株式会社サンブリッジ
新商品はこちら
このページの先頭へ戻ります
カタログ・PDF
new ball catalog
高解像度写真
high resolution photo
過去号
back number
Brunswick C System Versa Max Tour
USBC
ミディアム
レンコンマークの影
ミディアムドライ
レンコンマークの影
前作を見る
目次へ戻る
ブランズウィック
Brunswick C System Versa Max Tour
Brunswick C System Versa Max Tour
3年の時を経て、最強の万能兵器ツアーエディションとして復活!
クリックすると拡大表示をします!
コアの影
いまだ数多くのトーナメントプロのボールラインナップに入っている名機、Cシステム・バルサマックスが約3年の時を経て「Cシステム・バルサマックス・ツアー」として
完全復活を果たしました!
その抜群の安定感はあらゆるレーンコンディションにおいての使用を可能にし、また、ベンチマークとして最も信頼できるボールとして、今もなお愛され続けています。
前作と同様にミディアムドライ
ミディアムまでをカバーし、ブレイクダウンにも負けることなく、アクシスローテーションを維持しヒッティングパワーを増大させます。

カバーストックは「CFTバルサマックス・ソリッド」を、コアも「デュアルフリップ・I
-
ブロック・シンメトリックコア」
をそのまま使用し、
初代と同様のスペックで数量限定での生産となります。
プロが愛用する万能兵器を皆様のラインナップに加えてみてはいかがでしょうか。
Series Lineup
今までに発売してきた同シリーズのラインナップです。
新製品
Cシステム・バルサマックス・ツアー
Cシステム・マックスドアウト
Cシステム・バルサマックス
Cシステム・アルティマックス
Cシステム・アルファマックス INT
Cシステム3.5 SP
Cシステム・アルファマックス
Cシステム v4.5 INT
Cシステム v4.5
Cシステム3.5 LE
Cシステム3.5
Cシステム2.5
逸見正晃プロのストライクレビュー
第58回
2015年12月30日更新
こんにちは。プロボウラーの逸見正晃です。師走の忙しさを言い訳に、寄稿が遅れてしまい申し訳ありませんでした。今回ご紹介のボールは大人気ボールの復刻リリースということで当時からのファンは勿論、買い逃してしまっていたボウラーにとっても朗報でしょう。 ブランズウィック「Cシステム・バルサマックス・ツアー」はあえて当時のカバーストック・コアデザインをそのまま用いることで「傑作」を再リリースすることができました。 プロスタッフにも愛用者の多い万能ボールを今一度、入手できるチャンスですので是非、ご検討ください。それでは、第57回ストライクレビュー「Cシステム・バルサマックス・ツアー」編をどうぞ!
本作:
65°
×
4
×
50°・薬指穴内にピンを配置
比較:
なし
会場:
博多スターレーン(ウッドレーン)
投球コンディション:
42フィートのクラウンコンディション
オイルボリューム:
30.6
ml

メンテマシン:
カストディアンプラス
オイル粘性:
42°
逸見正晃プロのストライクレビュー
2009年秋、当時のブランズウィックラインの主柱の一つとなるべく「Cシステム」は開発されました。カバーストックに使用されているCFT(ケミカルフリクションテクノロジー)は新たに開発された科学的分子構造による摩擦を生み出す添加剤を用いたシリーズで、今作のリリースで第12作目を数えます。 中でも、特に高い評判を得たのが、今回リニューアルリリースを行うこととなりましたCシステム・バルサマックスでした。今から3年半程前にリリースされた同作は、2015年の今なお、プロ・アマボウラーによる愛用者も多く、正に「名品」の一つと言えます。 当時のキャッチフレーズは「シリーズ最強のミッドフィルダー」と称され、事実困った時の「バルサ」として定着感があったほどです。真っ黒なカラーリングにソリッドカバーならではの重厚感もあり、これぞボウリングボールだというような面構えで、多くのボウラーのレギュラーボールとして活躍してきたことでしょう。 私自身も当時から非常に助けられてきたボールで、クリーニングの利いたコンディションやオイル量があまり無いような場面では終日このボール一つで投球し終えたことも少なくありません。それほど高い安定力や信頼できるボールは案外それほど多くはないもので、今回リニューアルリリースされた「Cシステム・バルサマックス・ツアー」に向けられる期待は否応なく高く求められているはずです。 カバーストックに用いられているのは初代同様に「CFTバルサマックス・ソリッド」カバーでコアも当時同様の「デュアルフリップ・I
-
ブロック・シンメトリックコア」
となり、完全復刻は名ばかりではありません。
ちなみに、初代がブラックソリッドカラーであったのに対し、今作は若干紺色を含むダークネイビーに変更、ロゴカラーもゴールド
シルバーに変わっています。 両者の唯一のスペック変更点といえば、当時には無かった微細研磨剤(ロイヤルコンパウンドロイヤルシャイン)を今作には使用しているという点です。 初代が#500マイクロパッド
ラフバフ
ハイグロスポリッシュ(#1500相当)の研磨工程に対して、 今作は#500マイクロパッド
ロイヤルコンパウンド
ロイヤルシャイン(#5000)を施して出荷されています。 その為、比較投球では今作の方が手前からミッドエリアにかけての直進力は増し、よりシャープな軌道を描くようにも思えました。3年の月日が経過する中で、ブランズウィックの飛躍的なカバーストックやコアデザインの開発により、 最近のハイパフォーマンスボール達に比べてコンパクトな軌道となりますが、やはりそこがまた素晴らしいバランスを保っていることを付け加えておきます。そして、このボールはコントロール性能が抜群で、安定した軌道を描き、走りすぎず噛みすぎず出番が確実に回ってくるような信頼に応える主役級の働きを約束してくれます。
ここで、初代「バルサマックス」を誰よりも愛し、愛用しているサンブリッジプロスタッフの保倉映義プロ(38期・947:ウニクスボウル)より、 読書の皆様に対し「Cシステム・バルサマックス・ツアー」の使いどころやポイントを語っていただきましたので、ご紹介いたします。
インタビュー
初代のCシステム・バルサマックスは「60°
×
4.5
×
40°」であけましたが、今回はもう少し走りが欲しいため「60°
×
5
×
40°」であけました。 印象は初代と同じように走り、バックエンドも大きく切れるわけでもなく、ポケットによっていく感じになり、ミディアム
ドライレーンに合います。 表面加工によりオイリーまでなら使えます。ちょっと短めなコンディションに最適ですね。今後の試合に必ずラインナップすると思います。あと初代よりピンアクションが良くなっていますね!
いかがでしたか?保倉プロは数多く出場されている公式戦において、ラインナップに必ずといっていい程の水準で持参されています。 ウッドレーンやシンセティックレーン、長いオイルに短いオイル、オイリーパターンやドライパターンと様々なコンディション環境で戦うツアープロが全幅の信頼を寄せている武器だということがお分かりいただけますでしょうか。
今回、ドリルレイアウトは「65°
×
4
×
50°」
の薬指穴の中にピン配置というレイアウトを使用しています。
今作は対称コアで、低慣性が数多くリリースされる中では「RG Min:2.540」という数値が示すように、手前からのキャッチや反応はできる限り抑えるように作られています。走り系でありつつ滑り過ぎず、 10本のピンを的確に倒すべく丁度良い塩梅のボールスペックで男性・女性問わず、曲げるタイプからストローカーまで多くのボウラーにマッチしてくれる真のベンチマークボールに仕上がっています。 さらに、オイルのキワをタイトに攻めた場合では、内側のオイルに乗ると勢いを増して直進しポケットヒットし、ドライゾーンでも抜群のグリップ力を発揮しリカバリーしてくれるなど非常に扱い易くスコアメイクし易いのが特徴でしょう。このドライゾーンでのグリップ感を体感している状態においてはとても効果的なピンキャリーを示し、高スコアの連続も大いに期待できます。 しかし、動きが見えないままでのヒットでは入射角度が不足しがちとなる為、オイルの中だけでの投球やキャリーダウンが厳しいコンディションでは曲がりが足りなくなってしまいます。使用の際はピン前での動きがしっかり確保できているのかどうかに着目いただき、攻略に活かしてもらいたいと思います。 この「Cシステム・バルサマックス・ツアー」は愛用者の買い替えやマルチに使えるボールをお探しの方に選択していただきたいボールです。プロスタッフ達も納得の万能球を是非、お求めください。復刻版ということもあり、お値段も良い具合に設定されている点も皆様にとって、大変嬉しいポイントですね。 それでは、次回のレビュー(マスターマインド™・ブレイニアック)で、またお会いしましょう!
執筆後記
3年ぶりにお助けボールが帰ってきました!「信頼」という重要な要素を託せる今作は、あらゆるボウラーにとって大きな活躍を予感させてくれます。数量限定品の為、売切れ御免となりますのでお早目に!
今回のドリルレイアウト
レビューのバックナンバーを見る
逸見正晃プロのフェイスブック
ビデオ
江頭インプレッション!
公開日:2015年12月13日・44分17秒・w1920
×
h1080・撮影協力:相模原パークレーンズ
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
江頭インプレッション!
2015年最後の「江頭インプレッション!」は、江頭善文プロ(31期・741:相模原パークレーンズ)とサンブリッジの澤田英幸プロ真野善久プロのレギュラー陣で賑々しくお送りいたします。 今回お届けするのは、3個のニューボールマスターマインド™・ブレイニアックとCシステム・バルサマックス・ツアーとグル™・シュプリーム)を中心とした2015年12月発売のニューアイテムです。 ボールの特徴などはカタログやウェブサイトなどで解説していますが、読むのと、聞くのとでは、印象や受け止め方が違ってきます。読むのが苦手な方は是非、3人のプロによる分かりやすい説明でニューボールの可能性を探ってみてください。 今回は前回と同じレーンコンディション(動画内とPCサイトに掲載)上で投げていただきました。また、どのボールも「ドリルアングルが50°、ピン・PAPが4インチ、VAL角は20°」でレイアウトされています。 2015年を締めくくるニューボールはどんなパフォーマンスを魅せてくれるのか?是非、本ビデオでお確かめください。 なお、番組内容とは別に「江頭インプレッション!」のご感想やご意見を、SNS弊社投稿フォームを通じてお待ちしております。皆さんからのご提案でもっともっとブラッシュアップできればと考え、門扉を広く開けておりますので、こちらもよろしくお願いいたします。 ボウリングのことならサンブリッジ!ボウリングビデオのことなら「江頭インプレッション!」。今年も1年間お付き合いいただきまして、誠にありがとうございました。2016年も「江頭インプレッション!」をよろしくお願いいたします。
ビデオ
コバヤシ.ボウル
公開日:2015年12月17日・8分29秒・w1920
×
h1080・撮影協力:ラウンドワン・わらび店
バックナンバーを見る
サンブリッジ公式動画チャンネル
コバヤシ.ボウル
2015年最後の「コバヤシ.ボウル」は、今年の大ヒットボール「マスターマインド™・アインシュタイン」の後継モデル「マスターマインド™・ブレイニアック」をはじめ、 いまだに愛用者の多い「バルサマックス」の続編「Cシステム・バルサマックス・ツアー」、 そして、シリーズ最新作となる「グル™・シュプリーム」をそれぞれ投げていただきました。今回はいずれも「ドリルアングルが45°、ピン・PAPが4・1
/
2インチ、VAL角は30°」でレイアウト、 レーンコンディションは「C」パターンで撮影を行いました。 小林哲也プロ(48期・1198:ラウンドワン)が放つ美しくパワフルな各軌道から、ご自身にあったお好みの一球を選択するキッカケになれば幸いです。 今回の後半では「今年のベスト3」や「来年の抱負」などを年末に相応しい内容を中心に、今後のスケジュールなどもご紹介していますので、軌道動画と共に小林哲也プロの動向やチャレンジにも是非、ご注目ください。
SunBridge Cleaner Products
ボールのお掃除とお手入れは下記の商品をお使いください。
あなたの大切なボールを延命させるには、日頃のケアがとても大切です。
マイクロファイバー・シーソー
ブランズウィック・ドットタオル
ボールクリーナープロ
ジャイアント・シーソー
ボール名
Cシステム・バルサマックス・ツアー
ボールメーカー
ブランズウィック
ボールカラー
ダークネイビー
カバーストック
コア
表面加工
硬度
69
70
71
72
73
74
75
76
77
78
79
80
RG Max
2.592
・15P
RG Min
2.540
・15P
RG Diff
0.052
・15P
フックP
※1
180
・MAX:250
レングス
130
・MAX:235
ブレイクPS
※2
120
・MAX:150
フレアP
※3
フック
7.0
スキッド
7.5
バックエンド
8.5
ウェイト
13P
16P
適性レンコン
ミディアムドライ
ミディアム
レーンコンディション別ラインナップ
ブラックライト
対応していません
ブラックライト対応センター
出荷日
2015年12月7日
税込価格
47,300
・税抜価格:43,000
※1:フックポテンシャル、※2:ブレイクポイントシェープ、※3:フレアポテンシャル、それぞれの略称となっています。 言葉の意味はこちらをご覧ください。
BALL WEIGHT
10P
11P
12P
13P
14P
15P
16P
上記の表示は輸入したポンド数に当ります。したがって、現在の在庫とはリンクしていませんので、あらかじめご了承の上ご参照ください。 また、1P(ポンド)は約453.6グラムになりますので、10Pは約4.54kg、16Pは約7.26kgとなります。
LANE CONDITION
ボールパフォーマンス
ボールイメージ
ボールイメージ
ベストレーンコンディション
箱出:#500
ロイヤルコンパウンド
ロイヤルシャイン
#2000
#4000
サンブリッジ公式動画チャンネル
コア・コレクション
米国ブランズウィックのディファレンシャルコントロールは、ポンドによるRG Diffのバラつきを極限までなくし、数値の均一化をはかっています。
株式会社サンブリッジは米国ブランズウィックの日本正規販売代理店です。並行輸入された商品に関して当社は一切の責任を負いません。
記載されている商品の仕様は予告なく変更する場合がありますので、あらかじめご了承ください。
オフィシャル壁紙