株式会社サンブリッジ
このページの先頭へ戻ります
カタログ・PDF
new ball catalog
大根谷愛プロが優勝・PDF
mastermind einstein news
ジェイソンスターナーが優勝・PDF
mastermind einstein news
高解像度写真
high resolution photo
過去号
back number
Brunswick Mastermind™ Einstein
USBC
ミディアムヘビー
レンコンマークの影
ミディアム
レンコンマークの影
次作を見る
前作を見る
目次へ戻る
ブランズウィック
Brunswick Mastermind™ Einstein
Brunswick Mastermind™ Einstein
新しいカバーは特許技術のテクノロジーを採用した次世代の表面素材です。
柔らかな表面を削っても、新しいソフト膜を生成する画期的でユニークなマテリアルは、
あなたにスペック以上の柔らかさを齎すことでしょう。
クリックすると拡大表示をします!
コアの影
シリーズ最新作「マスターマインド™・アインシュタイン」は特許技術の新カバーストック添加剤により、
オイル上ではトラクションの向上を計り、強力なバックエンドリアクションからのピンアクションは他に類を見ません。
共に新しいリラティビティ・ハイブリッドリアクティブとマスターマインド・低・RG・コアとの組み合わせにより、
ミディアムからヘビーオイルレーンコンディションで強力なミッドレーントラクションと、並外れたバックエンドモーションを提供してくれます。
また、この内蔵コアは回転エネルギーを拡大するよう設計され、角振動数(角速度)を増加させピンアクションを向上させます。回転エネルギーを延長させ、角速度を上げてエネルギーをピンに伝えるよう力学的設計がされているので、
バックエンドで類を見ない究極のフリップを実現しました。
安易なスキッドとミッドエリアトラクションにより、
バックエンドでのアグレッシブな動きが売りです。
ミディアム
オイリーコンディションで最高・最適のボールとなるでしょう!
Series Lineup
今までに発売してきた同シリーズのラインナップです。
新製品
マスターマインド™・アインシュタイン
マスターマインド™・スカラー
マスターマインド™・インテレクト
マスターマインド™・ジーニアス
マスターマインド™
逸見正晃プロのストライクレビュー
第42回
2015年8月5日更新
こんにちは。プロボウラーの逸見正晃です。ボウリングファンならば既に知ってらっしゃると思いますが、チーム・サンブリッジに新たなタイトルホルダーが誕生致しました! 今や、夏恒例のイベントとして、多くのボウリングファンが待ち望む「sky・A cup 2015プロボウリングレディース・新人戦」が、7月28日火曜日
29日水曜日の日程で真夏の埼玉にて開催されました。(会場:スポルト浦和国際ボウル) 数々の接戦を制し、見事優勝を掴んだのは大根谷愛プロ(45期・490:ラウンドワン)!デビューから5年間だけの参加資格となる新人戦参加は3度目で、過去2大会も決勝まで進んだ相性の良い大会において、新人戦卒業という大きな1勝を成し得ました。 そして、優勝をサポートしたボールは今回紹介致します最新作「マスターマインド™・アインシュタイン」とパラノーマル・オーラ™・2015マスターマインド™・スカラーとのこと。リリースまでもうしばらくという中、非常にタイムリーな話題を提供してくれました。 大根谷プロは女子選手には少数派の素手で投球するタイプですので、リスタイを使用せずにプレーしたいとお考えの方は是非、参考にしてみると良いと思います。他にも、今年のプロテストトップ合格の大型ルーキー内藤真裕実プロも堂々の5位入賞を果たしています。 トーナメントシーズンを迎えるプロボウリングに、チーム・サンブリッジに、どうぞご注目いただきたいと思います。改めまして、大根谷愛プロ、新人戦優勝おめでとうございます! では、早くも公式戦を制した、生まれ変わった三部作(2015年7月発売で人気沸騰中のバンダル™サグ™・コラプト、そして本作!)のラストを飾る「マスターマインド™・アインシュタイン」をピックアップしていきましょう。 それでは、第42回ストライクレビュー「マスターマインド™・アインシュタイン」編をどうぞ!
本作:
60°
×
5
×
40°・中指寄りピンアップセンター・バランスホール無し
比較:
45°
×
5
×
40°・ピンセンターアップで中指寄りピン配置
会場:
博多スターレーン(ウッドレーン)
投球コンディション:
46フィートのクラウンコンディション
オイルボリューム:
30.75
ml

メンテマシン:
カストディアンプラス
オイル粘性:
42°
逸見正晃プロのストライクレビュー
米国老舗ボウリングメーカーブランズウィックが誇るハイパフォーマンスライン、マスターマインド™が更にバージョンアップ致しました! 先のレビューでも紹介してきたように、2015年7月に公開された革新的カバーストックの登場により確かな違いを体感しています。ブランズウィックの冠を持つボールとしては、本作が初の新素材カバーストック採用品とあって、開発陣の気合いは最高潮です! これまでに登場してきたマスターマインド™は多くのトーナメントボウラーやリーグボウラー、チャレンジマッチ愛好者といった多くのボウラーに支持をいただいて今の地位を築いてきました。 シリーズを通しての特徴は、ハイパフォーマンス「HOOK」カテゴリーらしく、転がりの良さと捻じれの強さから生まれる大きなバックエンドリアクション、そして多くのボウラーが選択する理由に挙げるピンアクションです。 本作に懸けるメーカー側の気持ちは強く、正に満を持しての発表となったわけですが、最たるポイントはやはりカバーストックの変化が及ぼすボールパフォーマンスの違いと言えます。複数の添加剤を用いた新しいカバーストック添加剤の主な特徴としては、レーン上での摩擦を向上させつつ、直進力も提供してくれるという素晴らしいバランスを感じさせてくれる部分でしょう。 本作、サグ™・コラプトバンダル™に共通して言えることはバックエンドでの戻り感が過去作品に比べ、飛躍的に改良されている所です。 意外にスキッドしてくれる様は、手前からの噛み過ぎを抑制し、一般的に球速が遅いとされる日本人にも大変マッチしてくれます。これらのボールについて、他の契約プロスタッフにも意見を聞きましたが「ピン側での動きが強化されている。ピンアクションが格段にアップしており、幅広いアングルで安心して使用できる。」といった賛美の声が多く聞けました。 特に、シビアなコンディションを戦うツアープロからは「マスターマインド™・アインシュタイン」のスキッド&スナップの形状や摩擦の程度などを含めたバランスが非常に優れており、ハウスパターンだけでなくツアーコンディションでも頼れる武器になるとのことでした。
ここで、先にご紹介致しました新人戦の覇者である大根谷愛プロより、本作に対するコメントと新人戦を振り返っていただきましたので、レビューをご覧の皆様へご案内致します。
インタビュー
新人戦ではこの「マスターマインド™・アインシュタイン」をメインで、パラノーマル・オーラ™・2015マスターマインド™・スカラーを使用しました。 「マスターマインド™・アインシュタイン」は手前も良く転がり奥でもしっかり曲がってくれ暴れないので凄く扱い易いです!今回はコンディションが難しく感じ、10番ピンをどう飛ばすか迷いましたが「マスターマインド™・アインシュタイン」はポケットをついてからピンに負けている感じがなく、薄めでもピンに絡んでくれてボールに助けてもらい結果に繋がりました。
このボールのおかげで、有難い初タイトルを迎えることができました!応援して下さった皆様と、大会を開催して下さった関係者各位の皆様に感謝しています。ありがとうございました!
多忙な中で頂戴しました、旬な大根谷プロのコメントいかがでしたか?参考にされて是非、ご用命ください。
本作のカバーストック名称は「リラティビティ・ハイブリッドリアクティブ」と言い、名前の通りハイブリッドカバーストックです。DV8の「コンポジット」と名称こそ違うものの、同じ類と考えていただけたら良いと思います。さほどオイル吸着をせず、オイリーな状況下ではやや表面にオイルが残る所から耐久性にも優れていると言えるでしょう。
コアは同シリーズ中、全て同じ形状を採用してきましたが、今回の新たなカバーストックに最もマッチするように初めて比重改良がなされました。 「マスターマインド・ウルトラ低・RG・コア」から手前の早い転がりを多少抑えた「マスターマインド・低・RG・コア」としたことから、スキッド&スナップ感が過去作品より顕著に表れているわけです。
私の投球した感覚ではマスターマインド™なのにしっかりと直進してくれるな、という所から始まりました。 ブランズウィックブランド最強スペックシリーズの為、どうしても早いレーンキャッチを思い浮かべることの多かった中、初めてスキッド感のあるマスターマインド™に出会った気がします。
対応パターンをミディアム
ミディアムヘビーとしている点からも、オールラウンドで効果を発揮し極端なコンディション向きのスペックではないということが読み取れます。 手前をしっかりと走り抜け、ドライゾーンでは粘りある鋭い曲りを示し、お気に入りのDV8バンダル™同様にレーン上をキャッチしながら進む様は新しいカバーストックの効果が如実に感じられます。 エントリーアングルの深さやヒッティングパワーの強化は誰の目にも明らかで、早くアマチュアボウラーの皆さんにも投球していただきたい程です。
本作の表面仕上げは、#500
#2000
#4000マイクロパッド仕上げで、下地の粗さはあまり感じないので細目の番手が活きてスキッド感を強調しています。 サグ™・コラプト程のキャッチ感は無く、箱出でも十分な直進力があるので箱出での投球をお勧め致します。しばらく使い込んで曲りが鈍くなってきた際には再度箱出と同工程の研磨を施すとパフォーマンスが改善されますからお試しください。
今回、ドリルレイアウトは「60°
×
5
×
40°」
でサンブリッジ紹介のデュアルアングルチャートではロングスキッド&バックエンドの位置にあるレイアウトです。 その中でもピン
-
PAPを5インチとすることでできる限り直進させ、レーン後半で一気にパワーを感じられるようにしたいと思いドリル致しました。 早めからの曲りを求め、スキッドし過ぎるのが苦手というボウラーには「45°
×
4
×
70°」の様に、ドリリングアングルを小さめに、ピン
-
PAP間を4インチ前後でピンダウンレイアウトにすることで滑り過ぎを抑えることができるはずです。 これは、球質やスピード、レーンコンディションに起因するので参考までに捉えてください。
比較ボールには、同シリーズの前作マスターマインド™・スカラーを投球致しました。こちらのレイアウトは「45°
×
5
×
40°」でマスバイアスポジションが若干違う以外は良く似たレイアウトとなります。 マスターマインド™・スカラーはベースカバーにシリーズ中最もオイルキャッチの強いマスターマインド™・インテレクトに採用された「オーナーロールA+リアクティブ」のパールカバーバージョンボールです。 従って、一般に直進力が有りオイルに過敏とされるパールカバーボールではありますが、元がオイルキャッチの強いベースカバーの為、このボールに関しては意外とオイルキャッチの強いボールという認識をしています。
さて、この2種の投球比較については、各人の感じるポイントによる部分になるかもしれませんが、新素材ハイブリッドカバーと比重調整された新たなコア搭載の「マスターマインド™・アインシュタイン」の方がスキッド&スナップ状のリアクションが顕著に出ています。 まず、全体のスピードイメージが減速しながら進むことで曲りを生み出す過去作品に比べ等速、もしくは加速感のある「マスターマインド™・アインシュタイン」は男性のみならず、レディースやシニアボウラーにもお勧めできる爽快さをPRするポイントとして挙げておきます。 走りと切れ感の強さから、タイトなアングルから板目を広げた投球に適した「マスターマインド™・アインシュタイン」に、手前からのグリップ感と寄ってくるイメージの軌道を得やすいマスターマインド™・スカラー。オイルのキワを沿わせてポケットに当てるような軌道を好む方にとって後者は大きなスコアを期待できるパフォーマンスを提供してくれます。 どちらもピンアクションに定評のあるボール達ですが、板目を使える点で「マスターマインド™・アインシュタイン」の方が、より幅広いパターンや長いゲーム数を投球し易くなっており改良点の一つに紹介しておきます。 発売前の状況で既に多くの注目を集める今作品。ブランズウィックブランドの真骨頂とも言うべきマスターマインド™最新作を是非入手いただき、皆さんも勝利を手に入れましょう!
それでは、また次回のレビュー(ラディカル・グル™・マスターを予定)でお会いしましょう!
執筆後記
新素材カバー3部作のトリはブランズウィックの看板シリーズ最新作。既に公式戦タイトルを助力するなど、期待感も抜群です。ボウラーを驚かせる優れたバランスと強さを兼ね備えた逸品を見逃さないでください!
今回のドリルレイアウト
レビューのバックナンバーを見る
逸見正晃プロのフェイスブック
ビデオ
江頭インプレッション!
公開日:2015年8月9日・32分58秒・w1920
×
h1080・撮影協力:相模原パークレーンズ
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
江頭インプレッション!
2015年8月の「江頭インプレッション!」も、江頭善文プロ相模原パークレーンズ)とサンブリッジの澤田英幸プロ真野善久プロの3人でお送りいたします。 今回お届けするのは「マスターマインド™・アインシュタイン」と「ブルート™・ストレングス」「プリモ™」を中心に、 デクスターシューズをはじめとする沢山のボウリングアイテムをご紹介していきます。さて、カタログウェブサイトなどで新採用となったテクノロジーの解説はしていますが、読むのと、聞くのとでは、印象や受け止め方が違ってきます。 読むのが苦手な方は是非、3人のプロによる分かりやすい説明でニューボールの可能性を探ってみてください。今回の軌道動画も前回と同じ40フィートのレーンコンディション(動画内とPCサイトに掲載)上で投げていただきました。 どのボールも「ドリルアングルが50°、ピン・PAPが4インチ、VAL角は20°」でレイアウトをしています。ニューボールのパフォーマンスは一体どんな感じなのか?是非、本ビデオでお確かめください。
なお、番組内容とは別に「江頭インプレッション!」のご感想やご意見を、SNS弊社投稿フォームを通じてお待ちしております。 皆さんからのご提案でもっともっとブラッシュアップできればと考え、門扉を広く開けておりますので、こちらもよろしくお願いいたします。 ボウリングのことならサンブリッジ!ボウリングビデオのことなら「江頭インプレッション!」。また、次回もお楽しみに!
ビデオ
コバヤシ.ボウル
公開日:2015年8月12日・6分30秒・w1920
×
h1080・撮影協力:ラウンドワン・わらび店
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
コバヤシ.ボウル
2015年8月の「コバヤシ.ボウル」は、なんと!発売前に16Pが完売した人気の「マスターマインド™・アインシュタイン(ドリルアングルが70°、ピン・PAPが6・1/16インチ、VAL角は60°)」と、 発売前から評価が高いラディカル「プリモ™(ドリルアングルが45°、ピン・PAPが7インチ、VAL角は73°)」の注目度の高い夏ボールをお届けいたします。 今月の軌道はレーンコンディション「C」で撮影を行いました。美しくパワフルな各軌道から、ご自身にあったお好みの一球を選択するキッカケになれば幸いです。
なお、エンディングでは復調の兆しを感じさせる「福島オープン」での優勝や東海オープンなどのエピソードを中心に、 今後のスケジュールをご紹介していますので、軌道動画と共に小林哲也プロ(48期・1198:ラウンドワン)の動向やチャレンジにも是非、ご注目ください。
SunBridge Cleaner Products
ボールのお掃除とお手入れは下記の商品をお使いください。
あなたの大切なボールを延命させるには、日頃のケアがとても大切です。
マイクロファイバー・シーソー
ブランズウィック・ドットタオル
ボールクリーナープロ
ジャイアント・シーソー
ボール名
マスターマインド™・アインシュタイン
相対性理論でも有名な俊英、アルベルト・アインシュタイン博士からネーミングをしました。
ボールメーカー
ブランズウィック
ボールカラー
レッド・シルバーパール・ブルーソリッド
カバーストック
リラティビティ・ハイブリッドリアクティブ
NEW

カバーについて詳しく解説した動画
コア
表面加工
硬度
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
RG Max
2.552
・15P
RG Min
2.504
・15P
RG Diff
0.048
・15P
RG Asy
0.013
・マスバイアス差
フックP
※1
230
・MAX:250
レングス
100
・MAX:235
ブレイクPS
※2
125
・MAX:150
フレアP
※3
フック
9.0
スキッド
5.5
バックエンド
8.5
ウェイト
13P
16P
適性レンコン
ミディアム
ミディアムヘビー
レーンコンディション別ラインナップ
ブラックライト
対応していません
ブラックライト対応センター
出荷日
2015年8月18日
本体価格
51,500
+
※1:フックポテンシャル、※2:ブレイクポイントシェープ、※3:フレアポテンシャル、それぞれの略称となっています。 言葉の意味はこちらをご覧ください。
BALL WEIGHT
10P
11P
12P
13P
14P
15P
16P
上記の表示は輸入したポンド数に当ります。したがって、現在の在庫とはリンクしていませんので、あらかじめご了承の上ご参照ください。 また、1P(ポンド)は約453.6グラムになりますので、10Pは約4.54kg、16Pは約7.26kgとなります。
LANE CONDITION
ボールパフォーマンス
ボールイメージ
ボールイメージ
ベストレーンコンディション
箱出:#500
#2000
#4000
Coverstock
The new Relativity reactive coverstock is Brunswick's latest innovation in our performance enhancing technology. This aggressive Hybrid coverstock produces easy length through the heads with outstanding traction on the backend to achieve ultimate flip.
Core
The new Modified Mastermind Low RG core features a single density squared
-
off elliptical inner core. The core is dynamically designed to extend the rotational energy, boosting angular velocity to transfer energy to the pins for increased pin action and higher scores.
Ball Motion
The new Mastermind™ Einstein with its 4000 grit Siaair Micro Pad finish, provides easy length through heads, mid lane traction with an exceptional move on the backend on medium to oily lane conditions.
Reaction Setup
The Mastermind™ Einstein can be drilled using the standard drilling techniques developed for asymmetric core bowling balls.
Lightweight Engineering
At Brunswick, the unique core shape of each individual ball is used for weights from 14 to 16 pounds. This approach to lightweight ball engineering provides bowlers with consistent ball reaction characteristics across this weight range. At 12 and 13 pounds, Brunswick uses a generic core shape with a RG
-
differential that is close enough to the 14 to 16 pound shape so the same drilling instructions can be used.
サンブリッジ公式動画チャンネル
コア・コレクション
米国ブランズウィックのディファレンシャルコントロールは、ポンドによるRG Diffのバラつきを極限までなくし、数値の均一化をはかっています。
株式会社サンブリッジは米国ブランズウィックの日本正規販売代理店です。並行輸入された商品に関して当社は一切の責任を負いません。
記載されている商品の仕様は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
オフィシャル壁紙