株式会社サンブリッジ
このページの先頭へ戻ります
カタログ・PDF
new ball catalog
高解像度写真
high resolution photo
過去号
back number
Brunswick Critical Edge™
USBC
ミディアムヘビー
レンコンマークの影
ミディアム
レンコンマークの影
ミディアムドライ
レンコンマークの影
前作を見る
目次へ戻る
ブランズウィック
Brunswick Critical Edge™
Brunswick Critical Edge™
初代を彷彿とさせるパワーモーション!
2017年のスタートは最終進化形「EDGE」で決まり!
クリックすると拡大表示をします!
コアの影
サンブリッジの契約プロボウラーから頂いた熱いリクエストに応える形で、ザ・エッジ™シリーズの最終形態ともいえる「クリティカル・エッジ™」を2017年の初荷ボールとして登場することになりました。
抜群の安定感とシリーズ名に相応しいフックモーションは、初代「ザ・エッジ™」をモチーフとしたコンセプトのもとに開発!
ブランズウィック社の幾多のカバーストックからチョイスしたのは、
記憶にも新しい2016年のビッグヒットボール「カンタム™」シリーズにも使用した「PK2016」!
コアには初代にも使用された中慣性の「エッジ・中・RG・シンメトリックコア」を採用しました。
この抜群のマッチングはオイルゾーンでグリップし過ぎることなくスムーズなスキッドを生み出しつつ、
ドライゾーンでの過剰な反応を極力抑えコントロール性に優れたスムーズなバックエンドリアクションへとつながります。
対応コンディションもミディアムオイリーからミディアムドライコンディションまで幅広く使用することが可能で、
ハウスコンディションを含む現状の日本国内のコンディションをターゲットに開発いたしました。
ついに完結を迎える
ジャパンオンリーモデル
で、2017年のスタートダッシュを決めてください!
Series Lineup
今までに発売してきた同シリーズのラインナップです。
新製品
クリティカル・エッジ™
クロス・エッジ™
クリスタル・エッジ™
プライド・エッジ™
クール・エッジ™
ザ・エッジ™
SunBridge Cleaner Products
ボールのお掃除とお手入れは下記の商品をお使いください。
あなたの大切なボールを延命させるには、日頃のケアがとても大切です。
マイクロファイバー・シーソー
ブランズウィック・ドットタオル
ボールクリーナープロ
ジャイアント・シーソー
ボール名
クリティカル・エッジ™
重大なエッジ™。危機的なエッジ™などを意味しています。
ボールメーカー
ブランズウィック
ボールカラー
ブラック・レッド
カバーストック
パワーコイル2016ソリッド
カバーについて詳しく解説した動画
コア
表面加工
硬度
73°
RG Max
2.590
・15P
RG Min
2.538
・15P
RG Diff
0.052
・15P
フックP
※1
200
・MAX:260
レングス
150
・MAX:235
ブレイクPS
※2
115
・MAX:150
フレアP
※3
フック
7.0
スキッド
5.5
バックエンド
7.5
ウェイト
13P
15P
適性レンコン
ミディアムドライ
ミディアムヘビー
レーンコンディション別ラインナップ
ブラックライト
対応していません
ブラックライト対応センター
出荷日
2017年1月16日
本体価格
48,000
+
※1:フックポテンシャル、※2:ブレイクポイントシェープ、※3:フレアポテンシャル、それぞれの略称となっています。 言葉の意味はこちらをご覧ください。
BALL WEIGHT
10P
11P
12P
13P
14P
15P
16P
上記の表示は輸入したポンド数に当ります。したがって、現在の在庫とはリンクしていませんので、あらかじめご了承の上ご参照ください。 また、1P(ポンド)は約453.6グラムになりますので、10Pは約4.54kg、16Pは約7.26kgとなります。
LANE CONDITION
ボールパフォーマンス
ボールイメージ
ボールイメージ
ベストレーンコンディション
箱出:#500
#2000
ロイヤルシャイン
#1000
サンブリッジ公式動画チャンネル
コア・コレクション
江頭インプレッション!
97:2017年最初の動画に、あの「きゅぽかの」の渡辺大樹先生が初登場!
egashira impression
back number 97 : brunswick critical edge
/
dv8 grudge pearl
/
dv8 freakshow solid
江頭インプレッション!
ボール
ボール
ボール
2017年の「江頭インプレッション!」は、
あの「きゅぽかの」の作者である渡辺大樹先生をお迎えして、新春に相応しい豪華なゲスト回からスタートいたします!
もちろん、新年1回目ということでレギュラー陣も総出演!そんな豪華で賑やかな布陣で、新しい年のニューボールをご紹介していきますので是非、最後までお付き合いください。 今回はまず、ブランズウィックの「クリティカル・エッジ™」
(ドリルアングルが60°、ピン・PAPが4・1
/
2インチ、VAL角は70°)
からスタートし、 DV8「グラッジ™・パール」
(ドリルアングルが60°、ピン・PAPが4・1
/
2インチ、VAL角は70°)
「フリークショー・ソリッド」
(ドリルアングルが50°、ピン・PAPが4・1
/
4インチ、VAL角は20°)
をそれぞれフィーチャー! 初荷ボールのパフォーマンスとは一体どんなものなのか?是非、本ビデオでお確かめください。なお、
今回は渡辺大樹先生より単行本3冊を視聴者プレゼントとしてご提供していただきました。
応募方法は動画内に明記していますので、それをご覧になり、サンブリッジの投稿フォームを使ってご応募してください。締切は2017年1月31日迄です!他では手に入らない稀有なお年玉をゲットするチャンス!皆さんのご応募をお待ちしています。
さて、ボールの特徴などはカタログウェブサイトなどでも解説していますが、読むのと、聞くのとでは、印象や受け止め方が違ってきます。
読むのが苦手な方は3人のプロによる分かりやすい解説と軌道動画でニューボールの可能性を探ってみてください。
今回のレーンコンディションは本動画内とPCサイトにグラフィックを掲載していますので、併せてご参照ください。 なお、番組内容とは別に「江頭インプレッション!」のご感想やご意見を、SNS弊社投稿フォームを通じてお待ちしております。
皆さんからのご提案でもっとブラッシュアップができればと考え、門扉を広く開けておりますので、あなたのご意見を投稿してください。
心からお待ちしております。
ボウリングのことならサンブリッジ!ボウリングビデオのことなら「江頭インプレッション!」。是非、ニューボールのチェックは本ビデオでお確かめください。
江頭インプレッション!
クリティカル・エッジ™
グラッジ™・パール
フリークショー・ソリッド
公開日:2017年1月15日・尺:50分47秒
コバヤシ.ボウル
37:同月に発売するボール同士の比較と、過去シリーズとの比較を配信!
kobayashi.bowl
back number 37 : brunswick critical edge
/
dv8 grudge pearl
/
dv8 freakshow solid
コバヤシ.ボウル
ボール
ボール
ボール
2017年最初の「コバヤシ.ボウル」は、人気シリーズの最新作であり最終作ともなる「クリティカル・エッジ™(ドリルアングルが45°、ピン・PAPが4・1
/
2インチ、VAL角は30°)」と、 DV8「グラッジ™・パール」と「フリークショー・ソリッド」(ドリルレイアウトは前述と同じ)の
合計3個の初荷ボールをお届けいたします。
今回から少し構成を変更し、同月に発売するボール同士の比較や、過去のシリーズ(グラッジ™とフリークショー)との比較を盛り込み、より差が分かるようにアップデートしましたので是非、同プロの解説を耳にしながら、ニューボールのパフォーマンスを吟味してください。
今作もレーンコンディションは「C」パターン(動画内とサイトでご確認できます。)をセレクト。 小林哲也プロ(48期・1198:ラウンドワン)が放つ美しくパワフルな各軌道から、ご自身にあったお好みの一球を選択するキッカケとなれば幸いです。 是非、本動画をご覧いただき、あなたに合ったパフォーマンスボールをお探しください。
もし、本動画が良かったら、YouTubeで「いいね!」か「よくないね!」をクリックしていただき、あなたのジャッジをお示しください。
何卒よろしくお願いいたします。
コバヤシ.ボウル
クリティカル・エッジ™
グラッジ™・パール
フリークショー・ソリッド
公開日:2017年1月22日・尺:8分・オリジナル解像度:w1920
×
h1080
米国ブランズウィックのディファレンシャルコントロールは、ポンドによるRG Diffのバラつきを極限までなくし、数値の均一化をはかっています。
株式会社サンブリッジは米国ブランズウィックの日本正規販売代理店です。並行輸入された商品に関して当社は一切の責任を負いません。
記載されている商品の仕様は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
オフィシャル壁紙