bowling balls.
Lightweight Engineering
At Brunswick, the unique core shape of each individual ball is used for weights from 14 to 16 pounds. This approach to lightweight ball engineering provides bowlers with consistent ball reaction characteristics across this weight range. At 12 and 13 pounds, Brunswick uses a generic core shape with a RG
-
differential that is close enough to the 14 to 16 pound shape so the same drilling instructions can be used.
サンブリッジ公式動画チャンネル
コア・コレクション
米国ブランズウィックのディファレンシャルコントロールは、ポンドによるRG Diffのバラつきを極限までなくし、数値の均一化をはかっています。
株式会社サンブリッジは米国ブランズウィックの日本正規販売代理店です。並行輸入された商品に関して当社は一切の責任を負いません。
記載されている商品の仕様は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
オフィシャル壁紙